話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

一年生になるんだもん」 みんなの声

一年生になるんだもん 作:角野 栄子
絵:大島 妙子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1997年09月
ISBN:9784579403769
評価スコア 4.55
評価ランキング 6,017
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  •  この絵本の作者は、先日国際アンデルセン賞の作家賞に選ばれた角野栄子さんです。
     作家賞は日本人として、まど・みちおさん、上橋菜穂子さんに続いて、3人めになります。
     角野さんの代表作といえば、『魔女の宅急便』になるのでしょうが、たくさんの作品を書かれていますから、手にとってみるのもいいと思います。
     角野さんは受賞後のインタビューで「自分の言葉を持つことは世界を広くしてくれる」といい、「読書が子どもに与えるのは言葉」で、言葉は自分を表現するための力になると語っています。(3月31日付日本経済新聞朝刊)
     それは長い物語だけでなく、この作品のような絵本でも同じだと思います。

     この絵本では春に一年生になるさっちゃんという女の子の、入学前と入学式当日の様子を描いていますが、絵本ですがたくさん文字がある作品になっています。
     明日入学式という前の夜、たくさん星が出ている空を見上げながら、さっちゃんとお母さんが会話をする場面があります。
     何気ない三つの会話の中に、さっちゃんの一年生になる不安と期待と喜びが込められています。そんなさっちゃんにお母さんの答えも短いけれど、暖かいものです。

     きっとこのようにして幼い読者は言葉の力を自然と身につけていくのでしょう。
     一年生になったさっちゃんがこれから出会うだろうたくさんのことがらに祝福をおくりたくなるような絵本です。
     そして、そんな角野さんの文章に負けないくらい、大島妙子さんの絵も素敵です。

    投稿日:2018/04/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • まさにこんな風に!

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    6歳で今度一年生の長男に読みました。

    ちょうど就学時健診に行った頃で、しかもランドセルが届いた頃だったので、とても身近な話として身を乗り出すように聞いていました。

    わくわくする気持ちと、不安な気持ちが入り交じっている時期なので、このような本を読んで、自分だけではなく、みんなが同じ気持ちなのだと感じることができたらいいですね。

    投稿日:2014/11/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • これから1年生になる子も、上級生になった子も

    一年生になるドキドキワクワクの雰囲気が、ページいっぱいに広がっている絵本でした。
    細かなかわいいイラストや、子どもたちの様々な表情が素敵です。
    小学校からお手紙が届いたり、健康診断にいったり、持ち物に全部名前を書いたりという入学前のやりとりから、入学式当日の新入生の様子も、「そうそう。こうだったこうだった」と、長女が入学した時のことを
    思い出しました。
    2年生になった長女も、自分が入学するときのいろいろな気持ちを思い出したようでとても嬉しそうでした。
    新しく入ってくる1年生にもやさしくしようと思えたようです。
    もうすぐ1年生になる子はもちろん、もう上級生になった子も楽しめる絵本かなと思いました。

    投稿日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 4月に一年生になる娘と読みました。まわりからも「もうすぐ一年生だね!」という言葉をかけられて、嬉しい反面不安もたくさんあるだろうな〜と感じたので、こうして絵本を通して「他の子もみんな同じ気持ち」と感じてもらえたらいいなと思いました。

    角野栄子さんのイラストが優しくて、一年生になる期待や不安がたくさん散りばめられています。我が子の入学を想像してしみじみとしてしまいました。誰もが通るピカピカの一年生。特別な瞬間が一冊に込められていて、我が家にとって大切な絵本になりそうです。

    投稿日:2021/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供と気持ちを分かち合える一冊

    年長の1月に読みました。
    未就学児検診も終わって、そろそろ入学が見えてきたこの時期に、小学校が楽しみだけどでも不安もある、そんな息子の気持ちを主人公のさっちゃんを通じて一緒に分かち合えたような気がしました。お道具の準備や新しい先生やお友達、楽しみだけどドキドキしちゃう、そういうものなんだということをさっちゃんを通じて理解できて、息子の安心にもつながったように思いました。こどもの気持ちを整理したり受け止めるときに、パパやママに力を貸してくれる、そんな絵本だと思いました。新しいお道具一式が書かれているページでは自分のお道具のことを話してくれたりして、そういう時間もいい時間だなと思える絵本でした。おすすめします!

    投稿日:2021/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入学前のワクワクドキドキ

    小学校の入学準備から入学式までを描いた物語。
    入学式直前に読んだので、絵本に出てくる、
    就学前健診やランドセル、学用品の準備などはもう全部終わった後でしたが、私も同じことをしたと思いながら読むのが楽しかったようです。

    お話が、ようちえんにいくんだもん、と似ているなぁと思っていたら、どちらも、角野栄子さんなんですね!
    どちらのお話も、これから始まる幼稚園や学校が、とても楽しみになるのでオススメです。

    投稿日:2020/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 就学を控えた娘に

    入学説明会がある、という話を4月から小学生になる娘にしていてそのタイミングでこちらの本を読み聞かせました。年長さんの秋に就学前検診があり、その後から「小学生になったら…」という話を随所でしてきましたが、?しなきゃいけないということばかりで、小学校を楽しみに思えるお話をしてあげたくて読みました。楽しみだけれども、不安が大きい娘は気に入ったようで、小学生になるのを楽しみにしています。

    投稿日:2019/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしと同じだ!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    6歳の誕生日を迎えて、来年の春に1年生になる女の子さっちゃんのお話。
    娘が「わたしと同じだ!」と親近感と興味を持って聞けたようでよかったです。
    一年生になる準備をするさっちゃん。
    うちの子もこれから準備をしていくのだろうなーと思いつつ。
    一年生になるのが楽しみだと改めて思ってくれたみたいです。

    投稿日:2017/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 来月一年生になる子へ

    健康診断して、ランドセル買って、と自分が経験したことを絵本でも描かれていて息子はあれもこれも自分と同じだと共感していました。
    入学を控えた子に是非読んであげたい本だと思いました。楽しい学校生活を心に描けると思います。

    投稿日:2016/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年長さんの時期にぴったりですね。

    一年生になるための準備の様子が書かれている絵本です。
    小学校に健康診断に行ったり,ランドセルや文房具を用意したり,わくわく感が伝わってきます。
    年長さんの時期にぴったりな絵本ですが,それを過ぎてしまったら読み返すことはないかもという印象も。
    一年生になる〜という内容の絵本はたくさんありますが,こちらもそうですが,やっぱり環境的にも日本の絵本の方が共感はできるとは思いました。

    投稿日:2016/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ラチとらいおん / おおかみと七ひきのこやぎ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



3月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット