だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

みんなのかお」 みんなの声

みんなのかお 作:とだ きょうこ
写真:さとう あきら
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1994年
ISBN:9784834012699
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,099
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 怒った顔

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    お薦めされていたので借りて読んでみたのですが、
    まさか、ページいっぱいに動物の顔写真があるとは思わなかったので、
    びっくりしました。

    4歳の子どもが面白いのは
    どのページを見ても探すのは
    「怒った顔」。

    「あ、これも怒ってる」「これも」
    と、笑った顔もあるのに、
    怒った顔をまず探すのが面白かったです。

    愛知や静岡など、行ったことのある動物園があると
    余計に親近感を持って眺めれました。

    掲載日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じ動物でも違う

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    いろいろな動物園のいろいろな動物の顔を一度に見ることができます。
    写真絵本。
    ゴリラ、シマウマといっても顔も模様もいろいろ違うんですね。人間も同じなんですけど。
    動物の説明文も知らないことがあったりして、おもしろかったです。
    子供は表紙裏の実物大のマーモセットの赤ちゃんに興味津々。

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな動物の顔たち

    全国各地の動物園の動物の顔を撮影した写真が、21枚。
    ライオン・ゴリラ・シマウマ・ゾウなど同じ種類の動物ごとにみせてくれます。

    みんな同じように見えて、違って見える、それは動物でも同じなのに、
    つい動物園ではただゴリラ・ライオンとどれも同じように捉えてしまいがちになります。
    その違いをはっきりと教えてくれるのがこの1冊です。

    動物を観察してどこが違うのか、じっくりと写真で眺めることができ、
    とても面白いです。

    3歳の子どもにはまだピンと来ていないかもしれないですが、
    動物にもそれぞれの個体の違いがあって、それぞれの生き方をしているんだ、
    ということをしっかりと教えてあげられたら、と思います。

    掲載日:2014/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔・顔・顔

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    同じ種類の動物の顔が、見開き一杯に幾つもいくつも写真で掲載されています。
    ゴリラのページ、レッサーパンダ、タヌキ、ラクダ、ゾウなどなど・・
    色んな動物園の同じ種類の動物を比べると面白いですね。

    当たり前のことなのですが、人間だって一人一人顔が違うように
    動物も顔が違う。その違いが写真だと如実にわかります。

    動物好きの次男と一緒に、どの顔が美人?かどの顔が面白いかなど
    話ながら楽しみました。会話の弾む一冊かもしれません。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなちがうかお

    同じ種類の動物の顔がこんなにも違っているなんて驚きました。
    人間ならほぼ見分けられるますが(最近は若いタレントの顔が見分けが付かなくなってますが)こうやって写真で見ると動物も見分けられますね。

    行った事のある動物園名が書いていると、もしかしたら会っているのかもと親近感がわきます。
    地元や近くの県の動物園名だと、なかには亡くなっているとニュースで聞いた子かもと懐かしくなります。

    わが子が幼い時に一緒に会いに行った動物たち。
    その時の思い出が溢れてきます。

    飼育員さんたちの愛情も感じられます。

    大人には大人の楽しみがある絵本だと思いました。

    子どもたちのも、おはなし会で紹介してみたいと思います。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どれがいちばんかわいい?

    私も小学生の子どもも喜びました。
    同じ種類でもこんなにいろんな顔があるんやぁ〜、動物も個性いっぱいやなぁ〜と、ネコを飼っていて、その顔の違いはよく知っているにも関わらず感心しました。

    学童で読んだら、「どれがいちばんかわいい?」と問いかけながら、みんなで指をさして楽しそうに読んでいましたよ。
    一人でじっくり眺めたり、人気の一冊です。

    掲載日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男前はだあれ?

    図書館で見かけて面白そうだったので。
    同じように見える動物の顔でも、並んで見ると
    こんなに違う!ということが分かります。

    主人と二人で、「これはモテそうだな」とか
    「ボスっぽい」などと指さしながら見入ってしまいました。
    自分達がよく行く動物園の動物ものっていたりして、
    いろんな楽しみ方ができました。

    息子はまだ0歳だったのでこの本の面白さはまだ
    わかりませんが、もうすこし大きくなったら、楽しめそうです。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 視点がユニーク

    動物の顔だけ、の本です。人間もそうですが、同じ動物でも一匹一匹、みんな違う顔をしているんですね。これだけ見せられると爽快。動物園に行っても、なかなか注意を払わない部分だったように思います。動物にもそれぞれ一匹一匹(そして人間にも)に個性があることを、子供と一緒に考えられます。今度動物園に行ったら、顔の観察をしてみたくなります。幼児の動物図鑑としても、ユニークで良いと思いました。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒されます!

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    たくさんの動物のお顔を見ることができて、幸せになれる一冊です。
    1ページに何コマもお顔が並んでいるので、遠目には効かないですが、
    めくって、一つ一つのお顔をながめていると、思わずにやけてしまいます。
    人間と同じで、動物一つとってもいろんな表情があるものですね。

    この本のよいところは、動物のお顔の下にその動物が見られる動物園が書いてあるところです。巻末には、その動物園の住所や電話番号まで記されていてうれしい限り。さっそく近くの動物園に見に行きたくなりました。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子も超ゴキゲン

    動物大好き息子の、大の大の大の大の大のお気に入りです。毎朝起きると必ず開いて、パパにママに「どれが好き?」って聞いてきます。「えっとね〜パパはこのアクビしてるゴリラが好き」「ママはね〜この考えてるゴリラが好き」「ユウタはこれ〜」…というのが最近の朝のおはよう代わりになってます。
    一見一緒に見える動物たちの顔もこんなに違うんですね〜。私のお気に入りはレッサーパンダ。こんなに見つめられるとドキドキしちゃいます〜

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット