新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
なみのいちにち
  • 全ページためしよみ作品は送料無料
NEXTプラチナブック

2022年8月認定
絵本ナビ NEXTプラチナブック

絵本ナビが特に推薦する作品です。

なみのいちにち

  • 絵本
作: 阿部 結
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

絵本ナビ在庫 残り7

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2022年06月23日
ISBN: 9784593103072

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
40ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


阿部結さん「なみのいちにち」インタビュー 故郷・気仙沼の海に思いを寄せて

わたしはいつも、ここにいる。『なみのいちにち』【NEXTプラチナブック】

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

さん ささーん。わたしは、波。波の1日は忙しい。朝一番で船を沖へと送り出し、さざ波で泣く子をあやす。いたずら小僧と鬼ごっこした後は、海水浴で賑わう浜辺で大はしゃぎ。昼下がり、まどろみから目をさましたら。海ってほら、不思議な出会いがあるでしょう。あなたも海へ来れば、きっとわかるはず。そして、夕陽が沈み、闇がきて、満月が顔を出すとき…? 海の町で育った注目の新進作家・阿部結が、詩情豊に描き出す、やさしく、美しい海の絵本。

なみのいちにち

なみのいちにち

なみのいちにち

ベストレビュー

ひきこまれました

「まよなかのかいじゅう」で初めて知った阿部結さん。とてもおもしろかったので、ほかの絵本も読みたいと思い、手にとりました。とても、素敵な海の様子に一気にひきこまれました。絵もとても美しいです。特に、夜になったファンタジックな場面では、ページをめくったとたん、息をのみました。読み終えると、無性に海にいきたくなります。
(あんじゅじゅさん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,540円
10,670円
1,540円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,320円
825円
3,960円
1,650円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

なみのいちにち

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 8
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら