いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

おやすみ」 みんなの声

おやすみ 作:なかがわ りえこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:グランまま社 グランまま社の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:1986年
ISBN:9784906195381
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,123
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

86件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 「おはよう」とセットで

    0歳から読んでいる本です。この本はぜひ「おはよう」とセットで持っておきたい本です。うちはこの本で朝と夜を締めくくることも多々あります。特に1歳後半になって自分でできることも増えてきたので、これを見ながら一緒に生活習慣のおさらいもできます。楽しい1日を無事終えて眠りに付くまでの流れがぐりとぐらの名コンビの優しい絵を通して楽しめます。

    投稿日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    3
  • 一日の〆の一冊

    絵本を読んだら、もうねようね。
    そう言いながら読むのにもってこいの一冊です。

    わんちゃんの兄妹(たぶん)が、
    泥んこなって遊んで、
    お家に帰ってお風呂にはいり、
    夕ごはんを食べて、
    歯を磨いたら、
    ママに絵本を読んでもらい、
    そしてお布団でぐっすり・・・

    たのしくてしあわせな一日は終わりですが、
    明日はもっと楽しくて幸せな日がまってますよ。

    なんともほのぼのとして、
    色鉛筆(パステル?)で描かれた素朴な絵が、
    素朴な内容にぴったりです。

    たくさん絵本があるなかで、
    うちでは、だいたいこの絵本が最後の締めとなります。

    さ、○○ちゃんも寝ようね〜〜


    (まあ、なかなかすぐには寝てくれませんが、
    それは絵本のせいではないでしょうから。)

    お父さん的には、
    仔犬のくせに、
    口(鼻)のまわりのところにヒゲを絵が描くても
    よかったんぢゃないかなあ・・・とは思います。

    投稿日:2009/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゆったりした気持ちになりました

    こどもはたくさんあそんで、どろんこになって。
    それが 一番のお仕事ですね。

    おふろ、ばんごはん、こもりうたなど、やさしいおかあさん
    おとうさんにみもられて、すごすことができるが一番かな?

    いちにちいちにち、どんなことをしたのか、きっと
    晩ご飯を食べてるときには お話しに夢中になっているのだろうね。

    投稿日:2019/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 午後からおやすみまで

    寝かしつけ絵本にとてもよい絵本です。
    読んでいて、午後のお遊びからねんねまでの時間の流れが、とてもわかりやすいです。
    遊び、お風呂、食事、歯磨き、絵本の朗読・・・子供の生活習慣に欠かせない物事が流れるように進んでいきます。
    読んでいて、「おやすみ」だから午後からの出来事が書かれているのかと思ったら、もう一冊「おはよう」があるのですね。
    まだ読んでいないので、是非読んでみたいです。

    投稿日:2018/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの一日

    『ぐりとぐら』シリーズの作者、なかがわりえこさんの、絵本です。
    1冊の絵本のなかで、子どもの朝からおやすみまでの一日が、なぞるように流れていきます。
    ただそれだけですが、幼い子どもにとっては、時間の流れとともに生活していることを、俯瞰的に感じることができる絵本だと思いました。

    投稿日:2017/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前の一冊に

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    いっぱい遊んで、お風呂にはいって、ごはんを食べて歯みがきして…あしたは何してあそぼうか。今日はもうおしまいだね。と、すっと眠りに誘導できる感じがおやすみ前の絵本にぴったり。
    絵も文も、とてもシンプルで無駄のない感じなのに、なんだかあたたかい。
    いいですね。

    投稿日:2017/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝かしつけにぴったり☆

    保健センターの離乳食教室に参加した時に頂きました。
    子供のワンちゃんが、お風呂に入って晩ごはんを食べて、歯磨きして‥と眠る準備をしていきます。イラストもやわらかい感じで癒されますし、息子の寝かしつけにゆーったり読んでいると私まで眠くなってしまいます。
    最後のページの「あしたはなにしてあそぼうか」という言葉が好きで、息子にもいつも「あしたはなにしてあそぼうか」と語りかけています。
    寝かしつけにぴったりの本だと思います。

    投稿日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちらもほのぼの

    「おはよう」を読んでほのぼのしたので、こちらも読んでみました。
    おひさまの下でたっぷり遊んだところから、眠るところまでのお話。
    どのページも短い文でかかれていて、口にだすと、心地がよいです。
    そして、絵がなんともかわいらしい。出産のお祝いに、おはようとセットで贈りたいと思います。

    投稿日:2016/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかい心でゆっくり眠りに入れそう

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子1歳

    犬が好きな娘が、表紙を見て、「ワンワン。」と言いながら持ってきた絵本。

    寝る前にゆっくり読んで、あったかい気持ちになって、眠りに入れるような絵本でした。

    こういう絵本を読むと、日頃思っている、子どもたちにあたたかいことばのシャワーを、という思いがさらに強くなります。

    投稿日:2016/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝かしつけに良い

    子どもたちがお外でいっぱい遊んで、ごはんも美味しく食べて、歯磨きして、絵本読んで、子守うたを歌ってもらって…と寝るまでの様子が描かれていきます。寝かしつけにぴったりだと思いました。
    絵もほのぼの可愛くて子どもが喜びそうです。

    投稿日:2015/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

86件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちっち / くっついた / つみき / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

みんなの声(86人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット