新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ

ねこのはなびや」 みんなの声

ねこのはなびや 作・絵:渡辺 有一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784577022566
評価スコア 4.76
評価ランキング 681
みんなの声 総数 73
「ねこのはなびや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

73件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • こんな花火があったらいいね

    黒い夜空に色とりどりの花火がとてもきれいな素敵な表紙の絵本です。
    くろねこぐみ、しろねこぐみ、とらねこぐみの三組がそれぞれ花火を打ち上げて競い合うのですが、やはりどれも迫力満点。
    しかけ絵本のようにページが大きく開くところもあって、そこがまた子供の喜ぶポイントだと思います。
    こんな花火が打ち上げられたら私も見てみたいと思うほどキレイで、
    どの組が一番だなんて決められませんよね。
    この冬の時期に読んでしまったのが季節外れで、息子もピンとこなかったようですが、もう一度夏の時期に読んでみたいです。

    投稿日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • たくさんの花火

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    3組のねこの「はなびや」さんたちが、その技術と腕前を花火大会で競うお話でした。

    絵本いっぱいに描かれた花火が本当にきれいでした。

    今年はどこの花火大会も中止になってしまったため、この絵本をとおして、「花火」を満喫させてもらいました。

    投稿日:2020/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にぴったり!大迫力

    ねこの花火師たちが打ち上げる大迫力の花火に大興奮な一冊です。

    ねこのはなびやさんが、しろねこぐみ、くろねこぐみ、とらねこぐみに分かれ、どの組の花火が一番かを競い合うのですが、本当にどの組もお見事!
    特にくろねこぐみの早打ち花火のラストと、最後にみんなが一緒になって上げる、ナイアガラの滝は本当に綺麗でした。

    最近は花火大会も昔よりだんだんと規模が小さくなってきてしまいましたが、やはりこんなダイナミックな花火を見ると、夏だなぁと感じますね。

    投稿日:2020/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ど迫力のナイアガラの滝

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子1歳

    ねこの花火屋さんたちが、花火で競い合います。
    娘は、今年の夏、花火ブームで遠くからでしたが花火を何度か見に行ったり、テレビでの中継番組をいくつま見たり、自分でも手持ち花火をやってみたり、大はしゃぎで花火を楽しみました。
    ですが、どうやって花火が打ち上げられているのか、裏方の花火師さんたちの仕事ぶりを知ることはないので、この本で描かれている様子に興味津々です。
    いろんな花火が出てきますが、ど迫力のナイアガラの滝が見どころです。

    投稿日:2019/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花火が綺麗!

    ねこの花火や、しろねこぐみ、くろねこぐみ、とらねこぐみの花火師たちが、海の花火大会で競い合います。張り切って競争しあうだけあってどの組のねこたちも気合が入ってます。花火があがるページは、どのページも花火が綺麗で豪華で見惚れてしまいます。夫々の組が一生懸命に作った花火に、綺麗でため息が出ます。絵本が残念なのは、花火の音がお腹に響かないのは、やっぱり残念です。3組合同で作った滝のように流れるナイアガラの花火は、4ページにわたるしかけ絵本の規模の大きさには、感動しました。

    投稿日:2019/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力の花火

    • イヨイヨさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    子どもたちのだーいすきな、花火の絵本です!
    ダイナミックな迫力満点の花火の絵が、次々とでてきます。見せ場の大きな花火のところは、ページが大きく開けるようになっています!
    わぁっと拍手を送りたくなる見事な花火の数々。
    夜寝る前の読み聞かせより、朝 読みたいなと思いました。

    投稿日:2019/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花火の競演

    夏にぴったりの演目ですね。
    しろねこ組、くろねこ組、とらねこ組と、それぞれが競っての花火大会です。
    花火の準備の様子や、打ち上げに際しての意気込みが伝わってきます。
    このあたり、丁寧に描かれているところが、学びになります。
    どの組がいいかお客さんの歓声と拍手が決めるんですって。
    読者もつい、選考目線で見てしまいますね。
    それだけに、個性くっきり。
    仕掛け仕立てで、迫力も満点。
    やはり、合同企画が一番圧巻ですね。
    ラストも鮮やかに、粋な締めですね。
    幼稚園児くらいから楽しめると思います。

    投稿日:2018/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優勝を決めるのはむつかしい

    ねこたちの、3くみのはなびやの夜空の競演です。
    海の上で打ち上げられるはなびの絵がとってもきれいです。
    3つの組のだしものが、
    それぞれに個性的で素晴らしいので感動しました。
    仕掛けのページが、とても効果的で楽しめます。
    優勝を決めるのは、なかなかむつかしいですね。

    投稿日:2018/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のようなキレイな花火!!

    書店の夏の絵本コーナーで群を抜いて花火がキレイだったので、選びました。
    2歳児には少し字が多かったです。なので少し読み飛ばしながら、読んで挙げています。花火のページは仕掛けもあって、息子も興奮気味に見ていました。こんな花火大会があったら、ファンタスティックで素敵だろうなーって読むたびにうっとりしちゃいます。

    投稿日:2017/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏に読みたい花火絵本

    この作品、リズミカルな文章で、実際に声に出して読むと
    読み手としてもとても楽しいんです。


    みんな はりきって いこうぜ!

    ワッセ ワッセ さあ いそごうぜ。



    気持ちよく読めますよ(笑)


    良かったのは、ただ花火をあげるだけではなくて
    しろねこぐみ くろねこぐみ とらねこぐみ の三組が
    ライバル関係にあって、競って一番を決める という要素があったこと。
    さらに、各組によって打ち上げる花火に個性があったこと。
    おもしろかったですよ。

    そしてなんといっても、しかけですね。
    花火をテーマにした作品にしかけが加わると、
    凄く効果があるなあって思いました。
    このしかけのおかげで、花火の迫力が格段にアップしていて
    とっても印象的でした。

    夏の花火の絵本を探している方へ、ぜひおススメしたい作品です。

    投稿日:2017/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

73件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(73人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット