虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まゆみんみんさん 40代・ママ

すごい!
こちらの絵本,子供が見てももちろんです…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ぞうちゃんの いやいや
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞうちゃんの いやいや

  • 絵本
作: 三浦 太郎
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2016年06月08日
ISBN: 9784061991347

1歳から
24P

この作品が含まれるシリーズ

年齢別絵本セット2歳向けベストセレクション

みどころ

赤ちゃんに大人気! 三浦太郎さんの「ぞうちゃん」シリーズに、早くも第2弾が登場です。
今回は、ぞうちゃんの好きなものと嫌いなものが出てくるおはなし。
プリンが嫌いなぞうちゃんは、「プリン いやいや」。
でも、大好きなおうどんには、「おうどん もっかい」。
この絵本は「いやいや」と「もっかい」の繰り返しを楽しむ作品でもあります。
ぼうし、ベビーカー、おふろは「いやいや」。すべりだい、お花のみずやりには「もっかい」。
好きと嫌いをはっきりと示すぞうちゃんは、まるで誰かさんみたい?
子どもたちもきっと、自分のことのように親近感を覚えることでしょう。
「ぞうちゃんは、おうどんが好きなんだって、一緒だね。」「ぞうちゃんと一緒ならお風呂もいやじゃないかな?」とぞうちゃんを通して、コミュニケーションを取るのにもピッタリの作品です。

青い大きな体と、黄色と白のストライプのおむつカバーがチャームポイントのぞうちゃんが主人公の「ぞうちゃん」シリーズ。
気になる方は、第1作目の『ぞうちゃんとねずみちゃん』もご一緒にどうぞ。

(木村春子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

ぞうちゃんの「いやいや」なもの、好きなものは……。読んでいるうちにしぜんと、豊かな感情表現をひきだします。シリーズ第2弾。

ベストレビュー

これが、イヤイヤ期!

三浦太郎さんの作品を、いろいろ読んでみようと思い、手に取った絵本です。
絵本の大きさは、子供をひざに乗せて読むのにちょうどよいサイズです。
ぞうちゃんの絵本として3番目に読みました。
最初から「プリンいやいや」と言われ、読むたびに毎回「おいしいのに〜」とつっこんでしまいます。
「もっかい」と「いやいや」が続きますが、最後に嫌だったお風呂を好きになるくだりがよいですね。
わが子のイヤイヤ期を想像できる絵本です。
(きみーさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三浦 太郎さんのその他の作品

でんしゃがきました / おやすみ ぞうちゃん / ぞうちゃんとねずみちゃん / ゴリラのおとうちゃん / プレゼント版限定カバー付 くっついた / ワークマン ステンシル



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

ぞうちゃんの いやいや

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット