これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

おつきみおばけ」 みんなの声

おつきみおばけ 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2015年08月05日
ISBN:9784591146163
評価スコア 4.09
評価ランキング 21,572
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しいおばけ

    森の中にいる小さなおばけちゃん。泣いているうさぎちゃんを一生懸命あやして泣き止まそうとしています。お団子に化けてかじられても、悪いことをしたわけではないうさぎちゃんを怒ることはなかったところも、すてきです。

    あとがきでせなけいこ先生ら、小さい子は自分があやされているから自分よりも小さい子をあやそうとすると書かれていました。

    おばけちゃんはママに可愛がられているんだろうなと微笑ましく感じました。誰かに大切にされたらそのことが、連鎖反応となっていけたらすてきな世界になれますね(*^^*)

    投稿日:2019/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供には高評価

    お祝いに頂いた一冊でした。正直、絵のタッチもお話しも私好みではなかったのですが、読んであげると子供は好きだったようで、何度もせがまれる一冊になりました。自分では選ばない本に出逢え、お気に入りの一冊に、人に絵本を選んでもらう醍醐味を感じた一冊になってます。

    投稿日:2018/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいおばけちゃん

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    4歳の娘が図書館で選んで、借りてきました。

    せな けいこさんのおばけの本が好きで、家にも何冊かあるのですが、このお話しも良いですね。
    泣いてるうさぎちゃんの為に頑張る優しいおばけちゃん。
    小さな子から読めるおばけの絵本です。

    投稿日:2018/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋に読みたい絵本。

    秋はイベントの季節でもありますね。
    お月見は昔からの日本の文化。
    そして,最近は秋には日本でもハロウィーンイベントも盛んになってきました。
    そんな2つのイベントがコラボ!?とでも言えるような絵本にも感じられました(笑)。

    投稿日:2018/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの子守

    おばけが、お母さんがいないと、泣いているうさぎちゃんの面倒をみます。
    上の子が、泣いてる下の子の面倒をみることって、実生活でもあるあるですね。上の子は、この絵本で、おばけの気持ちに共感できそうです。

    ”おつきみ”の行事も、分かりやすく描かれているので、そのシーズンに読みたいです。

    投稿日:2017/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさが感じられました。

    お月見とおばけって秋にピッタリと思い購入。
    「ねないこだれだ」でおばけちゃんをすっかり気に入っている息子は買ってきてすぐに、読みたがりました。
    読んであげると、「ママが いないよー。」って泣くうさぎちゃんに共感したようで、ママがいないんだってって悲しそうな顔をしていました。息子の心の成長が感じられて、母としては嬉しかったです。この絵本のおばけちゃんみたいに、困っている人がいたら助けてあげるような優しい子に育ってほしいです。

    投稿日:2017/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月見シーズンにぴったり

    せなけいこさんの「ねないこだれだ」は何百回読んだかわかりません。そのくらい、あのお化けには愛着のあるわが子たち。
    すっかりと大きくなって、絵本から児童書、小説へと成長しているのですが、書店でこの懐かしいおばけの絵本を見つけて大喜びです。

    やっぱりおばけの絵本はせなけいこさんのおばけが一番です。

    ちょっと怖さも感じられるあの黄色と黒の目がより惹きつけられるのかもしれません。

    今回のお話しはお月見シーズンにぴったりです。
    小さなうさぎちゃんを慰めようとお月見団子に化けてあげてしまって・・
    自分が泣く羽目になってしまいます。
    でも最後はみんなで仲良くお月見をするというハッピーエンドにホッとします。

    投稿日:2016/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいおばけちゃん

    表紙の絵から、せなけいこさんのおばけだと直ぐにわかるお馴染みになりました。泣いているこうさぎを慰めようと、お月見団子に変身した優しいおばけちゃんですが、こうさぎにかじられてしまったのには、びっくりでした。
    お月見団子は、やっぱり食べたいですね!もう直ぐお月見ですから、今から楽しみです!

    投稿日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつきみの季節にまた読みたい

    大好きな絵本『ねないこだれだ』のおばけに似ていたので、嬉しくて手に取りました。
    うさぎを泣きやませようと頑張るおばけが、健気で可愛かったです。
    お団子にばけたおばけが、かじられちゃったのにはびっくりでしたが、やっぱり可愛くて笑えます。
    おつきみの季節にまた読みたいです。

    投稿日:2016/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつきみシーズンに

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    せなさんの新刊だーと思って読みました。
    あれ、これって「紙芝居 ちいさなおばけ」の絵本版?タイトルは違えど最近こどもたちに読んだ紙芝居と内容が同じだなーと思いました。「おつきみおばけ」のほうが時期が分かりやすくはありますね。自分の子供たちだけに読むのならやはり絵本のほうが読みやすいと思いました。
    お月見シーズンに。
    やさしいおばけちゃんの姿を見ることができますよ。

    投稿日:2015/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット