新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
きみの話を聞かせて しろさめ作品集

きみの話を聞かせて しろさめ作品集(小学館集英社プロダクション)

全編透明水彩画で描かれたイラスト作品に、描き下ろしのショートコミックを大幅に加えた、待望の作品集!

  • 泣ける
  • かわいい
おねぼうさんはだあれ?

おねぼうさんはだあれ?

  • 絵本
作: 片山 令子
絵: あずみ虫
出版社: Gakken Gakkenの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年02月18日
ISBN: 9784052048746

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
252mm×248mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】2021年2月 出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

続きを読む
おねぼうさんはだあれ?

おねぼうさんはだあれ?

おねぼうさんはだあれ?

ベストレビュー

春が待ち遠しい季節にぴったりです

冬眠をしないうさぎさんが、冬眠中のお友達のところに「起きて〜」と訪ねていきますが、まだまだ起きてくれません。
そこで、春のお花を置いていきます。

次々に訪問して、最後に日当たりのいい場所でゆっくりしていると、今度は自分がうとうと。。。

あずみ虫さんは、アルミ板の切り絵で味わい深い作品をたくさん出版されていますが、今回は可愛いがぎゅっとつまっていて「本当にこれがアルミ板?」と驚くような柔らかなイメージの絵になっています。春の花を見に行きたい、動物たちのように早くお友達と会いたいなと思いました。
(ロアルダールさん 40代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

990円
1,320円
1,430円
1,430円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

990円
880円
3,080円
18,480円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

おねぼうさんはだあれ?

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.66

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら