だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

なっちゃうかもよ」 みんなの声

なっちゃうかもよ 作・絵:斉藤 多加子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784569684314
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,186
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ちょっと怖いけど

    5歳6歳の娘たちと読みました。「嫌や、こわーい」と怖がっていましたが、鼻をほじるクセだったり、おもちゃをけったりすることに困っているママたちがお子さんに読むと、きっと効果ありなんじゃないかなと思います。この絵本のシリーズも出ているようなので読んでみたいと思います。

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • どんな反応するのかな?

    保育士をしていた時の話。
    この本、イラストも内容も面白くって(くだらなくって)結構好き。
    …なので、当時担当していた4歳児のクラスで読んでみた。
    お昼寝前の時間に階段で…。
    前に3歳児のクラスで読んだときには1ページごとに反応があって、子どもの表情がころころ変わっていたのが印象的だったのだけど、4歳児は最後のページを読むまで無反応。。

    面白くないのか?!、内容が胡散臭すぎたのか?!と不安に思っていたら、読み終えた瞬間に
    「歯、磨くの忘れちゃった…」
    「なんだかおへそがへっこんできちゃった気がする…」
    「私の親指…ちょっと伸びてない?お昼寝したら治るかな?」
    と口々に言う子どもたち。
    なんともかわいらしい姿でした!

    我が子が大きくなった時にはどんな反応をするのか、今から楽しみ♪

    掲載日:2012/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • わらえました

    子どものやめてほしい癖が満載の絵本です!
    とても笑えました(苦笑に近い!?)。

    これを読み聞かせたからといってその癖をやめてくれる
    気はしません^^;

    でも楽しかったです。

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読みかたを工夫したいです

    独特の作風なので、読んでいてぞっとしました。
    ちょっと怖すぎるかなぁとも思いますが、このくらいがちょうどいいと感じるお母さんもいるのかもしれません。

    困った癖を止められないお子さんには、
    脅すように読むのではなく、合間合間は多少コミカルに読んであげるくらいがいいのかもしれないと思いました。

    掲載日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • しつけに使うのは・・・

    粘土でえがかれた子どもたちが、やってはいけないことを教えてくれます。
    「鼻をほじっていると、鼻の穴がおおきくなっちゃうかもよ」「歯を磨かないと、歯がなくなってよぼよぼお口になっちゃうよ」といった具合に。その様子がグロテスクというか、ちょっと怖いのですが、でも笑ってしまいます。
    本当にしつけに使うにはちょっと怖すぎますが、そんなバカなと笑って読むなら楽しいと思います。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるわかる〜

    はなくそをほじると、どうなっちゃうかな?
    はをみがかないと、どうなっちゃうかな?
    どうなっちゃうか・・が、ユーモラスに(たぶん子どもに
    とってはちょっと怖い感じで。笑)描かれていて、おもしろい
    なあって思いました。登場人物は粘土で作っているのかな?
    くたあっと大袈裟に変化してるのでわかりやすいです。
    おもしろくも怖くもあるのですけど、「でも」っていう
    子どもが「あんまりやらない方がいいこと」を好きな理由も
    書かれていて、そこも素敵だなって思いました。
    子どもの気持ちにも寄り添っている気がして。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • なっちゃうなっちゃう

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    〇〇していると・・なっちゃうかもよの絵本です。
    ちなみに我が家の息子に効果的だったのは
    はなをほじると
    おちんちんをいじるです。
    片方の鼻のあなだけおおきくなっちゃったり
    おちんちんがおこってしまったり・・・
    やめとこうと思ってくれたのではないでしょうか?
    個人的にはうしろをむいて
    子供が本音を言っているがかわいくって仕方ありませんでした。

    裏表紙のこうなったらいいのに・・も必見です。
    たのしい〜

    掲載日:2014/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • からだは正しくつかいましょう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    こどもがやること、だけど親はしてほしくないことのオンパレードですね!
    しつけ絵本なのですがユーモラスで説教臭さがないので良かったです。
    本当にこうなってしまうと言われたらやめるしかないでしょう(笑)。
    面白いけどこどものしつけにもなる一冊だと思います。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 粘土細工の写真絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    クリエーターとしての表現としては面白い作りをされているなと、思いました。
    粘土細工の写真の絵も、中で使われている活字も大きくはっきりしていて、とても見やすかったです。
    幼い子どもたちがついやってしまいそうな『いじってはいけない』身体の部分をいじるとよくないよ〜という、戒めをまとめた内容でした。
    評価が微妙に低いのは、うちの子がこういう戒めが必要に時期に、こういう絵本を見せたら怖くて悪い夢を見て泣いてしまいそうだったので…。
    過剰な表現は苦手なお子さんもいるので、不特定多数の場所での読み聞かせには気を付けた方がよさそうです。

    掲載日:2012/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3才の息子達と読んでます。
    まさに今がこの子達の読みどきみたいで1回読むと繰り返し3回は読まされます。主人公の男の子・女の子が鼻をほじったりおへそ触ったりと体にあまり良くないことをします。それをやったらこんなふうになっちゃうかもよ!と脅してくれる絵本なのですが3才以上だと「なるわけないやん!」で終わっちゃう絵本ですがうちの子くらいの3才ぐらいだと本当になっちゃうかもと怖がって聞いてくれるので面白いです。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット