十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
雨ニモマケズ Rain Won’t
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雨ニモマケズ Rain Won’t

  • 絵本
文: 宮沢 賢治
英訳: アーサー・ビナード
絵: 山村 浩二
出版社: 今人舎

本体価格: ¥1,500 +税

「雨ニモマケズ Rain Won’t」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年11月03日
ISBN: 9784905530268

A4変形版(304×207mm)

みどころ

手にした絵本のずっしりとした重み。
灰色の曇り空から雨は静かに里山に降りそそぐ。
雨に濡れた木の枝には黄色い実が三つ。雨粒を避けるように鳥が群れをなして飛べば、虫はじっと雨が止むのを待つ。足元の地面を見下ろすとガマガエルが姿を現し、湿った草の中で身を潜める狐が辺りをうかがっている。

Rain won’t stop me.
Wind won’t stop me.
雨ニモマケズ 風ニモマケズ

Neither will driving snow.
雪ニモ

Sweltering summer heat will only
raise my determination.
夏ノ暑サニモマケヌ

With a body built for endurance,
a heart free of greed,
丈夫ナカラダヲモチ 慾ハナク

I’ll never lose my temper,
trying always to keep
a quiet smile on my face.
決シテ瞋ラズ イツモシヅカ二ワラッテヰル

宮沢賢治が最後に手帳に書き記した言葉が、今ここで英訳と共に蘇ります。
翻訳を担当された詩人のアーサー・ビナードさんはあとがきにこう書いています。
「雨ニモマケズはちっとも古くなっていない。」
豊かな実りをもたらす里山での質素な暮らしぶり。私たち現代人がその時代の日本の暮らしに想いを馳せることで、ようやく初めて賢治が本当に感じていた気持ちを理解することができるのかもしれません。ビナードさんの英訳から、情感たっぷりと日本の里山を美しく再現したのは、アニメーション作家の山村浩二さん。四季を通じて姿を変える里山。夜は漆黒の墨のように暗闇がひろがり、山の中に足を踏み入れれば畏怖の念を感じます。草木や生き物たちが生きるために命をけずり、人間は生活するために里山と共に暮らしていたのです。足元からのびる自分の影の下、踏まれても踏まれてもしっかりとその地に根をはり生きているタンポポが最後の言葉と一緒に描かれているのがとても印象的です。
今、しっかりと噛みしめて読みたい絵本です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

雨ニモマケズ Rain Won’t

出版社からの紹介

詩人のアーサー・ビナード氏が「雨ニモマケズ」を英訳し、アニメーション作家山村浩二氏が、作品の土台となった四季折々の里山のようすや生き物の暮らしぶりを繊細に表現した本です。

賢治の世界へと誘う山村浩二氏の絵と、アーサー・ビナード氏の英訳、そして今の日本を深くみつめた「あとがきにかえて」もお読みいただき、この本をご堪能ください。

ベストレビュー

宮沢賢治の雨ニモマケズが・・・・ 驚きました

宮沢賢治の有名な 雨ニモマケズが 絵本になるなんて しかも 英語で描かれていて  原風景の絵本に
いろり端や 藁葺きごや 私たちも昔の様子はわからないので 賢治はこのような 時代で 民のことを思い自分の生き方を考えているのです

雨ニモマケズの詩は子どもたちも教科書で習っているので このような絵本が出たことは 子どもたちにも その時代を知ることになると思いました
山村浩二さんの絵です

英訳はアーサー・ビナード氏   有名な賢治の詩を世界に伝える上でもこの絵本の意義があると思いました

(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

雨ニモマケズ / フランドン農学校の豚 / 雨ニモマケズ / 宮沢賢治の絵本 ひのきとひなげし / 宮沢賢治の絵本 カイロ団長 / ますむらひろし版 宮沢賢治童話集「やまなし/ひかりの素足」

アーサー・ビナードさんのその他の作品

いちばんのなかよしさん / すばらしい みんな / えを かく かく かく / かいぞくゴックン / プレッツェルのはじまり / このフクロウったら!このブタったら!

山村 浩二さんのその他の作品

日本の神話 古事記えほん (四) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜 / ぼくのおばあちゃんはキックボクサー / みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談絵図鑑(1) 教室でおこる怪談 / 妖怪用心 火の用心 九十九さんちのかぞえうた / 妖怪一家 九十九さん(5) 遊園地の妖怪一家 / ダンゴムシ だんごろう(3)〜たびのおわり〜



ねえ、「コワイ」って、もってる?

雨ニモマケズ Rain Won’t

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 2
  • 大人 6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット