新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ぎょうざのひ

ぎょうざのひ

  • 絵本
作: かとう まふみ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年05月
ISBN: 9784033309002

出版社のおすすめ年齢:3・4歳〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きょうは餃子の日、女の子は学校から急いで帰り、弟と妹と競うように餃子を作ります。そして家族みんなで大騒ぎをしながら食べます。

ベストレビュー

娘たちも共感!

図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

我が家の娘たちも、ぎょうざ作りが大好き!なので、
ぎょうざの日の、楽しい気持ちにすごく共感していました。

ケンカしながら、競って混ぜようとするシーンにもクスクス(笑)。
ほっぺの手のあとに笑っていました。

上手に包めなくて、お肉パンパンになっちゃう餃子にも共感!
「お肉、余っちゃうから沢山詰めたんだね」と、
自分たちが餃子作りしている時のことを思い出しながら読んでいたようです。
いろんな形のぎょうざも手作りならではで楽しい(^^)♪

「ぎょうざのひは、かぞくみんなで大笑い。」
家族みんなで楽しく過ごせるぎょうざの日。
それが嬉しい…のメッセージに、ちょっとジーン。

家族でぎょうざを作って食べたくなります。
手作りぎょうざの日に是非!
いつもより、もっともっと楽しい気分になれますよ(^^)☆
(ゆりわんちゃんさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,430円
1,980円
1,320円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,210円
1,980円
440円
7,700円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ぎょうざのひ

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら