話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ひよこは にげます

ひよこは にげます

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年10月08日
ISBN: 9784834086317

3〜5歳
216mm×204mm 24ページ

みどころ

ひよこがにげます。

おうちを飛び出して、元気に、まっすぐ。
少し休んだり、休まなかったり。
草むらににげたり、じっとしたり、バスにのったり。

ひよこは絵本の中で、元気ににげまわります。
にげてにげて、その先にたどりついたのは……?

『きんぎょが にげた』から40年! 今度はひよこがにげています。迷うことなく、楽しそうに、さまざまな方法で。その姿の愛らしいこと。

楽しい気持ちになっている時も、ちょっぴり暗い気持ちになってる時も。絵本を開けば、いつでも小さな明るい彼らが駆けています。ひよこはにげるもの、当たり前だけど、なんだか嬉しくなっちゃいますよね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ひよこは にげます

出版社からの紹介

「ひよこが にげます」「みんなで にげます」――おうちから元気に逃げ出したひよこたちは、好奇心いっぱい。家の外のひろい世界でいろいろなものに出会い、さまざまな経験をしながら、どこまでもどこまでも逃げていきます。逃げて逃げてたどり着く先は――。転がるように駆けていくひよこたちのリズムと疾走感が心地よい、シンプルで楽しい絵本です。

ベストレビュー

みんなでにげます

絵本の金字塔である「きんぎょがにげた」、の五味さんが40年ぶりに描いた絵本、「ひよこはにげます」。
「きんぎょがにげた」が大好きで共に育った母として、子供に是非とも読ませたい!と購入しました。
きんぎょは単独で逃げていましたが、今回ひよこは複数でにげます。
私の知ってるひよこってふわふわしてか弱そうなイメージだけれど、五味さんのひよこはなんだかちょっと強気にみえるのは、みんなで逃げてるからかな?
やすんだり、かくれたりしつつもしっかりばっちり逃げる姿は愛らしくたくましく、でも最後に逃げつく先はやっぱりどこより安心できるところ。
鮮やかな色彩に息子もじっと見ています。繰り返し読もうと思います。
(ともははさん 30代・ママ 男の子0歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / まだまだ まだまだ / もみのき そのみを かざりなさい / 特別版 らくがき絵本 えんぴつ付セット / とりあえずまちましょう / 紙芝居 いっぱい ついてる!



【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

ひよこは にげます

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット