1歳のえほん百科 1歳のえほん百科 1歳のえほん百科の試し読みができます!
監修: 榊原洋一  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
シリーズ累計220万部の「年齢別えほん百科」を全面改訂版。1歳児の発育にぴったり!

わたしのおふねマギーB」 みんなの声

わたしのおふねマギーB 作・絵:アイリーン・ハース
訳:うちだ りさこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1976年07月15日
ISBN:9784834004878
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,006
みんなの声 総数 17
「わたしのおふねマギーB」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 女の子に特にオススメ

    • ヒムさん
    • 20代
    • その他の方
    • 滋賀県

    保育園をしていた両親のもとで小さい頃から絵本を読み続けて数知れず、その中でもこれは私の大のお気に入り!絵の魅力に圧倒されます!デザインがとっても憎いインテリアの数々、暖かそうなふわふわのベッド、船の上に果物も野菜もなっているなんて!エビや魚は釣ればいいだけ!なんて楽しい心躍る素敵な生活だろう…!
    特に女の子にとっては、ワクワクワクワクする、一生ものの絵本です!

    掲載日:2007/07/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 忘れたことのない本です

    大人になってからもずっと忘れることのなかった絵本です。

    まず、絵が大好きでした。柔らかく色彩豊かな絵。
    何かにふんわりと包まれた気持ちになれました。
    次に、料理の数々。(笑)
    食いしん坊な私は食べ物の話の本が大好きでした。
    自分と同じような子どもが大人のようにオーブンで料理をするなんて、ステキ!
    それから、ストーリー。
    私もマギーのように自分の船(家)を持って好きな所に行ってみたい!
    絵とお話からは解き放たれたような開放感、温かな家庭が感じられました。
    もしかしたら、小さな頃の私は、このストーリーの中に自分の夢を
    描いていたのかもしれません。

    掲載日:2007/04/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • とても気に入ったようでした!!

    小学校1年生の娘が図書館で自分で選び一人読みしました。
    女の子が主人公の絵本というのも良かったようです。
    マギーのおふねに興味津々でわくわく楽しめたようでした。
    読み終わってから,親の私に「この絵本とっても可愛くて素敵!」と見せに来たくらいお気に入りでした。我が家の娘の評価は満点な絵本です。

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子が船を持ったら

    自分の名前の付いた船が欲しい。
    そんな夢を抱く女の子は、少し男勝りでおてんばなのかなと思いながら読み始めたのですが、とんでもない!
    マギーは大人顔負けなくらい立派に家事をこなし、小さな弟の面倒も見て、嵐の時には船を勇敢に守り抜く、オールラウンドな女の子でした。
    細かい所まで丁寧に描かれた美しい絵と、美味しそうな食べ物の数々にうっとり。
    お昼はパンとチーズとフルーツのおべんとうを食べ、おやつはジュースとクッキー、そして夜は野菜たっぷりの海のシチューにマフィンを浸して食べ、シナモンをはちみつをかけてオーブンで焼いた桃まで出てきます。
    こういった冒険物は夢から覚めておしまいというパターンが多いですが、この絵本ではそういった終わりが訪れない所も嬉しいです。

    掲載日:2017/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢の船旅

    一度は自分の船でゆったりのんびり船旅を楽しみたい、なんて思ったことはありませんか?
    これはそんな夢がかなった女の子のお話です。

    ある晩マーガレットはお星さまにお願いをしました。
    「私の名前を付けたお船で、思いっきり海を走りたい」
    目が覚めるとマーガレットは、自分の船『マギーB』に可愛い弟のジェームスぼうやと共に乗っていました。

    マギーBと名付けられた船が、とにかく素晴らしいの一言につきます。
    船自体はそれほど大きくないのですが、一番上のデッキにはちゃんと小さな畑があって、フルーツの木が茂り、ヤギやニワトリなどの動物もいるのです。
    船室にはおしゃれなキッチンとダイニング、快適そうなベッドルームがあります。

    お話の主人公、マーガレットは何歳くらいでしょうか。
    挿絵ではかなり小さく描かれていますが、小学校の中学年くらい?
    そのしっかり者ぶりは、私も見習いたくなるくらい(笑)
    小さいながらもきちんと食事づくり、洗濯、掃除などの家事をこなし、作物の収穫や網を使った漁、時には絵を描いたりジェームスに勉強を教えたりしてのんびり過ごします。
    いいなあ…。大変そうだけど、すごく楽しそう。
    夢いっぱいの充実した船旅、マーガレットと一緒に体験してみませんか?

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海のスープ食べたいな

    2歳7ヶ月の息子と一緒に読みました。
    とても綺麗なカラーのページと白黒のページが交互に続きます。
    全ページがカラーならいいのにと私は思ってしまいますが、
    きっと何か意図があってのことなんだろうな。
    マギーが自分の船が欲しいとお願いし、そのお願いが叶い船旅へと出るというとっても夢のあるお話。
    私はすんなりと物語の世界に入っていけない歳になってしまいましたが
    ぜひ、小さい頃に出会いたい絵本です。
    マギーが作る海のスープがとても美味しそうで、こんなスープ食べたいなと想像していると、匂いがしてきそうです。
    息子は、まだ物語が良く分からないようではあるものの、
    自分の知っているものが出てくると、「あっ、これリンゴだね」と言ったり、「これどういうこと?」と話の内容を尋ねたりして、最後まで聞いていました。

    掲載日:2012/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ゆめ」がある絵本

    この度「限定復刻」される・・というので、初めて知った絵本でした。
    早速、図書館で借りてきて子供達と読みました。

    女の子が船を欲しがる・・・そして、マギーBという名前も面白い。
    女の子っぽい、船のあり方が、娘は気に入った様です。
    何度も読んで〜と言われました。せっかくなので、今回購入しました。

    最後の終わり方も、どうなったのかな〜という「夢」のある終わり方、私は読む人がそれぞれに想像を膨らませられて、いいな〜と思いました。

    とっても良い絵本に巡りあえて、良かったです。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵

    • とら吉さん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子1歳、

    図書館で、あまりの美しさにびっくりした絵本です。
    こんな素敵な絵本があるなんてと本屋さんに問い合わせると廃版でした。今回再販されると知り、すぐさま予約購入しました!

    実は洋書のものも持っているのですが、色の出方が違っていて、
    どちらも素敵ですが。日本語版のほうが色合いはより鮮やかです。

    こどもだけでなく、大人の方にも見てもらいたいなぁ。

    掲載日:2012/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子向けですね

    乗り物が大好きな息子が最近船に興味があるようだったので、船を題材にしたものを探してこれを借りてきました。

    息子は全く興味を示しませんでした。彼が期待している船旅とは違うのかもしれません。むしろ私が惹かれました。子供の頃夢に見たような話ですね。

    表紙の絵は綺麗だと思ったのですが、どうも中の各ページの絵は好きになれませんでした(趣味の問題ですが)。かわいいのですが、かわいすぎるんですね。また、船の中の調度品が多すぎて絵から場面が理解しづらいような気がしました。

    息子は結局最後まで聞いていられませんでした。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私が浸りました

    この絵本を知ったのは、たかどのさんの「ポップコーンの魔法」という児童書の中です。主人公の女の子とその友だちが好きというのでねどんな本かなあと思っていました。

    絵がとてもかわいくて、そして自分の夢どおりのお船で出かけてしまうところから、わくわくしてしまいした。

    どちらかというと女の子向けかな。かわいいものが好きな女の子にはたまらないテイストですね。

    子どもの時、自分のお城を持ちたい、こんな料理を作ってという夢をそのまま具体化させているような本です。

    未だに少女趣味が抜けない私は、この世界感にどっぷり浸ってしまいました。

    復刊されないかな。図書館では閉架になっていたのが残念です。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット