100円たんけん 100円たんけん 100円たんけんの試し読みができます!
文: 中川 ひろたか 絵: 岡本 よしろう  出版社: くもん出版
100円でなにが買える? お金の見方がちょっと変わる、 はじめてのお金えほん!
ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば

これはとってもおもろい
これはとってもおもろいです。 普…

アダムのママさんの公開ページ

アダムのママさんのプロフィール

その他の方・40代・神奈川県

アダムのママさんの声

391件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大好きなシリーズです!  投稿日:2019/01/24
ちいさなエリオット たまにはとおくへ
ちいさなエリオット たまにはとおくへ 著: マイク・クラトウ
翻訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
ゾウさんといっても「ちいさな」ゾウのエリオットと、もっともっとちいさな友達のネズミの物語。

ふたりの友情に、いつもほのぼのします。
今回は、ニューヨークという都会の喧騒に疲れて少しだけ遠出をすることにしました。
都会暮らしのふたりには田舎の暮らしは退屈しちゃうかなぁ〜と心配しましたが、そんなことはなかったようです。

新しいお友達もできて、このままずっと居座っちゃいそうな勢いでした。ニューヨークには戻るのかな?

親友がいれば、新しい場所での生活も心強いですね!

絵もとっても素敵で、映画で見るような昔のニューヨークの風景に可愛らしいふたりのシルエットがうまく溶け込んでいるのが、なんとも魅力的です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ひとりでも多くのパパ、ママへ  投稿日:2019/01/22
いつか あなたが おおきくなったら
いつか あなたが おおきくなったら 著者: エミリー・ウィンフィールド・マーティン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: サンマーク出版
子育て中のパパ、ママにプレゼントしたくなるような絵本です。
この世はいつでも不安がいっぱい。
地球環境はどうなるの?
第三次世界大戦なんてないわよね?
この国の経済はよくなるのかしら?
でも、現状や未来をどう捉えるかは私たち次第。
どう変えていくかも私たち次第です。

そして、未来を担う子供たちには、前向きで希望に満ちたメッセージを与え続けたいものです。

言霊という言葉がありますが、やはりパパやママがいつも心配なことばかり言っていたり暗いことやネガティブなことばかり言っていると子供は心配になるだけで何もいいことはありません。

可愛い子供たちが生きる世界ですから、きっと幸せに満ちた素晴らしい世界だと信じましょう!
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 少し文章が長いかな〜  投稿日:2019/01/10
ムム
ムム 文・絵: みとなつめ
出版社: アソビシステム
絵が可愛らしく優しい色合いで、テーマもぬいぐるみのお話なので、幼稚園児向きなのですが、そうだとすると、お話が長すぎるかなと思いました。

たとえば、洗濯機の中の場面だったり、女の子と主人公のぬいぐるみが馬に乗せてもらうシーンなどはカットした方がすっきりすると思いました。

『くまのコールテンくん』や『ビロードのうさぎ』を彷彿とさせる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほのぼの仲良し二人組  投稿日:2018/11/26
ちいさなエリオット あそびにいこう
ちいさなエリオット あそびにいこう 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
大好きなシリーズです。

ゾウさんにしてはとても小さなエリオットと、もっともっと小さなネズミくんは、とても仲良し。

ふたりで遊園地に行きますが、エリオットはどの乗り物も怖くて逃げ出してしまいます。

身体が大きい子の方が怖がりさんなのが、可愛いです。

でも、アイスクリームを食べたりネズミくんの励ましで、やっと落ち着きを取り戻して遊園地を楽しむエリオット。

ふたりのお互いを思いやる温かい気持ちが、とてもほっこりする大好きな絵本です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う これは衝撃的  投稿日:2018/11/25
おともだち たべちゃった
おともだち たべちゃった 作: ハイディ・マッキノン
訳: 中西 史子

出版社: 潮出版社
今までに読んだことのないようなビックリ仰天なラストに、ちょっと戸惑っております。

子供たちに果たして読んであげたいかな?と自問自答。

イラストはキモかわいいモンスターなので怖くて泣いちゃうような子供はいないと思うのですが、ショックな子はいるかもなー
その反面、面白がる子も多いかも。

うーん、なんとも言えないですね。ぜひ、大人が手にとって判断してみてほしいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う これは私も耳が痛い  投稿日:2018/11/21
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン 著: ジェニファー・L・スコット
イラスト: たんじあきこ
訳: 神崎朗子

出版社: 大和書房
マドモアゼル・シックになるには、何歳になってもこの本を時折開かないと忘れてしまいそうです(笑)

ご挨拶は大丈夫!だけど姿勢は悪いかな。。。あとベッドメーキングも毎朝はしてないし。。。子供たちにオススメする前に自分が手元に持っておきたいと思ってしまいました。

でも、書かれていることはとってもシンプル。

気持ちよい挨拶。相手を気遣う心。身の回りを綺麗にしておくこと。

素敵な人になるために必要なことって万国共通ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 姉や兄の気持ち!  投稿日:2018/11/09
ぼくのばしょなのに
ぼくのばしょなのに 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
『ちょっとだけで』や『ねえ、だっこして』など、弟や妹が生まれて少しだけ寂しい思いをしている子供の気持ちを丁寧に描いた名作絵本がありますが、刀根さんのやさしい絵と共に、あらたな名作が誕生しました!

「ぼくのばしょなのに」といってバタバタするペンたん。すっごく可愛い。愛おしいです。

パパもママも新しい卵を温めるのでどうしても足元に入れてあげられませんが、子供の気持ちもよーく分かってます。

自分が長女だったので、ペンたんの気持ちがすっごく分かります。
「弟ばっかりかわいがって!」といって怒り散らしたことも覚えているぐらい、二人目の子が生まれてくることは、どんな子供にとっても乗り越えなければならない大変な出来事です。

これから、そのような状況を迎える親御さんやお子さんに読んで欲しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちいさいけど頼れるお友達  投稿日:2018/09/27
ちいさなエリオット ひとりじゃないよ
ちいさなエリオット ひとりじゃないよ 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
ちいさなエリオットは小さなゾウですが、お友達のネズミはもっと小さいのです。
ところが、ネズミくんには、ものすごい数の親戚がいて、その何百匹もの親戚たちとの集まりにでかけてしまいます。

ひとりのこされて、街をぶらぶらしたり映画を観たりしますが、何をしても寂しい気持ちは増すばかり。。。

そんな時に頼りになるのは、やっぱり親友のネズミくんでした!

寂しくて涙がにじんでいるエリオットが凄くかわいそうで、ハグしてあげたくなりました。

子供たちは、どんな風に感情移入するのかな?

ぜひ、読み聞かせしたいと思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ラストで涙ぐみました  投稿日:2018/09/06
いっしょにのぼろう
いっしょにのぼろう 作: マリアンヌ・デュブク
訳: 坂田雪子

出版社: TAC出版
これは、ぜったいに子供たちに読んでもらいたい!
そう心から思いました。

絵本は、やっぱり奥深いものです。こんなにかわいらしいイラストの絵本で涙が出そうになるとは思いませんでした。

アナグマのおばあさんの言葉のひとつひとつが、心にしみました。

「お山のてっぺんまでいったら自分がすごく立派に思えるね?」という子猫ちゃんに、アナグマのおばあさんはこう言います。「いいえ。草の露にきらめく、お星様のかけらくらい小さく感じるのよ」

手元に置いておき、何度も読み返したいと思いました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う おもしろい!けど先が気になってしかたない  投稿日:2018/09/01
そらから ぼふ〜ん
そらから ぼふ〜ん 作: 高畠 那生
出版社: くもん出版
そらからボフーンと巨大なホットケーキが落ちてきます。

「落ちているものは食べちゃダメ」って言われてきたから、食べるかどうか迷っていると、バターがおちてきて、今度ははちみつ!

結局、大きなホットケーキは食べずに、暗くなったから帰宅する主人公ですが、その後ろでは、ホットケーキに大きな大きなフォークがささっています!

え!なに!その先は?と思ってページをめくると・・・

とっても発想が面白いし、聞いたこともない擬音語が場面にまさにぴったりで読んでいて楽しいのですが、少しだけエンディングに物足りなさが残りました。
参考になりました。 0人

391件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

子どもが喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳の絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット