話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ
ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

  • 絵本
作: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳: 佐野 洋子
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,923

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1992年10月
ISBN: 9784579403127

出版社からの紹介

ジグソーパズル、すごろく、のぞき絵手紙などが本に入っています。1992年度ケイト・グリーナウェイ賞受賞。

ベストレビュー

遊びがちりばめられたクリスマス版

 「うわ〜、たくさん入っているよ」の息子の言葉の通り、クリスマス版は、サイズがちょっぴり大きくなり仕掛けが豪華です。ジグソーパズル、すごろく、のぞき絵手紙、ミニ本……。読み始めたのが夜遅かったこともあり、付録のゲームなどはできませんでしたが、これはクリスマスプレゼントに最適の一冊ですね。これでクリスマス休暇が十分過ごせてしまいそうなくらい、楽しいものがたくさんつまっています。(それが作者らの意図だったのでしょうが。)ひとつひとつ丁寧に読みこなすのは、時間のあるときでないとできないでしょう。登場するのは、4匹のくまとゴールディロックス、赤ずきんちゃん、マザーグースのキャラクターたち、しょうがパン坊や、おおかみ…。
 かわいいのは3匹のくまは4匹になっていて、金髪の女の子ゴールディロックスには小さな赤ちゃんの妹がいるのです。(ちゃんと時の流れが演出されていました、心にくい!)また、最後はもちろんクリスマスということで…。この見開きページは、いつまでも息子と眺めていました。ソリが大きくて袋がすごくたくさん積んであって、ちょっと笑えちゃうのです。絵を眺めているだけでも「楽しいな…」と心から思え、うちでも宝物の絵本になりそうです。このシリーズにはもう一冊、夏のお話があるので、それはその季節になったらまた手にしようと思います。
(ムースさん 40代・ママ 男の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ

ジャネット・アルバーグさんのその他の作品

大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス / なにみてる? / ドロボービルのものがたり / ゆかいなゆうびんやさんのだいぼうけん / どろぼうたちに気をつけろ / 大地の主のものがたり

アラン・アルバーグさんのその他の作品

3びきのくまとおんなのこ / えんぴつくん / そのまたまえには / 犬になった少年 イエスならワン / それは、あらしの夜だった / だれも欲しがらなかったテディベア

佐野 洋子さんのその他の作品

今日でなくてもいい / 佐野洋子の動物ものがたり / 講談社青い鳥文庫 吾輩は猫である(上) (新装版) / ねこ いると いいなあ / おとうさんおはなしして / おいで、もんしろ蝶


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット