話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

モミの木
  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ

モミの木

  • 絵本
作: ハンス・クリスチャン・アンデルセン
絵: サンナ・アンヌッカ
訳: 小宮 由
出版社: アノニマ・スタジオ

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年11月
ISBN: 9784877587222

出版社からの紹介

豊かな森に暮らすモミの木は、早く大きくなって別の世界に行きたいと願うばかり。「今を生きなさい!」と諭すお日さまの声も届かない。やがて森から切り出されたモミの木は、クリスマスに美しく飾り付けられるが……。モミの木を人生に重ね合わせられる作品。

世界中で愛されている、アンデルセン童話の名作『モミの木』がマリメッコのデザイナー、サンナ・アンヌッカのイラストで絵本になりました。物語を広げるアートワークと共に、読後には「今、その時を楽しみなさい」という人生のメッセージが心に届きます。
大切な人へ、自分用に、贈り物として喜ばれる1冊です。

モミの木

モミの木

モミの木

モミの木

モミの木

モミの木

モミの木

モミの木

モミの木

ベストレビュー

今を生きなさい!

全頁試し読みで読みました。未来に起きる素敵なことばかりを夢見て暮らすモミの木に、お日様が「今を生きなさい」と言った言葉に、本当にそのとおりだと思いました。モミの木が切り倒された時に、周りにいた木々や草花とはもう会えないのだし、鳥たちとだって二度と会えなくなってしまうのです。旅立ちは、決して楽しいものとはいえないものとその時に気がついてしまいました。クリスマスの”モミの木”として美しく飾られて喜びも感じてよかったとは思いますが、その時その時を楽しむとよかったなあと思いました。私は、今では未来のことは考えていないので、”今を日々楽しく生きたい!”と思ってます。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ハンス・クリスチャン・アンデルセンさんのその他の作品

もみの木 / 雪の女王 / 雪の女王 / 雪の女王 / アンデルセン童話全集 (3) / アンデルセンのきらめくポップアップ絵本 雪の女王

サンナ・アンヌッカさんのその他の作品

くるみ割り人形

小宮 由さんのその他の作品

まほうつかいウーのふしぎなえ / イワンの馬鹿 / かしこい うさぎの ローズバッド / デイビッド・マックチーバーと29ひきの犬 / きれいずきのマグスおばさん / うちの弟,どうしたらいい?



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

モミの木

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 12
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット