アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぽつぽつぽつ だいじょうぶ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぽつぽつぽつ だいじょうぶ?

  • 絵本
作: しもかわら ゆみ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年06月14日
ISBN: 9784061333215

A4変型判 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

リアルで繊細、それでいて愛らしさのあふれる動物の絵に定評があるしもかわらゆみさんの新作は、赤ちゃんから楽しめる「動物と傘」の絵本。

雨が降ってきたら、動物たちはどんな傘を使うのかな?

ねずみさんはキノコの傘。
お次のうさぎさんは、大好きなニンジンの葉っぱを傘に。
きつねさんとたぬきさんは?
くまさんは?
どんな傘が登場するのでしょうか。
親子でワクワクと楽しんでください。

もうひとつ、注目してほしいのは、雨の擬音です。
最初は「ぽつぽつぽつ」、次は「ぱらぱらぱら」、続いて「さらさらさら」、その次は……。
その音によって、雨の量はどうでしょうか?
絵を見ながら、その変化を楽しむことができます。
雨の様子によって、こんなに様々な表現方法があるなんて……日本語って、本当に素敵な言語ですね。

(洪愛舜  編集者・ライター)

出版社からの紹介

ぽつぽつぽつ、雨がふってきました。
ちいさなねずみさんがさしたのは、かわいいきのこのかさ。
おさんぽちゅうのうさぎさんがさしたのは、だいすきなにんじんのかさ。
では、きつねさんとたぬきさん、かえるさん、くまさんは……。

「KFS絵本グランプリ」受賞者が、雨の日の動物たちのいきいきとした表情を繊細に描いた、愛らしい語りかけ絵本です。

ぽつぽつぽつ だいじょうぶ?

ベストレビュー

ほっこりしました♪

 「ぽつぽつぽつ あめですよ

  ちいさな ねずみさん だいじょうぶ?」

で、はじまります。

ねずみさんは、ちいさな きのこの かさ で、大丈夫です。

うさぎさんは、大好きなにんじんのかさに、”ぱらぱらぱら”

喧嘩いているたぬきさんときつねさんは、はすのかさに、あいあい

かさに、”さらさらさら”

かえるさんは、”ざあざあざあ”雨に、雨が大好きだから、かさなん

ていらないよ。

くまさんのかさは、”ざわざわざわわー”風で、葉っぱがみんな

飛んでいってしまったけれど、「あ 雨が あがったよ」

途端に、みずたまりをジャンプしている動物たちでした!

雨の音も、擬音語も楽しい響きだったし、動物の絵がリアルに

描かれてて、ほっこりしました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


しもかわら ゆみさんのその他の作品

どうぶつのかぞく キリン キリンの山のぼり / おすわり どうぞ / ほしをさがしに / ほしをさがしに



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

ぽつぽつぽつ だいじょうぶ?

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 2
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 7
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット