話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

カエルの目だま

カエルの目だま

  • 絵本
作: 日高敏隆
絵: 大野八生
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥1,430

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784834026535

27X19cm・64ページ

この作品が含まれるテーマ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

カエルの目だまにギンヤンマの目だま、ミズスマシの目だま。誰の目だまが一番か。
目だま自慢の結末は…。60年前、日本の動物行動学の第一人者である日高敏隆が、
まだ学生だった頃に書き下ろした歌ものがたり。

カエルの目だま

ベストレビュー

複眼ってなんだ?

ざんねんな生き物ずかん、や図鑑付属のDVDなどで生き物を扱ったものが好きな我が家の5歳娘、3歳息子と読みました。「複眼」を絵で見ることができ、理解ができたようです。途中、カエルの目が一瞬複眼になっているシーンが面白かったようです。
歌う様に読めて、読み聞かせも楽しくできました。
(ままmamaママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子5歳、男の子3歳、女の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

814円
1,650円
1,430円
1,540円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

495円
1,210円
825円
550円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

カエルの目だま

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら