おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ヤカンのおかんとフトンのおとん」 みんなの声

ヤカンのおかんとフトンのおとん 作:サトシン
絵:赤川 明
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784333023530
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,092
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • うけた!うけまくった!!

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    何回読んだでしょうか。
    こんなに何度も「読んで」コールがおきた本は本当に珍しいです。
    あまりにおもしろかったのか、大阪弁で読むのがちょっと困難だろうに、
    自分でも読んでいました。
    お友達がうちにきたときに、また読んでみたら、これがまたおおうけで、
    「学校の読みきかせで読んだらいいよ!」って言わせたほどです。
    しかし、こんなにうけてうれしいのだけど、
    いや、しかし、母としてはちょっと微妙・・・
    一方で、うちだけではないようだ・・・とちょっと安心。
    ここ最近では一番の大ヒット作品でした。

    掲載日:2011/05/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • 今日の一番

    息子はのっけから笑い出し、「ママだ!」の連発。
    私も、まるで自分を見ているようで一緒になって大笑いです。
    そして、楽しく読み終わると息子から「ママも反省だよ!」って言われました。
    私は、素直に「はい、反省します。」と言いました。
    絵本を通して私も日頃こんな風に怒ってばかりいる事に気づかされました。
    こんなおかんじゃいかんな〜っと
    息子の頭を撫でながら、日々反省です。読んで良かったわ!

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • どこかで見た光景

    よく怒って沸騰しているお母さん、家にいるときはゴロゴロ寝てばっかりのお父さん。子どもがいる家庭ではよく見かける光景ではないでしょうか。そんなお母さんとお父さんを見て、子どもはこんな気持ちになっているのかもしれないな〜と考えさせられた絵本でした。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヤカンのおかんとは、いつもぷんぷん怒ってばかりのおかあさんのこと。
    フトンのおとんとは、やすみの日にずっとゴロゴロしてばかりのおとうさんのこと。
    おとんとおかんが対照的に描かれているのが面白いです。
    絵もおかんは暖色系、おとんは寒色系です。

    関西弁で描かれているので、よりリアルな感じがして面白いです。

    こどもの冷静な一言でおかんもおとんも、はたと我に還り、自分の行動を反省します。
    子供は、ふつうのおかんとおとんが好きなのです。

    私も怒ってばかりの時があり、どきっとしながら読みました。
    そんな時は、深呼吸でもして子供の気持ちに寄り添いたいと思いました。

    掲載日:2015/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • この比喩まさに!(笑)

    親である大人の私が読まさせていただきました。

    「ヤカンのおとんとフトンのおとん」この比喩が何だかやたらリアリティを感じてしまい笑ってしまいました。
    我が家の休日もそうかもと(笑)。
    本当に上手ですね!

    子供心としては,やっぱり「ヤカンでないおかんとフトンでないおとん」がいいに決まってますよね!
    私も反省を込めて読みました。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • その通りです!!

    このお話は、よくガミガミ怒っているお母さんをやかん、日曜にいつまでも寝ているお父さんをふとんとうまく表現して、そうされた子供の気持ちを描いたお話でした。うちの子にこの絵本を読んだ時に、「僕もいつもこう思ってるよ!!」って言われてちょっと反省させられました・・・。

    掲載日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反省

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    怒ってばかりのヤカンのおかんと寝てばかりのフトンのおとん。
    我が家もまったく関係ないとは言い難いなー。
    今はまだ子供たちが幼いのでそれほど怒ったりはしませんが、大きくなってくるにつれて口うるさくなってしまうかも。
    怒ってばかりだったり、寝てばかりだったりでこどもがさみしくなってしまう前に反省したいですね。

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • まず、親が読みましょう・・・。

    まず、大した絵本だなあ〜と、関心させられました。
    そして、私はやかんのおかんになっていないだろうか?と、考えさせられました。
    親の気持ちを描きつつ、子供がその様子をどう見ているのか?、どう感じながら怒られているのか?を、描かれているのが、素晴らしいと思いました。
    おかんとおとんの様子は、普段どこにでもいる親の姿です。
    子供の悲しそうな様子は、まさしく怒られたり、相手にしてもらえない時の、姿です。
    よく見ていないと、見落としてしまいそうな寂しい姿。
    いつも自分がどう接しているのかを考えた後、読んであげたい本だな〜と、思いました。

    読んであげた後は、まず、「やかんになってなーい?。・ふとんになってなーい?。」と、聞き、謝りましょう(抱きしめてあげたいな〜。)

    誰も言ってくれない事を描いた作品だからこそ、素晴らしいんですね。
    反省させられました。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 対決が見たかった

    5歳の息子たちと一緒に読みました。もっと食いついてくると思いきや、どうしてお母さんがやかんの顔になっているのかわからないみたいで。やかんみたいに怒っているからこんな顔になってしまったんだと説明してようやくわかったみたいです。おとうさんのふとん顔もなかなかよかったんですがね。 私としてはやかんのおかんとふとんのおとんの対決を見たかったです。そしてハッピーエンドなお話が。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親へのメッセージ?

    この絵本は、どちらかというと
    お母さんやお父さんにあてたメッセージのように思います。

    子どもの視点で描かれているので、
    読んでみるとなにか気がつくことがあるかもしれません。

    ヤカン・おかん
    フトン・おとん
    とかけているのが、うまいなあと思いました。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット