話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

ともだち できたよ」 ママの声

ともだち できたよ 文:内田 麟太郎
絵:こみねゆら
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年09月30日
ISBN:9784580821576
評価スコア 4.24
評価ランキング 19,937
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと暗い

    ラストは好きなんですけど、
    かっぱさん以外の動物がウサギさんにかける言葉が辛辣過ぎて、かわいそうすぎました。
    うさぎなんて、みたいに言われてしまう理由もよく分からなかったのも、モヤモヤしてしまいました。
    こみねさんの影のある感じの絵は、物語の雰囲気によく合っていて良かったです。

    投稿日:2020/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色遣い

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    絵本賞を受賞されていると知り、
    図書館で借りて読みました。

    「っぱさん」ってだれだろうと、
    うさぎと同じようにさがしていく
    面白さがありますが、
    りすやきつねのそっけなさが冷たくて
    子どもに読むのをためらうほどでした。

    でも、こみねゆらさんの色遣いがすきなので
    絵だけでも読む価値はあると思います。

    投稿日:2018/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちがほしいうさぎさん

    • ヤキングさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    友達がほしいうさぎさん。
    ある日、友達になりたいと手紙をもらいますが、肝心の名前が一文字消えて「○っぱより」としか読めません。
    「○っぱ」とは誰でしょう?

    クイズのような展開。
    最初は「○っぱ」に当てはまるものは何かと色々考えを巡らしますが、
    でも最後は本当に僕でも友達になってくれる?とカッパさん。
    心温まる絵本です。

    投稿日:2015/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な世界観の絵本

    いつもひとりのともだちがいないうさぎさんに
    最後はおともだちができる
    というストーリーです。。。
    静かなお話の流れにぴったりのどこか切ない色使いながら
    とても美しい絵が印象的。
    「きれいね」「うん」「ほんとうに きれいね」「うん」
    この情景がお友達関係の全てを要約して現していて
    素晴らしいと思いました。
    共感できる相手がいることの素晴らしさを再確認させてくれます。

    投稿日:2015/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かな余韻が残る本です。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    ただどうしてもわからないのはりすときつねが「うさぎなんかと」と自分が上のような発言をしていたところと、かっぱが「俺でもいいか」自分を下に言うような発言ををしていたところです。皆、何をこだわっているんだろうと思いました。

    投稿日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎさん、良かったー。

    ともだちが欲しいうさぎさんがお手紙をもらって、そのお手紙の相手を探すお話です。きつねさんかな?りすさんかな?と思うのですが、違ったみたい。何だかうさぎさんが可哀想になってしまいました。でも!自分に合うお友達っているんですね。最後はほーっとしました。

    我が家の長女は今6歳。こんな場面に合うことがあるかもしれません。そんな時も自分に合う誰かがいると信じてほしいなと思いました。

    投稿日:2014/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手紙の主は?

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    ともだちが欲しいうさぎ。
    「おれと友だちにならないか。」という手紙をもらいます。
    手紙の送り主は、「・・・っぱより」
    水に濡れて、文字が消えていました。
    誰でしょう?・・・っぱさんって。

    はっぱの帽子が似合うりすさんではありませんでした。
    らっぱを吹くきつねでもありませんでした。
    では一体誰?

    私は、はっぱだと思いました。
    でも違うのよね・・・

    りすさんもきつねさんも、うさぎさんにかけた言葉がきつくて、
    ちょっと可愛そうでした。

    でも、うさぎさんに似合う友達が出来て、
    本当に良かったって思いました。

    投稿日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨のお季節にいかがでしょう?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    雨が降ってくるお話で、水辺(池が湖)が物語の舞台です。
    なので、これから雨の大季節に読むと雰囲気が出ていいかなと、思いました。
    こみねさんの描くキャラクターはどれもホンワカとしていて味わい深いです。
    今回のお話では、いつもうさぎの目の前に描かれている水辺の色がよかったです。
    しいていうと、かっぱの子の姿が、やや人間の男の子と似すぎているのが気になりましたが、子どもたちが読むときはきっと、そんなこと気にしないでしょうね〜。

    投稿日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人でいることの嬉しさ

    友達のいないうさぎは、いつもひとりで池を眺めていました。
    「誰か友達になってくれないかなあ」
    そんなある日、うさぎが池へ出かけると切り株の上に手紙が置いてありました。
    「うさぎへ  おれとともだちにならないか  っぱより」
    嬉しくなったうさぎは、名前の一文字が消えた手紙を元に差出人を探しますが…?

    しょんぼりと肩を落として、いつも切り株に座っているうさぎの姿が本当に寂しそうでした。
    そんな様子を、新しい友達はずっと見ていたんでしょうね。
    言葉数は少なくても、隣に誰かがいるという安心感は二人にとってかけがえのないものだっただろうと思います。
    友達ができたという静かな喜びが、じんわり伝わってくるお話でした。

    投稿日:2012/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外!!

    この絵本の主人公のうさぎさんは友達が一人もいませんでした。とっても可哀そうなお話だったのですが、この話の最後に一人だけ友達ができました。それは意外な動物!?だったのですが、うちの子はそれを見て「うおぉ〜!!」ってなぜか叫んでいました。本当に以外で、皆さんも読んだら驚くと思います。

    投稿日:2012/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット