新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ももちゃん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ももちゃん

  • 絵本
作・絵: さとう めぐみ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2019年11月18日
ISBN: 9784569789019

4〜5歳から
幼年・小学初級/A4判変型上製/33ページ

みどころ

わさびあにきや、ゆずねえなど、6つの薬味が「やくみレンジャー」に変身して活躍する、「おいしいもり」シリーズ。
3作目は、『レモンちゃん』から絵本に登場している桃の「ももちゃん」がメインのおはなしです。

公園で、お友だちに「ドッジボールしましょ」「おままごとやりましょ」と誘われたら、みんなに「いいよ」って言うけれど、なかなか自分の意見をはっきり言うことのできないももちゃん。

そんなももちゃんは、お花を育てるのが大好き。
毎日せっせとお水をあげて、お花は大きくなり、お庭もどんどん大きくなりました。

雨がしばらく続いて、やっとお日さまが出たある日、
ももちゃんが外に出ると、お庭はすっかり変わりはてていました。
たくさんのナメクジが、お庭のお花を食べていたのです。
「いや〜!」
ももちゃんの泣き声を聞きつけてやってきたのは、やくみレンジャー!
「ぼくたちにまかせて」と、ナメクジたちを追い払ってくれました。

ところが、ナメクジたちが追い出されたことを聞いたボスのナメクジャーが、
「ナメナメ おこったぞ!」
やくみレンジャーをデロ〜ンとぬるぬるの液でぐるぐる巻きにしてしまいました。
みんながあぶない!
そのときです。
「やくみレンジャーとおはなをこうげきするものはぜったいにゆるさないわ!」
ももちゃんが、勇気をふりしぼってナメクジャーに立ち向かいます。

いざというときに、勇気を出して立ち向かえる、ももちゃんの姿に、子どもたちは共感し、憧れることでしょう。
「あまいスイーツえほん」シリーズ(教育画劇)や『おべんとう』『どうぶつパンやさん』(ともに、ひかりのくに)などが人気のさとうめぐみさん。本作もお友だちのフルーツや野菜たちが、どれもかわいくて、おいしそうです。


(絵本ナビ編集部)

ももちゃん

ももちゃん

出版社からの紹介

やくみレンジャー参上! 大人気絵本『レモンちゃん』『いちごちゃん』に続く、第3弾!
かわいだけじゃない★やくみレンジャーが大活躍の男女ともに楽しめる絵本!

ももちゃんは、おっとり優しいももの女の子です。
お友達にいろいろな遊びに誘われると、どれも「いいよ」と言ってしまうので、みんなから「何が一番やりたいの?」と言われてしまいます。そんなふうに、控えめであまり意見を主張できないももちゃんですが、家ではお花を育てることに夢中になっています。おかげでお庭はどんどん大きくなっていきました。
雨が続いたある日、お庭を見に行くと、たくさんのナメクジがももちゃんの大切なお花を食べていました。悲しくなったももちゃんですが、やくみレンジャーが助けにきてくれて、ナメクジを追い払うことができました。
ところが、安心したのもつかの間。一度は追い払ったナメクジでしたが、ナメクジの大ボスであるナメクジャーが現れたのです。
♪ナメナメ ナメナメ おこったぞ! ♪ナメナメ ナメナメ ゆるさない!

ベストレビュー

おっとりやさしいだけではない

主人公のももちゃんはおっとりやさしい子ですが、優柔不断なところがあります。
そんなももちゃんは、家でお花を育てるのが大好きです。
毎日せっせとお世話をして、お友だちが遊べるお庭にしたいと思っていました。
ですが、雨が数日続いた晴れ間に庭に行ってみると……、大切に育てた花々が、ナメクジたちに食べられていました。

やくみレンジャーシリーズの一冊です。

ももちゃんを助けようと奮闘したやくみレンジャーですが、ナメクジのボスであるナメクジャーに手も足も出せません。
そんなレンジャーたちを救ったのは、なんと、ももちゃんでした。
おっとりと優しくて優柔不断なももちゃんですが、いざというときには、勇気が出せるのです。

幼稚園の読み聞かせでこの絵本を読んだら、子どもたちが興奮して喜びそうです。
ボクも(ワタシも)、いざというときにはやれるんだぞ!
とガッツポーズをしそうな、勇気をくれる絵本です。
(めむたんさん 40代・ママ 男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さとう めぐみさんのその他の作品

ぶどうくん / りんごちゃん / てっかくん / どうぶつパンやさん / いちごちゃん / レモンちゃん



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ももちゃん

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット