うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

かえるとカレーライス」 みんなの声

かえるとカレーライス 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1996年1月25日
ISBN:9784834013511
評価スコア 4.19
評価ランキング 16,432
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 不思議ワールド

    3歳の長女に読みました。
    長新太さんの絵本は本当に不思議ワールドですよね。
    正直いって、私はあまりついていけなくて、そのおもしろさもよくわからないのですが、長女はしっかり絵本に入り込んでいて、笑っています。
    こういうところが「絵本」のよさなのでしょう。
    そしてあらためて思うのが、親の偏見で絵本を選んではいけないということ。
    自分の好みだと絶対に手に取らなかったであろう絵本に子供たちが食いついている様子を見ると、いつもそのことを実感させられます。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山が噴火してカレーになってカエルが食べて、という、シンプルなお話なのですが大人の私が思った以上に子供は興味を示しました。
    連続して何度も読んでとせがまれました。
    絵もカレーの山とカエルが出てくるだけなので、何にそんなに興味を持つのか頭の固い私には分からないのですが、子供の感性は刺激されるようです。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな突拍子もない話を

    食いしん坊の次女のお気に入りの絵本です。とぼけた感じの絵が好きなのだそうです。
    山が噴火して、カレーが吹き出してきます。そばにいたかえるは逃げるのかと思ったら、なんとカレーをパクパクと食べ始め・・・そんなに食べて大丈夫?とこちらが心配してしまうほど、カレーを食べ続けるかえる。ついには山までパクパクパク。
    わたしもカレーが大好きで、山盛りのカレーを食べるのは好きですが、本物の山にカレーをかけて食べるという大胆な発想には及びません。そんな素敵な発想がポンポンと出てくる長新太さんの頭の中って、本当に素晴らしいと思います。そして、そんな突拍子もない話を、心から楽しめる子どもたちってすごいです。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 失笑(笑)

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳、

    長新太さんの世界観にはいつも驚かされます。そしていろんな種類の笑いを貰ってます。
    かえるとカレーなんて、素晴らしき異色の組み合わせ。どうしたらこんな発想が出てくるのでしょうね。
    ただ、キャベツくんなどは好きな息子たちですが、この絵本の反応は薄めでした。長さんの絵本の中でも、好き嫌いがあるようです。

    掲載日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 両方好き

    図書館で一度読み聞かせをしてもらったことを思い出して、借りてみました。

    山からもくもくとけむりが上がり、噴火するのか?と思ったら突然カレーが流れてくる。思わず、え!?と思ってしまうような奇想天外な絵本。

    2歳の娘は噴火した山からカレーが流れてきたとは、わかっていないようですが、
    『カレーいっぱいだね』
    とか
    『パクパク』
    なんていいながら楽しんでいます。

    娘はかえるが好きなので、かえるを見かけたら
    『カレーを食べていたね』
    と話しかけてみようと思います。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べちゃったよ……。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳、

    長さんらしいナンセンス絵本でした。
    1匹のかえるがいて、そのすぐそばには山があって、そこまでは結構普通です。
    で、山が噴火して出てきたものは火山灰や溶岩ではなく、なんと!カレーでした!!
    最後にかえるの食べた山の形が変なままだったんですが、
    その形がもっと何かこだわりを持った変な形だったら、もっとオチが面白くなるのにな〜と、思いました。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子ども達のツボ

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    3歳の娘と1歳の息子は私には理解できない長新太さんの世界が大好きです。この作品もそのひとつ。かえる目線で描かれているのですが、山が噴火してドロドロでてきたのはカレー。山があっという間に巨大なカレーライスになっちゃって、かえるが食べているうちに山まで食べちゃって。う〜ん、意味不明!
    だけど、子ども達は2人ともはまっていて、何度も何度も持ってきます。だから☆☆☆☆☆にしました。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山がカレーライスに!!

    大きな山が,なんとなんと
    カレーライスに大変身!!
    カレーライスが大好きなので,
    ついカレーライスが題名についた
    絵本は手に取ってしまうのですが,
    この絵本はさらに長新太さんが
    描いたもの!!
    おもしろいはずです♪
    かわいいかえるに注目ですよ♪

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただただユーモラス…

    ナンセンスなお話、そしてユーモラスな絵。長新太さんの味が出ている絵本です。何だか分からないようなお話、だからこそ楽しいのだと思いました。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろワールド

    山が噴火をする。ただの噴火じゃないのが長 新太さんワールド。
    噴火して出てきたのが「カレー!」
    「何でカレーなの?」と子供。「何でだろうね。」って本当に不思議なことばかり。
    でも本当楽しい展開と不思議なこといっぱいで楽しい絵本です。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット