ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブックの試し読みができます!
作: デビッド・マッキー  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
おうちでじっくり探し絵!
りおらんらんさん 40代・ママ

楽しいですね
娘が小さいときに何度も読んだぞうのエル…

いちりんのはなさんの公開ページ

いちりんのはなさんのプロフィール

ママ・40代・静岡県、男の子12歳 女の子10歳 男の子5歳

いちりんのはなさんの声

75件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う なんだかすごく現実にありそうな話  投稿日:2015/01/20
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 6番地 クイックと魔法のスティック
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 6番地 クイックと魔法のスティック 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
 女の子バンドの女の子ドラマー、クイックは今時女子っぽくて
カッコよさともろさを併せ持っています。
魔法と携帯が一緒に出てきたりして、ファンタジーでありながら
なんだかすごーく現実にありそうなお話!
教訓めいてもいますが、クイックが本当にかわいくて
ほっこりします。
都会に出ていく娘に有名になるよりも幸せになって、と伝える
クイックのお母さんにじーんと来てしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一番好きな仕事  投稿日:2015/01/20
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 5番地 チャイブとしあわせのおかし
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 5番地 チャイブとしあわせのおかし 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
 チュウチュウ通りのゆかいななかまたち シリーズの第5弾は
意外にも大人がいろいろ考えさせられる奥のふかーいお話でした。
働くって?自分の人生の生き方って?
ネズミたちが講演会を聞いて一念発起する姿は微笑ましいような
現実的なような(笑)
子供たちには出てくるいっぱいの美味しそうなケーキたちに
夢中になれるお話ですが、大人には様々なクエスチョンが
投げかけられているように感じました。

私は何回も転職して色々な仕事につきました。基本「やりたい!」
と思ってその仕事に就くのですが、むいてないなあと感じることも。
でも人それぞれ天職ってあって好きとか楽しいって思える限り
どんなにつらい仕事でもなんとかやり遂げられるものなんですね。

チャイブが自分の仕事に自信を持てるようになって
本当に良かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 一期一会の絵!?  投稿日:2015/01/20
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 4番地レインボーとふしぎな絵
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 4番地レインボーとふしぎな絵 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
先日インテリアのお店で素敵な壁飾りを
みつけました。額縁の2枚のガラスの間に
白、茶、黒のグラデーションになるような砂が
挟み込まれていて、額縁を上下させることで
砂がさらさらと動きだし、色々な模様を作り出すのです。
ある時は大海原、ある時は大砂丘にも見え、一秒たりとも
同じ模様にはなりません。まさに動く絵です。

レインボーも絵も偶然が生み出した素敵な動く絵。
偶然とはいえ、ひまわりホームの人々を明るくしてくれる
まさに生きている絵ですね。

ちゅうちゅう通りの皆は本当に好きなことをそれぞれに
持っていて皆それぞれに輝いていて、読むと自分も
がんばろう!って思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 恐竜の世界への扉♪  投稿日:2014/05/27
恐竜トリケラトプスと巨大ガメ
恐竜トリケラトプスと巨大ガメ 作・絵: 黒川みつひろ
出版社: 小峰書店
6歳になった息子は今まさに恐竜ブーム!
恐竜のDVDや図鑑に夢中なので
もちろんこのシリーズも一目ぼれでした。

先日磯遊びをしたせいか、数あるシリーズのなかでも
まっさきにウミガメの絵が描かれたこれを選びました。

リトルホーンの冒険は海の中でも極彩色!!
息子の大好きなアンモナイトがいたり、
アーケロンの背中にこの間海の岩にびっしりついていた
フジツボがあるのを発見したり・・・。
リトルホーンの成長も感じられて、
図鑑のようでいてお話もしっかり楽しめるのが
このシリーズの楽しいところだと思います。

最後の詳しい説明のページは大人でも「へ〜なるほど〜」
となり、ちょっぴり恐竜博士になった気分♪

男の子の母親にならなかったら、もしかしたら
一生縁のなかった絵本かもしれませんが(笑)
子供を通して私も知らない世界を知ることが
出来て楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一番大好き!!  投稿日:2014/03/30
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
息子がまだ10か月だった頃買った絵本です。
 
当時初めての電車での二人きりでの里帰り。電車で散々ぐずられ
ぐったり。途中下車した駅ビルの本屋さんで見つけました。

すぐ読めて絵の反応が良さそうだったのでなんとなくチョイス。

これが大当たりでした!!

その後の車内ではうそのように絵本にくぎ付け、ケタケタ笑って周りの
人まで笑顔に変わりました。


その後は息子の「これよんで」リピート率ナンバーワン!
友達の出産祝いにも必ず添えています。

更に私はかがくいさんの大ファンになりほかの絵本も
集め始めました。

そして絵本ナビでかがくいさんの特集を読み、
かがくいさんがもう亡くなられていることを知りとてもショックを
受けました。もっともっとたくさんの素敵な作品を生み出して
欲しかった。いろんな世界を観たかった・・・。

でも限られた生の中で全力で絵本という形で皆に
触れられる作品を遺してくださった先生や出版社の方々に
本当にありがとうと言いたいです。

かがくい先生の「赤ちゃんの為の絵本」に息子が赤ちゃんの時に
リアルタイムに出会えたことも、とてもうれしく思います。


ちなみに私たち親子の「だるまさんが」の読み方。
もしかしたらほかの方々も同じかもしれませんが・・・

息子を膝に乗せて「だーるーまーさーんーがー」と
体を左右に(息子が落っこちそうなくらい)ふります。
そして「どてっ」で一緒に転んだり、「びろーん」でびろーんと
脇の下から支えてもちあげたり。

最後の「にこっ」まで行く前にもう終始大笑いしてます。

こんなに体をめいいっぱい動かす絵本もないのでは?
というくらい、スキンシップも一緒に取れる絵本です。

この絵本は赤ちゃんの為の絵本でもあり、赤ちゃんと
どうスキンシップをとっていいかまだ分からない、新米
ママさんの為の絵本でもあるように思います。

本当に本当に出会えてよかった一冊でした。

今までにたくさんの絵本とのよい出会いがあり、
その年齢や季節に合わせてこんな絵本がお勧めだよ、
と友人たちに勧めることはありますし、思い出の絵本も
たくさんありますが、振り返って
私自身が一番好きな絵本は?と自問自答してみると・・・

やはりこの「だるまさんが」が一番大好きです!!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 予想のナナメ上をいく絵本  投稿日:2014/03/30
だるまさんの
だるまさんの 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
前作「だるまさんが」でだるまさんが一筋縄な転び方を
しないことを学んだ私たち・・・。
なのになのに、この「だるまさんの」はやっぱりページを
めくるごとに自分の予想のナナメ上をいくのです!!!

もうほんとうに、あっぱれ!!

ページをめくるたびに「・・・・そうきたか〜」と(笑)

赤ちゃんは純粋にだるまさんの絵をみて大喜び。
ママは予想外の展開に大笑い。

親子ともにハマれる絵本なんて実はそう多くはないので
(とくに赤ちゃん絵本は)とっても貴重です!!


単純なようでいて奥の深い、かがくい先生の独特のタッチ
で何回読んでもわくわくさせられます。

絵本に初めて出会う赤ちゃんにも、絵本に読み飽きた
ママさんにも、おすすめの絵本です♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 誰かといっしょに  投稿日:2014/03/30
だるまさんと
だるまさんと 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
シリーズ三作目はだるまさんがひとりではなく
「だれかと」一緒に出てきてまたまた予想外の
展開を見せてくれます。

次はだれとどうなるの〜って大人も気になって
気になってしかたありません。

だるまさんとフルーツたちの楽しい合体に
こちらも負けじと、息子をぎゅっとしたり
ぽにんとしたり、本当絵本なのにここまで
スキンシップがとれるなんて!!

何回も何回も読んだので息子は文字の読めないうちから
妹にだるまさんシリーズを「よみきかせ」してくれるように。

そして私そっくりの読み方で妹をぎゅっとしたり
ぽにんとしたり♪

絵本って文字を覚えたり、知識を得たり、想像力を育んだり
いろんな面があると思いますが、まずはまずは赤ちゃんのうちに
この絵本と出会っていっぱいいっぱいぎゅってしてほしいなと
思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自分をつくるもの  投稿日:2014/03/30
なにをたべてきたの?
なにをたべてきたの? 文: 岸田 衿子
絵: 長野 博一

出版社: 佼成出版社
好き嫌いが多くて、食の細いわが娘。常々「これ食べないと
大きくなれないよ!!」と言ってきました。
でも「大きくなれなくてもいいもーん」と返される始末。

ある日「これ食べないときれいになれないよ!」というと
真顔で「え?ほんとに?」ってまじまじ眺めて
意を決したように食べ始めました。

小さいころ何を食べて自分自身が形成されるのか。
私が子供の頃病気がちだったのに、大人になってから
風邪もほとんどひかずにたくましく子育て出来ているのは
あのころ栄養をいっぱいつけさせてくれた
母のおかげかも知れません。

今度は私が母となり子供たちになにかを食べさせる番。

ぶたくんのお腹のなかが食べたものでふんわりきれいに
色づいているように、子供たちの体の中も素敵なカラーで
いっぱいにしたいと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 「おかあさん、すごい!」の声援に押されて  投稿日:2013/11/25
おかあさん、すごい!
おかあさん、すごい! 作: スギヤマ カナヨ
出版社: 赤ちゃんとママ社
世のお母さんは、ほんとにすごい!!
お洋服にはきちんとアイロンがかかっているし
お料理の盛り付けも彩りをちゃーんと考えているし、
ミシンを駆使して素敵な手作りバッグまで!!

その点私はアイロンも中途半端(気が向いた時だけ)
お料理はお鍋から大皿にどーん!!
ミシンは使えず器用なお友達にお願い・・・。

でもでもそんな私にもなぜかこどもたちは言ってくれるのです。

「おかあさんすごーい!!」

足し算がわかるとか、かるたがこどもたちより取れるとか、
卵が上手に割れるとか(笑)そんなハードルの低い母ですが、
(そしてすぐに子供たちに抜かされそう)
子供たちが生まれたときには、もっともっと出来ないことだらけで
むしろ母になってから、私自身すごくすごく成長したわけで。

これからも子供たちがどんどん成長していくように私も母として
成長していけば、いつまでも「おかあさん、すごい!!」
といってもらえるかな?
私にとっては「あなたたちのほうがずっとすごいよ!!」という
気持ちですが、「おかあさん、すごい!!」の声援を糧に
今日も苦手なお料理やら家事やらに奮闘しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すみれちゃん登場  投稿日:2013/10/16
ぐりとぐらとすみれちゃん
ぐりとぐらとすみれちゃん 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: 福音館書店
ぐりとぐらがかぼちゃを植えようとかぼちゃについていろいろ
調べていると、すみれちゃんという可愛い女の子がかぼちゃを
もってやってきて・・・。
ぐりとぐらはいつもよだれがこぼれそうなくらいおいしそうな
食べ物がいっぱい出てきますが、今回もほくほくのかぼちゃ料理の
オンパレード!!思わず挿絵に手が伸びてしまいます。

とくに下の娘はかぼちゃが大大大好き!!なので
あれ食べたい、これ食べたい!作って〜と。

そしてうちの子供たちに大うけだったのが初登場の「すみれちゃん」

実は私たちにも「すみれちゃん」というそれはかわいい4歳の
お友達がいるのです。
なのですみれちゃんが・・・と読みだすたびに
「え?このこもすみれちゃん?」「にてるね」「にてないよ!!」
「すみれかぼちゃだって〜」と興味津々。

すみれちゃんがかぼちゃを豪快に放り投げて割るシーンなんて
「すみれちゃんもやってそう〜」と大笑いでした。

ぐりとぐらは美味しいお料理をいつもみんなで分け合って食べている
ところが大好きです。
やっぱりみんなで食べるからさらに美味しいんだよね。

それにしても、ぐりとぐら、すみれかぼちゃを収穫したら
またすみれちゃんに来て割ってもらわなきゃね(笑)

今回もほんわか温かくて、とってもお腹がぐうぐういってしまう
お話でした♪
参考になりました。 0人

75件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット