新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる
きゃっきゃ キャベツ

きゃっきゃ キャベツ

  • 絵本
作: いわさ ゆうこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年05月01日
ISBN: 9784494001613

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
B5変型判
20.7×22.2cm 24頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

読むのが楽しい、音のリズムが楽しい、「どーんと やさい」シリーズ第一弾。
さあ、はじまるよ
きゃっきゃ キャベツのむきむきショー
にまい さんまい
よんまい ごまい
どこまでむける?
まだまだ むける
ふーっ おしまい

この葉っぱのようふくをどんどんぬいでいくページ、子どもはきっと大好きです。
身近な野菜「キャベツ」の、意外な姿。
わーっと目をまるくしながら、うふふと笑いながら、キャベツが変わっていく姿に目は釘付け。
むらさきキャベツも、まるまらないキャベツもあって・・・。
きゃっきゃ キャベツ、畑でほうっておくとどうなるのかな?
子どもの好奇心を育てる野菜絵本。
幼稚園や保育園で、みんなで読んでも楽しそう。
自然界や食材に興味をもちはじめた3歳から小学校低学年くらいの子どもたちにぜひ読んであげたいです。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

キャベツ畑に行ってみると、ちびっこ芽キャベツ、色あざやかなむらさきキャベツ、青汁のもとのケール、花のようなはぼたん……いろんなキャベツがありますよね。 最後に畑にのこったキャベツからはぐんぐん茎が伸びて、やがて種ができます!私たちの栄養となる、元気な畑の野菜たち。そんな野菜たちが、リズミカルな言葉といっしょに動きだします。
幼・保・小低の子どもたちが、楽しみながらやさいにふれられるシリーズ。

きゃっきゃ キャベツ

続きを読む

ベストレビュー

キャベツの育ち方

キャベツを、一枚ずつはがしていくのは、とても楽しそうだけど、お料理以外で、はがしていってしまったら、ママに怒られそうですね。どんな風になっているのかその疑問を、この絵本では、見せてくれます。
あさがおや、ひまわり、プチトマトなどは、小学校で育てることはあっても、キャベツを育てることはないので、この絵本で種や、種類、育ち方もわかります。日ごろ、何となく食べているだけだなんて、もったいない!この絵本を読んで、キャベツを知る価値ありです!
(ぷりこさん 40代・ママ 女の子13歳、男の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,100円
3,300円
880円
1,210円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

605円
2,200円
2,915円
1,650円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

きゃっきゃ キャベツ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら