おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?

こんなしっぽでなにするの?」 みんなの声

こんなしっぽでなにするの? 作:スティーブ・ジェンキンズ ロビン・ペイジ
絵:スティーブ・ジェンキンズ ロビン・ペイジ
訳:佐藤 見果夢
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784566008595
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,536
みんなの声 総数 14
「こんなしっぽでなにするの?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 思った以上に食いつきました!

    動物の目や耳、鼻、足、しっぽはどういう風に使われているのか?知っているようで、結構知らない動物の生態を上手くつたえてくれる絵本です。

    8才の子どもには、どうだろう?と思いながら読みました。思った以上に、興味を示してくれた子どもが多く予想外でした。子どもたちが「え〜っ!」と反応したのは、コオロギの耳(前足の外側にある)、ツノトカゲの目(追いつめられると血をふきだして敵をおどす)でした。

    大人の私が見ても、「へぇ〜」と思う箇所がたくさんあります。図鑑みたいで、楽しい絵本です。少し、変わったものを読んでみたい時に試してみてください。

    投稿日:2007/05/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 衝撃

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    コールデコット賞受賞作品ということで読んでみました。

    きょぶママさんのレビューと同じで、
    我が家でも印象に残ったのが、
    コオロギの耳(前足の外側にある)、
    ツノトカゲの目(追いつめられると血をふきだして敵をおどす)でした。

    6歳の息子は「コオロギのことは知ってるよ」、
    と、後ろのページで答えを知る前から教えてくれました。
    さすが、虫好き。
    幼稚園の本で年中の時から知っていたそうです。
    私は30代になるんで知りませんでした。

    寝る前、「目から血を吹き出すんだ・・・」と
    しみじみと思い出していた息子。
    よっぽど、衝撃だったんだね。わたしもよ。

    投稿日:2019/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    7歳次女に読みました。とっても面白い、そして勉強にもなります。

    「こんなしっぽでなにするの?」というタイトルですが、しっぽだけでなく、口だったり、鼻だったりも出てきます。動物の鼻を見ながら、「これはどんな動物でしょう?」と当てっこしながら読みました。その動物を知っていても、意外に一部だけで当てるって難しいです。

    おすすめの絵本です。

    投稿日:2017/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • クローズアップ!

    大きく描かれた五つの鼻!
    「何のどうぶつ? この鼻でどんなことをするのかな?」
    そんなカンジで進んでいきます。

    何のどうぶつかを当てることは、わりとカンタン。
    でも、どんな機能があるかは、結構「へぇ〜☆」でした!

    グーーーっと寄って、パッと切り替える。
    インパクトがあって、目が離せない一冊です!

    投稿日:2015/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ヨツメウオ」って、面白いです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳、

    しいていうと、図鑑のような科学の絵本です。
    1つ1つの生き物たちの姿が切り貼り絵で表現してあるので、普通の二次元の絵よりもずっと立体感がありました。
    動物たちの説明文も短く簡潔にまとめられていて、特徴をあげてくれているので、理解しやすいです。
    動物に興味のあるお子さんには特にお薦めです。
    動物たちのパーツ(尻尾や耳など)が改めて“こういうものなんだ”とわかります。
    個人的には特に「目」のページが面白かったです。
    「ヨツメウオ」いいな〜。面白い生態です!

    投稿日:2012/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 貼り絵がすごい

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    動物のしっぽや目の働きについて、詳しく書かれている絵本です。

    お勉強っぽくなく動物について知ることができますし
    しわしわの質感の紙の貼り絵がとても素敵です。
    図鑑のような役割もありますが、絵本としても十分堪能できる一冊だと思います。

    低学年の読み聞かせのおまけに使ってみたいなーと思いました。

    投稿日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物好きにおすすめ。

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    我が子は動物が大好き。
    そんな訳でこの本を読んでみました。
    動物たちがとってもリアルに描かれています。
    どうしてシッポがあるのか。この鼻はどんなふうに使えるのか。
    人間とは違った使い方をする動物たち。
    とっても興味がわいたようです。
    もっともっと動物が好きになってもっともっと分かりたくなってようでした。
    動物好きなお子さんと一緒に読んでみてください。

    投稿日:2010/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1年国語単元「どうぶつの赤ちゃん」で紹介

    学校図書館では、小学校の1年生の国語単元『どうぶつの赤ちゃん』では、さまざまな動物の赤ちゃんの特徴について調べるお手伝いをしてきた。子どもたちは動物、特に動物の赤ちゃんに対して親近感をもっており、動物の生態について説明している絵本を紹介すると必ずたくさんの子どもが借りていく。
    この絵本では、表題の「しっぽ」についてだけでなく、鼻、耳、目、足、口の特徴について説明されている。まず、はじめのページに各部分がアップで紹介。ページをめくるとその部分をもった動物の全身図と固定観念を覆す驚きの機能が簡潔でリズム感のある文章で説明されている。クイズ形式で紹介していくことも。また、巻末には、本文中に出てきた動物の特徴も紹介されている。

    投稿日:2009/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の人生を変える一冊!

    • もにいのさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子7歳、女の子3歳

    動物の不思議な生態に 子供は興味津々! 動物の体って素晴らしい。なにげなくみすごしてきた動物の体の役割を知ることで、動物を見る目がかわりそう! かわいいだけの動物が知的好奇心の対象に変化。 
    鮮やかで美しい切り絵とシンプルな文章は、小さい方を、無理なく生物の世界へと誘う。 小さい方が楽しく、動物の体について学べる本って意外と少ない。 この美しい、すっきりした本は、貴重な一冊である。科学の本への導入に最適。 この絵本との出会いが、まさに、生物学者への第一歩となるかもしれない。

    投稿日:2008/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味深い生態

    • 真冬さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    大人でも知っているようで知らないことがかいてあります。動物ってなんだか神秘的だなあと思いました。
    きれいな切り絵で「この鼻は誰の鼻かな。」「この耳は?」「足は?」と息子と当てっこしながらも楽しめました。
    図鑑とは違う、でも絵本ともちょっと違う感じです。ためになりました。
    親子一緒にはもちろん、子どもがひとりで読むのにも、面白い内容で良いと思います。

    投稿日:2008/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット