話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ

ぞうちゃんの いやいや」 みんなの声

ぞうちゃんの いやいや 作:三浦 太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2016年06月08日
ISBN:9784061991347
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,526
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなイヤイヤ期ならにこにこできそう

    1歳9ヶ月の息子に選んで読みました。まだ、イヤイヤ期ではありませんが、自己主張が強く、イヤイヤとふざけて言う位なのですが、ぞうちゃんのように可愛くイヤイヤ言ってくれるといいなぁと思いながら読みました。象が好きなのでパオ!パオ!と言いながら楽しく読めました。

    投稿日:2020/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれ?どこかで…

    きらいなものは「いやいや」、だいすきなものは「もっかい」の繰り返しが楽しい絵本です。

    この調子で進むかと思いきや、お風呂のシーンでは散々と「いやいや」だったお風呂が、「おふろから あがるころ おふろが すきになります」と。

    これは、我が子ではないか!!!!

    まさに、ぞうちゃんが子どもと重なる瞬間です。
    読んでいて、「あなた(子ども)、ぞうちゃんだったのね〜」と笑ってしまいました。

    イヤイヤ期は大変ですが、この絵本に力をもらって頑張ります!!

    投稿日:2020/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • これが、イヤイヤ期!

    三浦太郎さんの作品を、いろいろ読んでみようと思い、手に取った絵本です。
    絵本の大きさは、子供をひざに乗せて読むのにちょうどよいサイズです。
    ぞうちゃんの絵本として3番目に読みました。
    最初から「プリンいやいや」と言われ、読むたびに毎回「おいしいのに〜」とつっこんでしまいます。
    「もっかい」と「いやいや」が続きますが、最後に嫌だったお風呂を好きになるくだりがよいですね。
    わが子のイヤイヤ期を想像できる絵本です。

    投稿日:2018/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな子どもあるある!(笑)

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    ぞうちゃん、かわいいです。
    小さな子どもたち、特にいろいろ出来るようになってくる2〜3歳くらいの子どもたちは、「やりたいこと」と「やりたくないこと」に対する反応がめちゃめちゃ違いますよね〜。
    この絵本のぞうちゃん。表情こそ変わりませんが、三浦さんの絵と文章の場面の切り替えがよく、ぞうちゃんの気持ちや動きが見えてくるようです。

    最後に嫌いなはずのお風呂にまた入りたくなっちゃう。というの、よくわかります!
    小さな子どもあるある!って感じで笑えました。

    投稿日:2016/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初のえほんにいいですね!

    久しぶりに とてもかわいいえほん(ひらがなが似合う)に
    出会いました。
    ぞうさんではなく 「ぞうちゃん」と呼んでいるのもいいですね。
    この ぞうちゃんみたいに 「いや」って言う時期って
    どれぐらいだったかなぁ。。
    好きなこと、気に入ったことはそればっかりの頃。
    子育てを振り返った時
    大変で忙しかったけれど
    可愛らしくて なつかしい時です。
    私の子供は3人とも成人しているし、
    孫もこの ぞうちゃんより大きくなりました。
    読んでいて ほのぼのとした気持ちになりました。
    小さいお子さんをお膝にのせて
    読んであげたいオススメのえほんです。

    投稿日:2016/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • えぶちゃんは、えらいね!

    1歳7ヶ月の孫に読んであげました。三浦太郎さんのあかちゃん絵本は、はっきりとした色使い、わかりやすい「いやいや」「もっかい」の繰り返しの意志表示がよかったです。えぶちゃんは、プリンも、ベビーカーも、おふろも「もっかい」だねと違った場面もあったので、「えぶちゃんは、えらいね!」と褒めまくってやりました。

    投稿日:2016/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きと嫌い

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    『ぞうちゃんとねずみちゃん』の続編です。
    ゾウの赤ちゃん、ぞうちゃんは、少しおしゃべりができるのですね。
    「いやいや」(嫌い)と「もっかい」(好き)。
    いろいろなアイテムが登場し、ぞうちゃんが意思表示をする趣向です。
    親的には、「いやいや」は勘弁してほしいところですが、
    大事な成長の過程、おおらかに見守ってあげたいものです。
    親子のコミュニケーションの参考になりそうです。
    シンプルな造形ですが、いろいろなことが伝わってきます。
    このクオリティ、さすがだと思います。

    投稿日:2016/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / さつまのおいも / まあちゃんのながいかみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット