話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

くすのきだんちのあきまつり」 みんなの声

くすのきだんちのあきまつり 作:武鹿 悦子
絵:末崎 茂樹
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2015年09月
ISBN:9784564018671
評価スコア 4.43
評価ランキング 11,128
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • お祭りに行った気分

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    今まで読んだこのシリーズでは、ほとんどくすのき団地の中だけでお話が完結していましたが、今回はみんなでまんまん池までお出かけで楽しそう。
    ヨーヨーつり、輪投げ、お面屋さん、お馴染みの露店の中に、まんまんやきというお店があったので買って食べてみたい…(笑)
    すっかりお祭りに行った気分でした。
    うちの近所では、少子化に加えて習い事や塾でお祭りに参加しない子どももいます。
    その上、コロナ禍でお祭りが中止になったりしたので、せめて絵本でお祭りの雰囲気を感じられたら…と思いました。

    投稿日:2021/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんななかよし

    くすのきだんちは、10階建てのアパートです。
    もぐの管理人さんを筆頭に、かけすやきつね、うさぎたちが、仲良く暮らしています。
    ところで今日は、まんまん池で秋祭り。
    みんなそろって出かけていきます。
    会場は出店や人でいっぱい。
    くすのきだんちのみんなは、まんまん池に柏手を打ってから、出店を見て回ります。

    くすのきだんちのみんなが仲良しで、読み進めていくうちに、ほほえましい気持ちになっていきます。
    お祭りの様子も詳しく描かれているので、まだお祭りに参加したことのないお子さんにも様子が分かります。
    楽しそうなので、読み終えた子どもさんが、お祭りに行きたいと言いそうです。

    投稿日:2021/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • お祭りに行きたくなります

    「まんまんいけ」で開かれたお祭りに、くすのきだんちの住人みんなで遊びに行くお話でした。

    お神輿に屋台と、とても楽しそうなお祭りの様子に、絵本を読んでいると、お祭りに行ってみたくなりました。

    とても楽しく読ませていただきました。

    投稿日:2021/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなであきまつり!

    • あさのこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子8歳、男の子6歳

    くすのきだんちの住人がみんなであきまつりへ出掛けます。おみずの神様がいるまんまん池へ。出店でおめんを買いおどかして遊んだり...。楽しい時間を過ごし帰ります。夜はふくろうさん達がお出かけ。心温まるストーリー。シリーズはどれも読んでいて親子で新刊を楽しみにしています!!

    投稿日:2020/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が温かくなります

    くすのきだんちに住むみんなで秋祭りへ。
    かけすのぼうや達が喜ぶのをみんなで優しく見守っている様子がとても素敵です。

    だんちのみんなが家族のように暮らし、お互いを思いやり、支えあう、とても心温かくなるお話なので、私も息子も大好きです。

    投稿日:2019/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お祭りの日のワクワクを

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子6歳

    池の水に感謝した秋祭りが、くすのきだんちの近くで開催されます。おみこし、お面に綿菓子と、お祭り感満載で、あの日を思い出して楽しい気持ちになれます。
    お祭りの前後に読めば、なおいっそうワクワクできそうです。

    投稿日:2019/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良し

    「あきまつり」も、勿論嬉しくて心が弾むのですが、くすのき団地に住む住民が仲がよくってみんなで家族みたいに行動しているのが羨ましかったです!お祭りはなんといっても神輿や屋台がいいなあと思いました。お祭りには、やっぱりそわそわとしていきたくなりました。

    投稿日:2018/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋に読みたい、くすのきだんち

    くすのきだんちのメンバー、今回は まんまんいけの秋祭りへ出かけます。
    住人揃って一緒のお祭りへ行くなんて、相変わらずの仲睦まじさが羨ましくなるほどです。

    子ども神輿に沢山出店されている屋台。
    お祭りの描写って、大人になっても見てるだけでワクワクしてきちゃいます。
    食いしん坊の私は、ついつい焼きそば屋さんやたこ焼き屋さんに目がいってしまいました。


    夕焼けのした、みんながくすのきだんちへ帰っていく場面は
    ジーンとしちゃいました。
    優しくて、美しくて、でもなんだか切なくて・・・。
    このまま時が止まってしまいそうな・・・そんな印象的な場面でした。
    末崎先生、凄いなあって思いました。

    レストラン、くるみていのお祭りのごちそうが凄く気になるところですが
    きっとくるみていのコックさんなら、美味しい素敵なごちそうをいっぱい作って
    だんちのメンバーたちの帰りを待っていたんだろうなあ。

    投稿日:2017/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お祭りのワクワク

    シリーズ、くすのきだんちの、秋のお祭りのお話です。

    屋台がでて、おみこしをかついで、日本のお祭りは、心象風景のひとつとして、多くの人の心に残っているのではないでしょうか。

    お祭りの、なんともいえないワクワクした感じが、とても伝わってきます。
    こういう伝統を、子どもたちにも、ずっと伝えていきたいなと思います。

    投稿日:2017/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族のような住人たち

    10階建てのどっしりとしたくすのき団地はたのもしく、
    ステンドグラスのはまった玄関にはいつも、もぐちゃんがいます。
    大好きなシリーズです。
    こちらは、まんまん池の秋祭りのお話。
    家族のような住人はみんなでお祭りに出かけます。
    小さいかけすのぼうやたちが、喜んだり、驚いたり、みんなで肩車をしているのがほほえましいです。
    池の周りには、たくさんのお店、綿あめ ヨーヨー りんごあめ
    お面に輪投げ。そしてネズミみこし。
    帰り着くと、リスのレストランのバルコニーで食事。
    本当に楽しそうで素敵な絵本です。

    投稿日:2017/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ぼちぼちいこか / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / うずらちゃんのかくれんぼ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



愛を伝える絵本 レビューコンテスト

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット