新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

サンタクロースの おてつだい

サンタクロースの おてつだい

  • 絵本
文: ロリ・エベルト
写真: ペール・ブライハ−ゲン
訳: なかがわ ちひろ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年10月
ISBN: 9784591141403

31cm×24cm/48ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

続きを読む
サンタクロースの おてつだい

出版社からの紹介

クリスマスのすてきな出来事を描いた、美しい写真絵本。

サンタクロースに会いに行こうと決めた、小さな女の子オンヤ。真っ白な雪景色の中、出かけていくと……。旅の途中で、さまざまな動物たちがオンヤを助けてくれ、サンタクロースのところへつれていってくれたのです。

ベストレビュー

新感覚!

表紙のトナカイにりんごを差し出す女の子がかわいくて、思わず手に取りました。
サンタクロースに会いにいこうと、小さな女の子オンヤはスキーをはいて森の中へ出かけていきます。途中、うまやジャコウウシ、しろくまにあったりしながら、とうとうトナカイとサンタクロースのところへ。
これが絵で描かれたおはなしではなく、写真というところが、スゴいです。本当に目の前で起こっていることのような錯覚をおこして、何とも不思議な感覚。
特に7歳の娘がハマってしまって、何度も何度も繰り返し読んで楽しんでいます。
また、この本が家族で作った絵本というのにビックリしました。主人公の女の子のお母さんが文章をかき、お父さんが写真をとっているそうです。それもまた素敵だなぁと思いました。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子7歳、男の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,045円
1,045円
1,100円
1,100円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,730円
550円
550円
3,080円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

サンタクロースの おてつだい

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら