トリック オア トリート! トリック オア トリート! トリック オア トリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

びくびくビリー」 みんなの声

びくびくビリー 作・絵:アンソニー・ブラウン
訳:灰島 かり
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784566008465
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,194
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ウォーリードールの実物を見せて、読み聞かせたいなぁ。

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子10歳、男の子5歳

     うちの子供達には何度も読み聞かせている絵本。上の子はウォーリードールを作ってみたい!と言います。

     小学校5年生への読み聞かせに利用してみることにしました。

     明日は持久走大会、天気もあやしく今夜から冷え込み、雪がふるかも、という予報もあり、みんな何かしら心配ごとがあるだろうと考えました。

     絵本は大きくて絵も見やすく、文字は多くもないので読みやすいです。

     ビリーの心配妄想の場面では、クスクスと笑い声もありました。

     4分ちょっとで読みました。

     心配引き受け人形(ウォーリードール)について、グアテマラでは本当に信じられているおまじないだということの解説があったので、その部分も読みましたが、実物を見せてあげたかったなぁと思いました。

     3歳くらいからおすすめの絵本です。

    投稿日:2011/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 似たいような人形なら見たことあります。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    うちは下の子がすっごい怖がりです。
    でも、この絵本は上の子に読みました。(たまたま近くにいたので)
    読み終えると「こんな感じの人形、どっかで見たよ。包帯ぐるぐるのやつ」
    ちょっと形は違いますが、この「しんぱいひきうけにんぎょう」なる人形はもともとグアテマラ(中南米)が起源だとか、
    今、日本にもあるむすめのいってた人形は、確かメキシコの願いがかなうという人形だったような…。

    似たようなルーツがあるのかもしれませんね。
    怖がりのお子さんにはすごく元気の出る絵本ではないでしょうか?
    幼稚園くらいから、小学校高学年くらいまで、お薦めです。

    投稿日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • アンソニー・ブラウンさん

    ”うちのパパってかっこいい”というアンソニーブラウンさんの作品を読んで以来大好きなのでこの絵本を選びました。優しい主人公の心が伝わってくれ本でした。そして、グアテマラの素晴らしい習慣も知る事が出来とても満足できました。主人公の為に御婆ちゃんが教えてくれた事は素晴らしい知恵だと思いました。主人公が自ら率先して手作りしている場面が圧巻でした。もし将来娘が主人公と同じ悩みを抱えたらこの絵本の御婆ちゃんの知恵を借りたいと思いました。御婆ちゃんが孫を大切に思う気持ちもひしひしと伝わってくる絵本でした。

    投稿日:2008/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ウォーリードール

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    読み終わった後、
    子どもたちはウォーリードールを作ってみたい!と言っていました。

    世界中で知られているようですが、
    この本を読むまでウォーリードールの存在を知りませんでした。

    それにしても、ウォーリードールのための
    ウォーリードールを作るところがいいですね。
    自分の心配だけでなく、
    他のことも考えられるなんて優しいですね。

    親からしたら、びくびくと心配ばかりしていると
    大丈夫かと心配になりますが、
    客観的な立場から見ると、
    想像力が豊かで、
    先を考えることができる素晴らしい子なんですけどね。

    投稿日:2019/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • びくびく ビリーは いつも びくびく・・・・  かわいそうなビリー
    心配性なんですね 

    でも パパも ママも  「 こわいことなんか起こらないは」
    ぼくは よわむしだ・・・・

    おばあちゃんは そんなビリーに
    「おばあちゃんんも こどものころは 心配ばっかりしていたのさ」

    そこで しんぱいひきうけ 人形のことを教えてくれました

    心配事を人形に打ち明けてね そしたら 気持ちが 安心できて
    ゆくっりねむれました!

    これで終わりかと思ったら

    心優しい ビリーは   こんどは 心配引き受け人形のことが心配になるんです

    なんて 繊細で 優しい子どもなんでしょうね
    ビリーは

    そして たくさんの 心配引き受け人形を作ったんです すごい!
    みんな  名前が付いていてね

    ビリーは にこにこ顔
    中央アメリカ グアテマラに昔から伝わる 人形だそうです

    こんなかわいい人形作ってみたいですね
    いいお話でした!

    投稿日:2019/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繊細な子どもの心に・・・

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    心配屋のビリーのもとに、心配引き受け人形がやってくるお話。しかしビリーは心配屋。心配引き受け人形のためにも心配引き受け人形を作ります。これで安心!
    子どもって、大人よりも敏感で繊細なもの。学校でも、テストや席替えなど、ドキドキする出来事も多い。なので、この心配ひきうけ人形はとても素敵だなぁと思いました。何か心の支えがあると、不安な気持ちも軽減されそうです。うちの娘にも作ってあげたいななんて思ったけど、娘はそんなに関心を抱かなかったみたい。小学生になったら、もう一度借りてきて読んでみようと思います。

    投稿日:2017/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほしかった

    ビリーほどではないにしても、いろいろ心配してしまう子どもだったことを思いだしました。「しんぱいひきうけ人形」をはじめてしりましたが、子どものころ知っていれば、欲しかったです。 
    そんな人形のおかげでビリーも安心かとおもえば、あらたな心配が……。ビリーのやさしさに思わずほっこり。
    子どもならではの心の世界にふれられ、自分の子どものころを思い出し、懐かしい気がしました。、

    投稿日:2017/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいビリー

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    とってもしんぱいやのビリー。心配の内容がええっこんなこと?!とびっくりするようなものでしたが、ビリーにとってはすごく心配の種なんですよね。私も小さい頃ビリーのようにしんぱいやで、今思えばたいしたことないのに、あれこれいろんなことに悩んでいたことを思い出しました。
    そんなビリーにおばあちゃんがくれた、しんぱいひきうけにんぎょう。そういえば私もこんな人形の存在をどこかで聞いたことがありました。この人形のおかげでぐっすり眠れるようになったビリー。しかし、また心配事がビリーにやってきます。ビリーの心のやさしさに思わず笑っちゃいました。しんぱいひきうけにんぎょうの心配までしてくれるなんて。
    ビリーの悩み事が片付いて、私も一安心で読み終えました。

    投稿日:2016/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心配性でとっても優しい

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    パパが慰めても、ママが慰めても、ビリーは心配で眠れない子でした。
    おばあちゃんのところに泊まりに行っても、当然眠れるわけがありません。
    おばあちゃんに相談すると、「心配引き受け人形」を持ってきてくれました。
    人形に心配事を打ち明けて寝ると、人形が代わりに心配してくれるから、ぐっすりと眠れるんですって!ビリーもぐっすりと眠れたのですが、数日後、今度は「心配引き受け人形」のことが心配で眠れなくなります。
    わかるわぁその気持ち・・・
    そこでビリーは「心配引き受け人形」のための「心配引き受け人形」を作ったのでした。

    「心配引き受け人形」が次々に必要になるんじゃないかと思うのは、きっと私がビリーにも増して心配性だからでしょうか?

    投稿日:2016/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心配ひきうけ人形

    繊細なビリーの繊細な心を救うのは…、
    心配ひきうけ人形の存在は初めて知ったのですが、なるほど効き目がありそうですね。
    ビリーのような強迫観念の強い子に安心感をもたらす人形…。
    私も欲しいと思いました。
    アンソニー・ブラウンにしてはひかえめな作品にも思えますが、じーんとしました。

    投稿日:2014/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット