オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
レイラさん 50代・ママ

石パロディ
『ワタナベさん』がなかなか衝撃的だった…

アダムのママさんの公開ページ

アダムのママさんのプロフィール

その他の方・40代・神奈川県

アダムのママさんの声

388件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ほのぼの仲良し二人組  投稿日:2018/11/26
ちいさなエリオット あそびにいこう
ちいさなエリオット あそびにいこう 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
大好きなシリーズです。

ゾウさんにしてはとても小さなエリオットと、もっともっと小さなネズミくんは、とても仲良し。

ふたりで遊園地に行きますが、エリオットはどの乗り物も怖くて逃げ出してしまいます。

身体が大きい子の方が怖がりさんなのが、可愛いです。

でも、アイスクリームを食べたりネズミくんの励ましで、やっと落ち着きを取り戻して遊園地を楽しむエリオット。

ふたりのお互いを思いやる温かい気持ちが、とてもほっこりする大好きな絵本です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う これは衝撃的  投稿日:2018/11/25
おともだち たべちゃった
おともだち たべちゃった 作: ハイディ・マッキノン
訳: 中西 史子

出版社: 潮出版社
今までに読んだことのないようなビックリ仰天なラストに、ちょっと戸惑っております。

子供たちに果たして読んであげたいかな?と自問自答。

イラストはキモかわいいモンスターなので怖くて泣いちゃうような子供はいないと思うのですが、ショックな子はいるかもなー
その反面、面白がる子も多いかも。

うーん、なんとも言えないですね。ぜひ、大人が手にとって判断してみてほしいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う これは私も耳が痛い  投稿日:2018/11/21
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン 著: ジェニファー・L・スコット
イラスト: たんじあきこ
訳: 神崎朗子

出版社: 大和書房
マドモアゼル・シックになるには、何歳になってもこの本を時折開かないと忘れてしまいそうです(笑)

ご挨拶は大丈夫!だけど姿勢は悪いかな。。。あとベッドメーキングも毎朝はしてないし。。。子供たちにオススメする前に自分が手元に持っておきたいと思ってしまいました。

でも、書かれていることはとってもシンプル。

気持ちよい挨拶。相手を気遣う心。身の回りを綺麗にしておくこと。

素敵な人になるために必要なことって万国共通ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 姉や兄の気持ち!  投稿日:2018/11/09
ぼくのばしょなのに
ぼくのばしょなのに 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
『ちょっとだけで』や『ねえ、だっこして』など、弟や妹が生まれて少しだけ寂しい思いをしている子供の気持ちを丁寧に描いた名作絵本がありますが、刀根さんのやさしい絵と共に、あらたな名作が誕生しました!

「ぼくのばしょなのに」といってバタバタするペンたん。すっごく可愛い。愛おしいです。

パパもママも新しい卵を温めるのでどうしても足元に入れてあげられませんが、子供の気持ちもよーく分かってます。

自分が長女だったので、ペンたんの気持ちがすっごく分かります。
「弟ばっかりかわいがって!」といって怒り散らしたことも覚えているぐらい、二人目の子が生まれてくることは、どんな子供にとっても乗り越えなければならない大変な出来事です。

これから、そのような状況を迎える親御さんやお子さんに読んで欲しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちいさいけど頼れるお友達  投稿日:2018/09/27
ちいさなエリオット ひとりじゃないよ
ちいさなエリオット ひとりじゃないよ 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
ちいさなエリオットは小さなゾウですが、お友達のネズミはもっと小さいのです。
ところが、ネズミくんには、ものすごい数の親戚がいて、その何百匹もの親戚たちとの集まりにでかけてしまいます。

ひとりのこされて、街をぶらぶらしたり映画を観たりしますが、何をしても寂しい気持ちは増すばかり。。。

そんな時に頼りになるのは、やっぱり親友のネズミくんでした!

寂しくて涙がにじんでいるエリオットが凄くかわいそうで、ハグしてあげたくなりました。

子供たちは、どんな風に感情移入するのかな?

ぜひ、読み聞かせしたいと思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ラストで涙ぐみました  投稿日:2018/09/06
いっしょにのぼろう
いっしょにのぼろう 作: マリアンヌ・デュブク
訳: 坂田雪子

出版社: TAC出版
これは、ぜったいに子供たちに読んでもらいたい!
そう心から思いました。

絵本は、やっぱり奥深いものです。こんなにかわいらしいイラストの絵本で涙が出そうになるとは思いませんでした。

アナグマのおばあさんの言葉のひとつひとつが、心にしみました。

「お山のてっぺんまでいったら自分がすごく立派に思えるね?」という子猫ちゃんに、アナグマのおばあさんはこう言います。「いいえ。草の露にきらめく、お星様のかけらくらい小さく感じるのよ」

手元に置いておき、何度も読み返したいと思いました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う おもしろい!けど先が気になってしかたない  投稿日:2018/09/01
そらから ぼふ〜ん
そらから ぼふ〜ん 作: 高畠 那生
出版社: くもん出版
そらからボフーンと巨大なホットケーキが落ちてきます。

「落ちているものは食べちゃダメ」って言われてきたから、食べるかどうか迷っていると、バターがおちてきて、今度ははちみつ!

結局、大きなホットケーキは食べずに、暗くなったから帰宅する主人公ですが、その後ろでは、ホットケーキに大きな大きなフォークがささっています!

え!なに!その先は?と思ってページをめくると・・・

とっても発想が面白いし、聞いたこともない擬音語が場面にまさにぴったりで読んでいて楽しいのですが、少しだけエンディングに物足りなさが残りました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かいちゃんたら!  投稿日:2018/09/01
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
バムとケロが寒い日の朝に池に行ってみたら、あひるが凍った池にくっついてしまってて、仕方がないので、氷ごとあひるちゃんをお家につれて帰ってお風呂に入れてあげます。
このあひるにはかいちゃんという名前があって、なんと、お星さまを見ていたら池と一緒に凍っちゃったらしい。かわいいー!

ケロがかいちゃんを可愛がって、一緒に遊びまくるところも、とっても可愛い♪

そして、バムとケロが眠ってしまったすきにかいちゃんがいなくなって・・・またまた池へ!

まったく、かわいいあひるちゃんです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お野菜のおばけ  投稿日:2018/07/26
おばけばたけ
おばけばたけ 作: 林 なつこ
出版社: マイクロマガジン社
ハロウィンの時期にも良さそうな絵本ですね〜

男の子がいろいろなお化けの野菜を、おもしろい呪文でやっつけるのですが、
どうしてこんなにお化けに強い子供なのかと思ったら・・・ちょっとびっくりしました!

そして、やっつけたお野菜を持って帰ったおうちにはお母さんが待っていて、カレーを一緒に作ります。

呪文もリズミカルだし、お化けの名前も面白いです。

最初は読みづらいですが、何度か練習したら、子供と一緒に声を出して楽しめそうです。

ひんやりしたい夏にもいいですし、ハロウィンにもぴったりな絵本ですね〜
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい また素敵な作家さんが見つかりました  投稿日:2018/07/19
ちいさなエリオット おおきなまちで
ちいさなエリオット おおきなまちで 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
とても可愛らしい絵で、子供たちにも喜ばれそうです。

それに、主人公のエリオットくん。実はゾウなのに小さいのです。
大都会で暮らすのには小さすぎて苦労が絶えないません。

大好きなカップケーキですら、レジのテーブルまで届かないために気がついてもらえずに買えないのです。

がっかりして、とぼとぼと歩く姿。かわいそうで、ハグしてあげたくなります。

そこで、出会ったのは、自分よりも、もっともっと小さくて苦労しているネズミ。
ふたりはお互いに協力し合って友だちになります。

ふたりのこれからの暮らしが楽しくなりそうな、希望に満ちた絵本です。

言葉は少ないけれど、とても可愛い主人公に、ノスタルジックな街や人々の絵で
ぐっと作品の世界に引き込まれました。
参考になりました。 1人

388件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット