十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

あひるのたまご−ばばばあちゃんのおはなし」 みんなの声

あひるのたまご−ばばばあちゃんのおはなし 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1997年8月
ISBN:9784834014617
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,217
みんなの声 総数 75
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

75件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 無理無理

    ばばばあちゃんみたいに鳥の卵をあっためてふ化させたいって言い出したので困りました。絵本の中のお話であって実際に卵をふ化させる難しさを伝えたのですが、この本の楽しい雰囲気が頭に残っていて、聞き入れてもらえませんでした。昨日は卵をしばらく手であっためてました・・・・。腐りませんように。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • マイペースな ばばばあちゃん

    おなかかかえて眉間にシワよせて帰ってきた ばばばあちゃん。
    みんな心配して、きいても知らんぷり。
    周りは、どんどん大騒ぎになってるのに、我関せず。
    あいかわらずのマイペースです(笑)

    おなかかかえてた理由は、なんともホットなもの。
    その後も、すっかり、ばばばあちゃんのペース。
    でも、許せちゃう。
    それが、ばばばあちゃんですね!

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後は

    ばばばあちゃんを体調不良と勘違いした動物たちがお見舞いにきてくれます。みんな、どんどんばばばあちゃんの体調を大げさに伝えていく部分につい笑ってしまいます。
    優しい動物たちがやってきますが、ばばばあちゃんは実は卵を温めていたんです!
    そして、最後は素敵なパーティーになりました。ほっこりします。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝言ゲーム!

    おなかをかかえてベッドにすわりこんでしまった
    ばばばーちゃんの姿をみて
    こいぬとねこがびょうきだと勘違いして伝えにいくところから
    はじまり、、、
    みんながばばばーちゃんのところにお見舞いに集まってくるのですが
    最後の結末は。。。!?
    みんなに愛されているばばばーちゃん♪

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私もやりました〜!

    「ばばばあちゃんシリーズ」幼稚園児の我が家の娘も大好きです。
    ばあちゃんながら何とも大胆で大人とは思えない発想の数々,これが子供にとってはとっても面白いようです。
    今回は,あひるのたまごを自分で温めてフカさせようとするばばばあちゃん。
    このお話を読んで,私も子供の頃,たまごを温めてひよこにさせようとチャレンジしたことを思い出しました!
    私の場合は,冷蔵庫にあるたまごで(笑)温かいタオルに包んだりコタツに入れたり,まぁ今では考えられないことを真剣に信じてやりました。
    もちろん結果は。。。でしたが。
    子供にはそういう時期ってあるのですかね?
    そんな年頃の子供には本当に楽しい絵本だと改めて思いました。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばばばあちゃん、どうしたのかな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    なんだか様子がおかしいばばばあちゃん。
    みんなはばばばあちゃんを心配します。
    大人の私はタイトルで予想がつきますが、子供は純粋に絵本のみんなと同じようにばばばあちゃんを心配していたかな。愛されてますね、ばばばあちゃん。
    ばばばあちゃんシリーズを上の子によく読んでいるので、下の1歳児が指差して「ばばばあちゃん」と言っていました。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさかおばあちゃんが・・・。

    ばばばあちゃんシリーズは、楽しくて、安心する、とっても
    大好きなシリーズです♪
    今回はなんと、ばばばあちゃんが、たまごをかえすんです!!
    自分であたためて。
    えー、そんなーーー、って思ったのですが、おもしろかったです♪
    ばばばあちゃんの淡々とした話し方や、立ち居振る舞いが
    大好きです♪
    これからもこのシリーズをたくさん読もうと思っています!!

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなかがいたい

    ばばあちゃんシリーズ大好きです。
    息子もお気に入りで図書館で借りてきました。

    おなかが痛くて寝ていると勘違いしたともだちが
    お土産を持って集まってきました。

    でもおなかが痛いんじゃなくて実は
    たまごを温めていたのです。

    そしてそこでたまごがかえり、ひよこちゃんがうまれました。
    みんなで楽しい誕生日パーティーが始まります。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暖かいお話

    5歳長女、3歳次男に読みました。

    図書館でパラパラめくると、お誕生日に関係あったので、お誕生日が
    近かった、長男・次男にと思って借りました。

    ばばばあちゃんなので、何か面白いことが起こるだろうと思っていたら、やっぱり、ばばばあちゃんらしい結末で、この絵本はほっこりでした。
    動物たちの動きや発想が、=(イコール)子供たちで、優しいみんなにもほっこり。

    ちょうど自分のお誕生日シーズンだった次男は、嬉しいことに、ひよこにハッピーバースデーの歌を歌ってあげていました。(長女も一緒に)

    お誕生日が近いお子様には、なおおすすめです。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなか痛いの?

    いつも元気なばばばあちゃん。

    珍しく元気がない、いろんな動物たちが心配

    していて、みんなが走り回ってました。

    人望が厚いばばばあちゃん、さすがだと思いました。

    みんなで大騒ぎして、お見舞いの準備。

    されがまさか卵を温めていたなんて、びっくり。

    卵から雛が生まれることを知ったようで

    新しい知識も増えました。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

75件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(75人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット