しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

コッコさんおはよう」 みんなの声

コッコさんおはよう 作・絵:片山健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1995年
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,185
みんなの声 総数 9
「コッコさんおはよう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おやすみなさいコッコさんと一緒に♪

    • ☆だ〜なさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    おやすみなさいコッコさんが大好きでよく読んでいたのですが、この絵本は長い間知らずにいました。

    見つけてワクワクしながら読んでみると、予想通り、興味津々で見ていました。
    コッコさんがぐっすり眠っている間に、【あさ】がそおっとやってきて・・・
    家のにわとりを起こして
    森や林の鳥たちを起こして。

    おやすみなさいコッコさんと同じように、少しずつ起きる(コッコさんでは眠る)方向へ・・・
    それが無理なく自然な感じで進んでいくところが心地いいなぁって思いました。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝が来た

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    朝がやってきて、いろいろなもの、いきものも起こしてくれます。おにいちゃんもコッコさんも。
    うちの子たちにとって「朝」ってどんな感覚なのかな。夜眠って次の瞬間にはもう朝!って感じだと思うので。朝も夜と同じで少しずつ少しずつっていうのが分かったかな。
    おはよう、とすがすがしい気持ちになりました。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとりじゃないよ

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     あさ起きても、ひとりじゃーないよ?
    なーんで?なんで?なんで?
    この絵本を読んで、なーんとなくわかったらしい。
    朝がどれほどゆーっくりと忙しくて、
    あっけらかんとてんてこまいかを。
    あさスクッと起きて、カーテンから外をのぞく気分、
    とってもわかるようです。
    コッコさんとおにいちゃんに、感謝
    そうそう、すずめさんにもチャンチュン
    片山画伯に、おはよう

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとずつ

    おやすみなさい、と同じように
    ちょっとずつ目覚めていきます。
    こっこさんがおはようというまでには
    地面やかえるや水や手や、、、
    そうしてちょっとずつ時間が進んで
    やっと、おはよう、となるんです。
    ゆっくりゆっくり日が過ぎていって
    静かに静かに朝が近付いていく様子。
    とっても素敵ですよ。

    掲載日:2010/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝はいつの間にかやってくる

    だんだん夜が明けて朝になる様子が描かれています。
    子供にとって朝は「いつの間にかやってくる」という感覚なのでしょうか。
    時間のゆったりした流れを感じられる、読んでいてほっとする絵本です。

    掲載日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • コッコさんは知っている?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    眠っているコッコさんの所へ、朝がやってきます。
    コッコさんがまだぐっすり眠っているうちに、朝はそぉっとやってきて、家々のにわとりを起こします。森の林の鳥たちを起こします。
    時間とともに、朝の変わりゆく様子、遠い所から、コッコさんの所へ少しずつ近づいている様子、色の変化などを、楽しむことができます。
    気持ちのいい朝が迎えられそうな、優しいお話、コッコさんの相変わらず無邪気な表情は、なんとも言えません。

    掲載日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝の光

    朝は、静かに優しく訪れるんだと改めて思いました。朝は、起きるのが遅いせいかいつも時間に追われている自分に反省しました。新しい朝が訪れるんだから、厳粛に受け止めたいです。この絵本を読んでいるととても思いやりがあり、小さい子は、一番遅くまでゆっくり寝ててもいいんだよって言ってくれてるみたいです。カーテンの隙間から、朝の光が入る絵が好きです。地面を目覚めさせる絵もすきです。コッコさんのぐっすり眠って満足している顔も素敵です。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今日も元気いっぱい

    • 竹の香りさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子4歳

     コッコさんが目覚めるまでの寝相のうつりかわりが、とてもかわいいです。明け方に、正座のまま頭を布団につけている寝方を娘もよくやっています。コッコさんとおなじように手は下にさげて。とても苦しそうに見えるのですが、本人は気づいていないようで、子どもって体が柔らかいんだなと思います。「コッコさんと同じ寝方だね」というとと、ちょっとうれしそうです。
     視線を読者の方に向け、布団を跳ね上げて起きるコッコさん。そのパワーには押されます。

     夜空に浮かんでいる雲や星は怪しい感じ。でも朝になるにつれ形や色が変わり、霞んでいく様子がとても上手だなぁと思います。

    掲載日:2007/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝バージョン

    こどものとも年中向き 通巻111号
    朝バージョンがあるとは知りませんでした。
    お月さまがおやすみなさいとコッコさんを眠りへ誘う『おやすみなさいコッコさん』に対して、お日さまがおはようとコッコさんを起こしに来るお話です。
    朝は家々のにわとりを起こし、森や林の鳥を起こし、大空をゆっくりゆっくり目覚めさせます。
    こうして順繰りにコッコさんの元へ、カーテンの隙間からやって来るのです。

    相変わらず物静かで壮大なところからコッコさんへ向かってきます。とても身近な光として。
    読んでいると心穏やかになるのは相変わらず。寝る前に読んでも大丈夫。
    子供の朝!という感じがしました。

    掲載日:2007/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット