新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

むしサッカーはらっぱカップ」 みんなの声

むしサッカーはらっぱカップ 作:杵川希
絵:近藤 薫美子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2006年05月
ISBN:9784774607047
評価スコア 4.28
評価ランキング 20,882
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 1回だけじゃもったいない

    虫、が好きな3歳息子、5歳娘が喜びそうなので手に取りました。
    読み聞かせはしたのですが、各ページに色んな虫がいたり、色んなサイドストーリーがあったり、と中々1度では読みきれない一冊でした。一度は読んで、あとは子供たちが自由にページのなかを探検するように読んでくれればいいなと思います。

    投稿日:2022/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫たちの熱い試合が始まりました

    虫たちの熱いサッカーの試合が始まりました。虫ならではのハプニングに爆笑です。カブトムシのへラクレスが、ボールを運んでいく!クロッコ逆転のチャンスだと思ったら、本物のバールじゃあなくて、仲間の選手ダンゴムシのミタラシ!を蹴っていたので・・・・・・
    本物ボールは、ほったらかし!カメムシのブータンが羽根をばたばた・・・・・うあ〜 ブータンやってしまったー。くっさー
    とにかく面白かったです。メンバー紹介を見てるのも楽しいです。

    投稿日:2019/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昆虫好きの男の子が好きな本

    子どもが寝る前に読んでとよく持ってくる本です。

    色んな虫達が登場します。

    カマキリやバッタが所属するミドリスチーム対カブトムシやクワガタムシが所属するクロッコチームが対戦します。

    細部まで細かく書き込まれていて見ているだけで楽しいようです。

    接戦でしたが、ダンゴムシをボールと間違えてシュートしてしまい...

    続きは読んでからのお楽しみです。

    投稿日:2018/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫ならではのハプニングも。

    • めらんこりさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    いろんな虫が選手になり、サッカーの試合が始まります。
    セリフは解説者、コメンテーターの言葉がメインなので、読み聞かせは少しやりにくかったです。息子はあまりじっくり絵本を見るタイプではないので、細部まで見られたらもっと楽しいのかと思います。
    それでも、ハプニングがあったり盛り上がったりできるので、とても楽しんで読んでいました。

    投稿日:2018/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昆虫のサッカー大会が楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    くさ〜いガスを放ったカメムシがMVPになったり、間違ってダンゴムシをボールにしてしまったり、めちゃくちゃだけど、楽しいはらっぱカップ。
    観客が盛り上がる絵なんかは、すごく楽しそうで中に入って応援したくなります。昆虫好きの息子は、それぞれの虫のことを細かく説明してくれたりして、けっこう夢中になっていました。

    投稿日:2017/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫たちの白熱した試合

    虫が大好きな子にはたまらない、虫だけが登場する絵本です。

    そして、サッカーの試合が始まります。ミドリス対クロッコバーン
    私はサッカーのことをあまり詳しくないのですが、かなり細かな描写で描かれているのできっとサッカーが好きな子からしても面白い一冊ではないでしょうか。

    途中でボールとだんごむしが間違われるなんていうアクシデントもあります。
    なかなか迫力があり、試合が白熱している様子を一緒に楽しむことが出来ました。

    ヒラタクワガタのつのにボールがはさまると「ハンド?」
    ちょっと違うような。でもそこはユーモアですね。
    何とも言えないヒラタクワガタの表情もユニークです。

    投稿日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大迫力で楽しい

    虫サイズの自分になってみるとなお楽しいです。
    サッカーが好き、虫が好き、大抵の男の子ならみんなそうだと思います。
    最初と最後に両チームのメンバーと名前が書いてありますが、
    これをじっくりみてから、試合の場面を見るともっと面白いです。
    ハナムグリ、カマドーマ、グラスホッパー、たまむしなんてのもいるし
    すずめばちの審判こわそう。イエローカードが黄色の枯れ葉。
    名前も凝っていて面白いです。

    投稿日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと新鮮!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みましたが,娘の反応はイマイチ(笑)。
    親の私は,ちょっと新鮮に感じましたが。
    絵本といっても文章は吹き出しで,絵を見て楽しむ絵本といった感じです。
    ななふし,くわがた,ばった,くも,かぶとむし,だんごむし,かめむしとたくさんの虫達が出てきます。
    ミドリスVSクロッカ,さて勝つのはどちらのチームでしょうか。
    サッカー好きの男の子あたりは興味深く楽しめるかも知れませんね。

    投稿日:2014/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全力で読んだほうが面白いはず!

    ページの隅に実況係が描かれているところに、ユーモアを感じます!

    この絵本、サッカーと虫が好きな子には
    たまらないんじゃないかなあ。

    まず、観客の虫が細かく書き込まれていることに、とても驚きました!

    肝心の内容は・・・
    すごく臨場感があり、現実のサッカー中継さながらのスピード感が楽しいです。

    なので、読み聞かせる時には全力で読んだほうが面白いはず!
    お父さんお母さんは、腕の見せ所ですね!

    投稿日:2014/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • サッカーを子供視線で

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。息子に何度かテレビでサッカー中継を見せたことがあるのですが、息子にはついていけないスピードらしく、よくわからなかったかもしれません。でも、絵本でなら息子に合わせて読み進められます。それだけでなく、子供の好きそうな虫を選手にして興味をひきつけてくれるだけでなく、子供の目線でゲーム展開もしてくれるので、息子は楽しそうでした。サッカーのルールやなにをするのかなどを教えてあげられるので、息子はサッカーに興味を持ったみたいでした。子供の目線で描かれているのがいいですね。

    投稿日:2012/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット