どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
こころとしんぞう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こころとしんぞう

  • 絵本
文: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成
出版社: 保育社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こころとしんぞう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年04月01日
ISBN: 9784586085286

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

明日は運動会。ドキドキしてねむれない。
これはなんのドキドキなんだろう。
走る前もドキドキする。
思いっきり走ったあとも、やっぱりドキドキする。
走るまえと走ったあと、どっちのドキドキも同じものなの?

そういえば小さい頃は、しょっちゅうドキドキしていたな。
みんなの前でしゃべらなければいけないドキドキ。
スタートラインに立った時のドキドキ。
心臓が動いているのは、感覚的にわかるんだけど、実は全身に血を送り出すポンプとして一生懸命動いているって知った時は本当に驚いたのを思い出します。
「すごい、私の心臓!」

“からだってすごい!”と感じることで、自分のからだへ興味を持ってほしい、そんな思いがこめられたこのシリーズ。今作では、「こころと心臓」のエピソードを中川ひろたかさんと村上康成さんの大人気コンビが興味深い内容で描き出します。「ぼく」のからだのなかで心臓が正しく働いている仕組みを、とってもわかりやすく教えてくれるのです。
そうか、緊張のドキドキも、疲れた時のドキドキも、脳の働きが大きく関わっているんだ。でも、好きなあの子を見ていると、またまたドキドキしちゃう・・・。これもやっぱり同じなの?

自分が生きていることの不思議と奇跡。それを実感することができるのは、子どもの頃も、大人になった今だって、やっぱり鼓動を感じる瞬間なんだなあ・・・。そう思うと、なんだか急に胸に手をあててしまいますね。「今、自分はどんな気持ちなのかな」心臓に聞いてみようっと。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

こころとしんぞう

出版社からの紹介

明日は運動会!
走る前からドキドキ、
走ってからもドキドキ。
そして、あの子を見ると……。
このドキドキは同じもの?
「ぼく」のからだのなかで心臓が忙しく働いている様子と、
仕組みをやさしく解説。
心臓とこころのエピソードから、
自分が生きていることの不思議・奇跡を実感できる一冊。

ベストレビュー

ドキドキの秘密

「すごいぞ!ぼくらのからだ」シリーズ。
心臓の働きのみならず、心まで言及しているのが素敵です。
運動会を例に、緊張のドキドキ、走った後のドキドキを
語り口調でやさしく解説してあります。
ドキドキの音って、心臓の弁の開け閉めの音だなんて、
私も学ばせてもらいました。
ごほうび、いい例えですね。
好きな子に会った時のドキドキの解説、キュートですが、
なるほど!です。
幼稚園児くらいから、納得のクオリティだと思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

あいうえオリンピック / さかながはねて / あみ / おおかみさんいまなんじ? / いき / おとのさま、ほいくしさんになる

村上 康成さんのその他の作品

アイアイ / ぞうさんうんちしょうてんがい / 999ひきのきょうだいのほしをさがしに / おいも! / 村上康成のイラストエッセイ 水ぎわの珍プレー / はるの ごほうび



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

こころとしんぞう

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット