日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

ひろみろさんの公開ページ

ひろみろさんのプロフィール

ママ・40代・宮城県、男の子10歳 女の子7歳

ひろみろさんの声

16件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい たつくん・・・おもしろい  投稿日:2012/03/29
はけたよはけたよ
はけたよはけたよ 作: 神沢 利子
絵: 西巻 茅子

出版社: 偕成社
図書館で絵本をかりて、読んでみました^^

たつくんは立ってパンツがはけなくて、
パンツをはかないまま外に飛び出してしまいます。
そんなたつくんを動物達がじろじろみます(笑)
パンツをはくまでの様子がおもしろいです^^

着替えとかに興味を持ち始める時期にちょうどいいのではないかと
思います!
おすすめいたします
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ピクニック楽しみなのね♪  投稿日:2012/03/29
おでかけのまえに
おでかけのまえに 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
図書館で絵本をかりて、読んでみました。

あやこがピクニックが待ち遠しくて、
いろいろお手伝いを繰り広げるお話です。
読み聞かせる側としては、苦笑っていう感じの内容です^^;
でも、絵本に出てくる両親はおだやかで、うまくお手伝いできない
あやこをやさしく包んでくれています。
そんな様子がほほえましいと思いました^^

いい絵本だと思います^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 他の絵本にはない楽しみ方ができます  投稿日:2012/03/29
でんしゃでいこう でんしゃでかえろう
でんしゃでいこう でんしゃでかえろう 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: ひさかたチャイルド
図書館で絵本を借りて読んでみました

表裏両方から読めるような仕掛けなのですね^^
電車の音は、最近ではなかなかこのような表現はしないので
とても新鮮な感じです^^
それぞれの場所によって、電車の音が違うんです。
息子も楽しそうに見ています

いい絵本だと思います^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あー、ねずみくんのチョッキが・・・^^;  投稿日:2012/03/29
ねずみくんのチョッキ
ねずみくんのチョッキ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
図書館でかりて、読んでみました^^

ねずみくんのおかあさんが作ってくれたチョッキを
動物が次から次へと着ていくお話です。
どんどんのびていくチョッキがなんだかおもしろいです
同じフレーズの繰り返しなので、子供は覚えやすいかもしれませんね。

最後のゾウさんのところは言葉が書かれていないので、
少し考えちゃいましたが^^;

シリーズになっているので、読んでみたいと思います^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すてきなおうちだね  投稿日:2012/03/29
はっぱのおうち
はっぱのおうち 作: 征矢 清
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
図書館でかりて読んでみました^^

雨が降ってきたので、はっぱのおうちで雨宿り♪
はっぱのおうちには、いろんな虫達が一緒でなんだか楽しそうです^^

イラストもやさしい感じのタッチなので、ほのぼのした感じで
楽しく読み聞かせできると思います^^
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お料理がたのしい  投稿日:2012/03/29
Chocolat Book(5) ショコラちゃんのレストラン
Chocolat Book(5) ショコラちゃんのレストラン 文: 中川 ひろたか
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
図書館でかりて、読み聞かせました^^

ショコラちゃんが料理を作っている様子がとても楽しいです。
息子が好きな場面は、ホットケーキをひっくり返したときに
頭にのっかってしまうところです(笑)

料理が楽しい様子が伝わってきていいと思います^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とてもいい絵本です  投稿日:2012/03/29
コッケモーモー!
コッケモーモー! 作: ジュリエット・ダラス=コンテ
絵: アリソン・バートレット
訳: たなか あきこ

出版社: 徳間書店
図書館でかりて、読みました^^

おんどりが鳴き方を忘れて、いろいろな動物の鳴き声をしてしまう
お話です^^
コッケモーモー!
コッケガーガー!
コッケブーブー!
コッケメーメー!
と次から次へといろんな鳴き声をする様子がおもしろいです(笑)
ある事件がきっかけでおんどりが大活躍して、鳴き声を取り戻します。
子供も本棚からよく取り出してみています!

とてもおすすめできると思います^^
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵本をぽん!  投稿日:2012/03/15
たたくとぽん 改訂新版
たたくとぽん 改訂新版 作: 寺村 輝夫
絵: 和歌山 静子

出版社: あかね書房
子育て支援センターにあったので、かりて読んでみました。

たまご→ひよこ→めんどりと順番に出てきてとてもわかりやすかった。
本の中にでてくる「ぽん」というフレーズのところで、子供は絵本を
「ぽん」とたたいていました(笑)

たくさんのひよこのイラストがとてもかわいらしくていいと思います
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イラストがとてもかわいい  投稿日:2012/03/15
ピヨピヨ スーパーマーケット
ピヨピヨ スーパーマーケット 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
図書館でかりて読んでみました

子供と買い物をすると、よくありがちな光景が繰り広げられていて
とてもおもしろいと思います^^
子供に読み聞かせるのもおもしろいのですが、親がみていて
ほのぼのとして楽しい気分になります^^

ピヨちゃん達がかくれんぼするところでは、どこにかくれたのかな?
ということで、ピヨちゃん探しができます。
結局アメちゃんしか買ってもらえないけど、最後にはお母さんの
愛情が感じられるお話になっていてよかったです^^

いろんなお野菜や果物などが書かれているのでかりて読むのも
いいですが、じっくりと図鑑のような感覚で絵本を購入して読むのも
いいかもしれません
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 小さい子にはわかりづらいかも?  投稿日:2012/03/15
こんこんこんなかお
こんこんこんなかお 文: ますだ ゆうこ
絵: 村上 康成

出版社: そうえん社
村上 康成さんのイラストだったので、図書館でかりて読みました

それぞれの物を人の顔にたとえたら?というお話です^^
2歳の息子に読んだのですが、まだちょっとわかりづらかった
みたいです。
(イラストはコミカルな感じで楽しそうにみていました)

もう少し大きくなってから読んだほうが、もっと喜ぶかもしれません
参考になりました。 0人

16件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット