だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

くまのこくまきち」 みんなの声

くまのこくまきち 作:中川 李枝子
絵:柿本 幸造
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784893254917
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,643
みんなの声 総数 11
「くまのこくまきち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 歌える絵本

    • ミヨさん
    • 40代
    • せんせい
    • 兵庫県

    秋の風景が美しい絵本。
    くまのこが女の子にくっついてきて、幼稚園で眠ってしまう。
    お話の中に歌があるのがとても好き。
    まつぼっくりも含め、3曲(裏表紙に楽譜つき)出てくる。
    あたたかみのある絵も、素敵だなと思う。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまきちがかわいい

    息子がこれを読みたいと自分から選んだ一冊。

    園に行く途中でくまきちが後からついてきて
    園まで遊びに来るというおはなし

    まつぼっくりを食べたり、葉っぱを食べたり
    かわいいくまきちくん
    最後は みんなからもらったお弁当を食べて寝てしまうという
    自由奔放で 無邪気な感じがほほえましいです
    絵があたたかく 見ててホッとするような絵本。

    最後に母くまがくまきちを連れて帰るシーンではきまって息子が
    「くまきちかえっちゃった」
    とさみしそうにいいます
    くまきちをお友達のような感覚で見ているんでしょうね

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまきち可愛い!

    くまのこのくまきちが天真爛漫でとても可愛いと思いました。けいこの童謡に一緒に歌うくまきちの突っ込みも面白いと思いました。歌いながら楽しく読める絵本だと思いました。くまきちが保育園児から心よく受け入れられてやっぱり嬉しくなりました。みんなが、「くまきちくん、いらっしゃい。」と、気持ちよく声をかけてくれたのは、見習うことだと思いました。みんなのお弁当をもらってとても嬉しそうなくまきちくんです。おかあさんくまがくまきちくんの匂いで自分の子供を捜しあてるのはやっぱり凄いことだと思いました。くまきちくんをおぶったかあさんくまの幸せそうな顔がいつまでも印象に残りました。

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園に遊びにくるくまのこ

    3歳9ヶ月の息子に読んでやりました。童謡を一緒に歌ったり、幼稚園で一緒に遊ぶくまのこのお話です。

    登園途中で歌を歌っていると、同じように歌を歌っているくまのこに出会います。そのくまのこと一緒に登園して、幼稚園で一緒に遊ぶのです。幼稚園のお友達もくまのこを怖がることなく、仲良く遊びました。お昼寝も一緒にするのですが、そろそろ冬眠なのか、起きてくれません。そこへははぐまが迎えにきて、冬眠にはいるというお話でした。

    幼稚園を介したお話なので、幼稚園に行き始めたお子さんにいいと思いますよ。くまのこと遊ぶなんて、なかなか現実にはない話ですが、それはそれでほのぼのとしておもしろいと思います。くまとの交流もなかなかなものです。

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまきちが幼稚園に行って

    秋の日。けいこは、幼稚園に行く途中、くまきちに会いました。そして、一緒に幼稚園へ。・・・


    秋のわらべうたが、出てくる絵本です。

    私は、わからない歌もあったので、そのまま読みましたが、歌ってあげても楽しいと思います。(最後に、楽譜もありました。)

    ちょうど、入園前にいただいて読みましたが、幼稚園で遊んだり、お弁当を食べたりする場面もあったので、入園前のタイミングにぴったりでした。

    掲載日:2011/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか ふんわり ふんふんふん♪

    終始、ほんわか ふんわりした雰囲気です。
    そして、のんびり歌いながら散歩したくなります。
    私は全然童謡を知らないのですが、
    この本は楽譜もついていたので何とかちゃんと歌えました。

    とっても食いしん坊な、くまきち。母親がおぶって連れ帰る姿。
    どこの家庭にもありそうな姿ですね。

    今は、季節を問わずに散歩中はこの絵本と同じように「まつぼっくりが・・・」と歌いながら歩いてしうまう、我が家です。

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無邪気なくまきちがとてもかわいい

    なかがわりえこ作品だと、絵がやまわきゆりこまたはなかがわそうやだと思っていましたが、この作品は柿本幸造です。
    こんな作品もあるのだと興味を持って借りてきました。

    見返しに、3曲の同様の楽譜がついていたのでどうしてかな?と思ったら、童謡を交えたお話でした。

    歌が入ると、俄然親近感がわくみたいで、少し前まで幼稚園児だった息子もけいこが通う園に興味津々という感じでした。

    園に、くまのくまきちが遊びに来て無邪気に眠ってしまうところが、いかにもなかがわりえこ作品らしいと思いました。

    気がつなかなかったけれど、冬眠時期のお話でした。

    無邪気なくまきちがとてもかわいいなと思いました。

    掲載日:2008/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌も歌える絵本

    くまきちはおなかがすいてたまらないといった様子でなんでもパクパク食べちゃいます。その食べっぷりには子どもたちもびっくりです。

    たくさん食べたらあらあら、眠くなって・・。
    くまのおかあさんがお迎えに来ます。
    そっか、冬眠するためにたくさん食べておかなくっちゃいけなかったのね。


    また、「まつぼっくりがあったとさ♪」なんて、歌える絵本でもあります。「きくのはな」はママ世代もちょっと知らなかったけど、楽譜ものっていて丁寧。
    3歳の娘が絵本で歌を覚えて、いつも歌っています。

    読み聞かせ会などでは子どもたちも一緒に口ずさんで・・・。
    あたたかみのある柿本幸造さんの絵も本当に素敵。
    秋も深まるこの時期、きっと大活躍する素敵な絵本です。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしいくまのこ

    中川さん、柿本さん、それぞれの絵本は、我が家の本棚にもたくさんそろえてありますが、お二人のコンビによるものは、これが初めてでした。つい最近読んだ「ヒッコリーのきのみ」を思い出しながら、「これは、りすのバビーかなあ?」、「このうさちゃんは、どうぞのいす のうさぎさんかなあ?」なんて話しながら、読み進めました。
    お話もかわいらしいですが、なんといっても、くまのこの表情が愛らしく、子どもも大人もにっこりしてしまいますね。娘は、くまきちがおかあさんといっしょに冬眠している裏表紙の絵を見て、「ラッパを吹けば、起きるかなあ? ねえ、遊ぼうよ、冬だけど・・・って言えば?」と、すっかりくまきちとお友達気分で、楽しそうに話していました。

    掲載日:2008/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまりました・・・

    • どろかめさん
    • 30代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    じいじがたまたま図書館で借りてきたこの絵本。
    親子ともどもはまってしまいました。
    お話の季節は紅葉の時期ですが、家ではねんねの定番です。
    柔らかくて優しい絵と、楽しい話。
    (くまきちの寝姿が我が子そっくり!という私のような親ばかさんが他にもいらっしゃるのでは・・・)

    掲載日:2005/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / お月さまってどんなあじ? / ごぶごぶ ごぼごぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット