もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おばけのたんけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけのたんけん

作・絵: 西平 あかね
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「おばけのたんけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年04月

4才から5才向き
こどものとも年中向き 2006年4月号

出版社からの紹介

おばけのさくぴーとたろぽうは、からかさおばけの兄妹と一緒に、なくした下駄を探しに暗い穴の中を探検することになりました。穴のなかは行っても行ってもまっ暗闇。心細くなりますが、みんなで歌を歌いながら進みます。すると、きれいな石の森にでました。みんなが下駄と一緒に見つけたものは、不思議な光るコケでした。

ベストレビュー

きららこけの帽子♪

 おばけシリーズ3作目。

 珍しい縦開きの絵本。こういうの、谷川俊太郎さんの「あな」という絵本以来だなぁ、と思っていたら、やっぱりここにも穴登場!

 でも、縦のスペースが実に効果的に描かれていて、画面に深さや広がりをもたらしています。

 今回は、からかさオバケのぺたくんとぴこちゃんと一緒に探検するお話。からかさオバケならではの、空を飛んだり、隙間を抜けたりというのも楽しかったです。

 あとは、なんといっても、きららこけを頭に乗せてるたろぽうが可愛すぎます!しかも、それがご馳走になるなんてビックリ!きららスープ、飲んでみたいです。
(MYHOUSEさん 40代・ママ 女の子10歳、男の子6歳)

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

西平 あかねさんのその他の作品

おばけのたんけん / かたつむりぼうやとかめばあちゃん / おばけのえんそく / おばけのコックさん / おはいんなさい / ぶんかいきょうだい



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

おばけのたんけん

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット