クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

サマーベイビーさんの公開ページ

サマーベイビーさんのプロフィール

ママ・40代・福岡県、男の子12歳 男の子10歳

自己紹介
2歳と0歳の男の子のママです。
ひとこと
私は小さい頃はあまりすすんで絵本を読む子ではありませんでした。親になった今、絵本の楽しさを改めて知り、子どもと一緒に楽しんでいます。

サマーベイビーさんの声

26件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大爆笑でした  投稿日:2012/12/28
ぼくんちどうぶつえん
ぼくんちどうぶつえん 作: 正道 かおる
絵: 大島 妙子

出版社: 童心社
楽しい絵本が大好きな息子に読んであげました。家族全員をいろいろな動物に例えるのですが、それが楽しくて仕方ないようでした。「洗濯をするおかあさんは実はあらいぐまなんだー」や「おじいちゃんはきりんなんだー」という感じでイラストもとても可愛く分かりやすい内容になっています。小さい子から楽しめる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいオオカミ  投稿日:2012/06/13
よろしく ともだち
よろしく ともだち 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
内田麟太郎さんの絵本が大好きです。
登場するひとりひとりが愛らしくて、引き込まれます。ちょっと見た目が怖いオオカミさんも本当は優しくて繊細で、きつねさんも友だち思いです。オオカミが鏡で優しい顔を練習し、子だぬきに声をかけるあたりは大笑いしてしまいました。5歳の息子も引き込まれて真剣に聞いていました。きっと、これから何度も読みながらいろんな気持を引き出してくれる絵本になるだろうと期待しています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい絵本  投稿日:2012/06/13
ろばさんのかわいいバッグ
ろばさんのかわいいバッグ 作: 香山 美子
絵: 柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド
ろばさんが、お友達みんなにかわいいバッグを作ってあげます。みんなでそのバッグを持ってピクニックに行く事になりますが、自分のバッグを遅くまで作っていたので、お弁当が作れませんでした。
ここで、うちの子達はとても不安そうな顔をしていました。
でも、みーんなが少しずつ分けてあげたので、そっかーとほっとしてましたね。なんだか可愛くて楽しい絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい  投稿日:2012/06/13
はけたよはけたよ
はけたよはけたよ 作: 神沢 利子
絵: 西巻 茅子

出版社: 偕成社
3歳の次男に読んであげました。
割と途中で飽きてしまう事が多い子なので、ちょっと笑ってしまうような可愛いこの絵本を選びました。
すると、最後までニコニコ笑いながら読み終える事ができました。

立ったままパンツを履くのが難しくて、転んでしまったり、
おしりを出したまま外に遊びに行ってしまう辺りは、ゲラゲラ笑ってました。とっても可愛い主人公の男の子でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いい絵本です  投稿日:2012/06/13
けんかのきもち
けんかのきもち 作: 柴田 愛子
絵: 伊藤 秀男

出版社: ポプラ社
長男が年長さんになり、初めてお友達とケンカした話を聞いた後に、読んであげました。仲良しのお友達とケンカしてモヤモヤした気持や、また仲良くしたい気持ち、周りに気を使ってもらって複雑な気持ちなど、男の子の心の様子が主人公の男の子の表情によく表れています。

仲直りが出来た後、「今度は勝つ」のあたりで、子どもが笑っってました。「けんかしても仲直り出来るんだよ、大丈夫」というメッセージを絵本に教えてもらえたいい絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大笑い  投稿日:2012/06/13
よくばりすぎたねこ 新装版
よくばりすぎたねこ 新装版 作・絵: さとう わきこ
出版社: PHP研究所
ねこがいっぴきのひよこ?をみつけて、どうやって食べようかいろいろ考えるストーリー。ひよこが大きくなるまで待つ?いや、卵も産ませよう!、待て待て、おやどりとひよこの丸焼きがいい!など、どんどんよくばりになっていくねこさん。5歳と3歳の息子達も「えー!」とか言いながら大笑いでした。親も子も楽しめるシンプルでかわいいお話です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 3歳の息子  投稿日:2012/06/13
おおきくなるっていうことは
おおきくなるっていうことは 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
子どもが3歳になると、読んであげたくなる絵本です。
入園して、なんだかお兄ちゃんになった気分でいる下の子ですが、まだまだ甘えん坊です。でも、お兄ちゃんとして扱われる事を喜ぶので、この本を読んだ後は、少しだけ頑張ります。
いつもなら泣いてしまうとこをこらえたり、怖がりなのに少しだけ頑張れたり、小さい子に優しく出来たり。。頑張るスイッチを少しだけ押してくれるいい絵本ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい!  投稿日:2012/06/13
うしがそらをとぶ
うしがそらをとぶ 作・絵: デーヴィッド・ミルグリム
訳: 吉上 恭太

出版社: 徳間書店
子どもの世界を絵本にしたような絵本ですね。
イラストもとてもきれいでうしさんが楽しそうに青空を飛んでいます。
子どもが描いたうしが空を飛ぶ絵をたまたま見てしまった牛さんが、
飛び方を知ってしまい、みんなで飛んでしまいます。男の子が大人に話しても誰も信じてくれず、空を見ようとしません。もっと子ども目線でいいなー、と読みながら思ってしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好き  投稿日:2012/06/13
ともだちくるかな
ともだちくるかな 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
ともだちシリーズ大好きです。
おおかみさんは、自分の誕生日を一日間違えてしまったお陰で、
寂しくて辛い一日を過ごす事になりました。
「もうこころなんていらない」こんな気持は、大人でも一度は経験した事があるかもしれないですね。でも、こころがあるから嬉しい事も楽しい事も感じられるという事を教えてくれます。これから何度も何度も読んであげたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あるある話!  投稿日:2010/04/08
ぼくのくつ
ぼくのくつ 作・絵: 松成 真理子
出版社: ひさかたチャイルド
おばあちゃんにもらった新しい靴と、古い靴のお話。
どこの家でもよくあるシチュエーションですが、
「ぼく」の心の中が、かわいらしく表現さてれいます。

我が家もよくおばあちゃんに靴や服をプレゼントして
もらっているので、少し興奮気味に「〜も新しい靴もらったよね!」
とか、「〜は古い靴も大事に履くよね」など、読んだ後の親子の
会話が弾む絵本です。

また、絵がとても好きな感じでした。新しい靴を履いて歩く道には
きれいな草花が描かれていて、「歩くって楽しい!」と思わせてくれる
素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

26件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット