くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
どろぼうがっこう だいうんどうかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どろぼうがっこう だいうんどうかい

  • 絵本
作: かこ さとし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年09月17日
ISBN: 9784032062601

32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


ワークショップレポート&編集者インタビュー!

みどころ

40年前に発売されて以来、今もずっと読み続けられている、かこさとしさんの人気絵本『どろぼうがっこう』。その続きのお話として『どろぼうがっこう ぜんいんだつごく』と2点同時に発売されたのが『どろぼうがっこう だいうんどうかい』。「ぜんいんだつごく」では、驚きの方法で見事にろうやから脱出することができたどろぼうがっこうの面々。今度はなんと運動会を開催しちゃいます!

どろぼうがっこうの運動会? 一体どんな競技が繰り広げられるのでしょう。
想像するだけで、ドキドキしてしまいますよね。
まずは我らがくまさか先生の開会のあいさつ、続いてどろぼうがっこうの応援歌。
「♪ われらの ほこりは どろぼうがっこう ♪」
そしていよいよ競技が始まります。
「ドルばこリレー」に「ニセさつわたし」。うーん、なんだか名前だけでもしびれます。
更には見物に来た村人たちとともに「あきす音頭」を楽しく踊った後に、お昼の時間です。
ところが。あれ、あれ、あれ?
「わしの弁当がない。」「おれのふくがないぞ。」
何が起きたのでしょう?

どろぼうがっこうの競技を村人たちが見学する、ちょっと不思議なこのお話。
でもやっぱり抜群に面白いのです。
次々に行われる競技の内容はもちろん、応援歌をうたいあげるどろぼうがっこうのみんなの誇り高い顔!
楽しそうに一緒になって「すきさえあれば ぬすみあい♪」なんて歌っちゃっている、人の良さそうな村の人々!
読み終わった後には、すっかり満足した気持ちになれちゃいます。

かこさん、続きのお話をつくってくれてありがとう!
思わず心からお礼を言いたくなってしまいました。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

どろぼうがっこう だいうんどうかい

どろぼうがっこう だいうんどうかい

出版社からの紹介

ロングセラー『どろぼうがっこう』のつづきのお話。愉快な競技やあきす音頭と、楽しい大運動会でしたが、とつぜん邪魔が入って……。

ベストレビュー

校長先生インパクト大

どろぼうがっこうの運動会、村の人も集まって開催されているというのがなんだかすごいなと思いました。校長先生のインパクトのある見た目にもびっくりでした。
応援歌に空き巣音頭と、変わった歌も歌詞が面白くて笑いました。競技も、さすがどろぼうがっこうですね。ニセ札わたしなど、普通の学校の運動会ではありえないですよね。息子は、競技出場者の名前が面白いと言っていました。
お昼休みには、どろぼうがっこうにどろぼうが入るという珍事件も起きましたが、校長先生が捕まえたそのどろぼうをスカウトするというまさかの展開に驚きでした。
何でもありのどろぼうがっこう、見学会とかあったら行ってみたい気もします。でも貴重品は持って行かないようにしなきゃかな。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

かこ さとしさんのその他の作品

過去六年間を顧みて / こまったこぐま こまったこりす / あさですよ よるですよ / あかですよ あおですよ / コウノトリのコウちゃん / 未来のだるまちゃんへ



映画『ゆずりは』試写会レポート

どろぼうがっこう だいうんどうかい

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット