新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
しょうぼうしゃ、てんけんよし!

しょうぼうしゃ、てんけんよし!

  • 絵本
作: 片平 直樹
絵: 岡本 よしろう
出版社: 交通新聞社 交通新聞社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年05月11日
ISBN: 9784330004211

245mm×205mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!

みどころ

続きを読む
しょうぼうしゃ、てんけんよし!

出版社からの紹介

火事のときに出動する消防車。
いつもは何をしているの?
さまざまなのりものの役割や仕組みをくわしく紹介する「のりもののひみつ」。
子どもたちの「知りたい」気持ちにじっくり向き合う絵本シリーズです。
第1弾のテーマは消防車!
消防署で消防士さんは何をしているの? 消防車はどんな仕組みになっているの? 車両点検や消防士さんたちの訓練の様子を丁寧にえがきました。

ベストレビュー

詳しすぎる乗り物絵本

こんなに詳しい乗り物絵本があったでしょうか。
それもそのはず、交通新聞社から発行された「のりもののひみつ」シリーズ、創刊号のようです。
子ども向けの絵本と思って読み始めたら、まるでwiki並みの詳しい説明描写にビックリ!

消防車の種類や消防士の服装の違い、点検方法等、消防車に関する様々なことが、この絵本の中にぎっしり詰まっています。
ドラマ等によく出てくるオレンジ色のレスキュー隊も消防士の一つなんですね。
これは乗り物大好きなお子さんだけでなく、大人でも勉強になります。
人命にかかわるからこそ、毎日の訓練、毎日の点検が必須なお仕事に感謝せずにおれません。

巻末ののりもの新聞には、さらに詳しい豆知識やお仕事インタビューも載っており、今後も楽しみです。
温かみのある手描きの挿絵もとても良いですね。
(MYHOUSEさん 50代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
4,950円
990円
1,430円
990円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,200円
462円
3,300円
1,760円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

しょうぼうしゃ、てんけんよし!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら