新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

一年生になるんだもん自信を持っておすすめしたい みんなの声

一年生になるんだもん 作:角野 栄子
絵:大島 妙子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1997年09月
ISBN:9784579403769
評価スコア 4.55
評価ランキング 6,029
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  •  この絵本の作者は、先日国際アンデルセン賞の作家賞に選ばれた角野栄子さんです。
     作家賞は日本人として、まど・みちおさん、上橋菜穂子さんに続いて、3人めになります。
     角野さんの代表作といえば、『魔女の宅急便』になるのでしょうが、たくさんの作品を書かれていますから、手にとってみるのもいいと思います。
     角野さんは受賞後のインタビューで「自分の言葉を持つことは世界を広くしてくれる」といい、「読書が子どもに与えるのは言葉」で、言葉は自分を表現するための力になると語っています。(3月31日付日本経済新聞朝刊)
     それは長い物語だけでなく、この作品のような絵本でも同じだと思います。

     この絵本では春に一年生になるさっちゃんという女の子の、入学前と入学式当日の様子を描いていますが、絵本ですがたくさん文字がある作品になっています。
     明日入学式という前の夜、たくさん星が出ている空を見上げながら、さっちゃんとお母さんが会話をする場面があります。
     何気ない三つの会話の中に、さっちゃんの一年生になる不安と期待と喜びが込められています。そんなさっちゃんにお母さんの答えも短いけれど、暖かいものです。

     きっとこのようにして幼い読者は言葉の力を自然と身につけていくのでしょう。
     一年生になったさっちゃんがこれから出会うだろうたくさんのことがらに祝福をおくりたくなるような絵本です。
     そして、そんな角野さんの文章に負けないくらい、大島妙子さんの絵も素敵です。

    投稿日:2018/04/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 4月に一年生になる娘と読みました。まわりからも「もうすぐ一年生だね!」という言葉をかけられて、嬉しい反面不安もたくさんあるだろうな〜と感じたので、こうして絵本を通して「他の子もみんな同じ気持ち」と感じてもらえたらいいなと思いました。

    角野栄子さんのイラストが優しくて、一年生になる期待や不安がたくさん散りばめられています。我が子の入学を想像してしみじみとしてしまいました。誰もが通るピカピカの一年生。特別な瞬間が一冊に込められていて、我が家にとって大切な絵本になりそうです。

    投稿日:2021/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入学前のワクワクドキドキ

    小学校の入学準備から入学式までを描いた物語。
    入学式直前に読んだので、絵本に出てくる、
    就学前健診やランドセル、学用品の準備などはもう全部終わった後でしたが、私も同じことをしたと思いながら読むのが楽しかったようです。

    お話が、ようちえんにいくんだもん、と似ているなぁと思っていたら、どちらも、角野栄子さんなんですね!
    どちらのお話も、これから始まる幼稚園や学校が、とても楽しみになるのでオススメです。

    投稿日:2020/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 就学を控えた娘に

    入学説明会がある、という話を4月から小学生になる娘にしていてそのタイミングでこちらの本を読み聞かせました。年長さんの秋に就学前検診があり、その後から「小学生になったら…」という話を随所でしてきましたが、?しなきゃいけないということばかりで、小学校を楽しみに思えるお話をしてあげたくて読みました。楽しみだけれども、不安が大きい娘は気に入ったようで、小学生になるのを楽しみにしています。

    投稿日:2019/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 来月一年生になる子へ

    健康診断して、ランドセル買って、と自分が経験したことを絵本でも描かれていて息子はあれもこれも自分と同じだと共感していました。
    入学を控えた子に是非読んであげたい本だと思いました。楽しい学校生活を心に描けると思います。

    投稿日:2016/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちねんせい

    角野栄子さんの張り切った絵が大好きです。とても表紙の絵から元気いっぱいで頑張る気持ちになれる絵本です。いちねんせいになる準備に忙しいこのごろですが、わくわくした気持ちがいっぱい伝わってきました。明るく元気もいっぱいもらえた絵本でした。

    投稿日:2014/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入学前の心構え

    1年生になる娘にプレゼント。
    1年生になったら、大きな声で「はーい」ってお返事するもん!
    と来年の春1年生になるさっちゃんは、大張り切り。
    娘は、絵本をもとに、色々なお話にひろがり、学校への夢をふくらませていました。もうすぐ、1年生になる年長さん皆に是非読んで欲しい一冊です。
    小学校入学前の検診の様子や、準備しておく物等入学前の心構えがこの一冊で出来てしまいます。後は、入学を楽しみに待つのみ。

    投稿日:2013/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵本は一年生になる貴方たちの 夢がいっぱい詰まっています

    一年生になるまでのことがよくわかりますね

    お手紙が届いて 健康診断があって いろいろと準備して
    なんだか 我が子の一年生の時も こんなふうにいろんな持ち物に名前を書いて 入学式を迎えたな〜  懐かしく思い出します

    そんな様子をこの絵本は本当に丁寧にかかれているな〜と思いました

    桜の花の咲く頃に 入学式があります

    今年も夢いっぱいの新一年生が 幸せに 大きく成長してくれることを望まずにはいられません

    ベッドでねむっているこどもの寝顔をみると こころが優しくなります


    こどもっていいな〜と思います

    投稿日:2013/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盛り上がってきました!!

    さっちゃんの6歳の誕生日から、小学校入学式までの流れを追ったお話です。
    ワクワクしながら、市からの手紙を待つきもち、健診の為、初めて足を踏み入れる小学校、おじいちゃんとおばあちゃんから届いたピッカピカのランドセル!!!
    就学前健診を来月に控えた我が家にとっては、もっともタイムリーなお話☆

    さっちゃんの様子を自分のことのように きゃっきゃ言いながら見てました。
    大島妙子さんの絵は、楽しいですから♪
    今まで読んだ1年生関連の本は、学校の紹介が中心。
    小学校のイメージが、かなり固まってきた今、今度は自分が入学の為の準備を始める時期。
    この本を読んで、ますますきもちが高まってきました。
    本当に入学するんだなぁ・・・って☆

    この本を読みながら、来月の健診を心待ちにしたいです!!

    投稿日:2012/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一年生になるのが楽しみ

    来春、小学校に入学する娘のために図書館から借りて
    きました。楽しく読むことができるのではないかなあと思って。
    思った通り、娘は何度も「読んで」と言ってきます(自分でも
    何度も読んでいる模様)。
    さっちゃんと同じように、楽しみで楽しみでわくわくもし、
    さっちゃんと同じように、新しい世界でちょっぴり不安にもなり。
    共感しているのだなあと思います。
    同じ幼稚園から同じ小学校に行くお友達もたくさんいますし、
    ご近所の仲良しのおねえちゃん達も同じ小学校に通っているので
    「おともだちができるかな?」といった心配はないようですが
    やっぱり「うけもちのせんせい、どんなせんせいかな」とは
    思うようです。母としてもそこが一番心配(笑)。
    さっちゃんのうけもちの先生のようにやさしそうな先生だったら
    いいな。
    小学校に入るまでのいろいろな準備が載っているのも
    わかりやすくていいなと思います。

    投稿日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ラチとらいおん / おおかみと七ひきのこやぎ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット