もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
ねぎぼうずのあさたろう その6 みそだまのでんごろうのわるだくみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねぎぼうずのあさたろう その6 みそだまのでんごろうのわるだくみ

  • 絵本
作・絵: 飯野 和好
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784834022483

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


絵本ナビにいらして下さいました!


アニメ版でもあさたろうの魅力が全開です。 

出版社からの紹介

東海道岡崎近くの八丁村が舞台。乗っ取り屋のでんごろうは味噌姿、子分は大豆。連中の悪行に、正義の心が奮い立つあさたろう。勇気のネギ汁を武器にでんごろうを一刀両断。
ねぎぼうずのあさたろう その6 みそだまのでんごろうのわるだくみ

ベストレビュー

悪いやっちゃなー

いつもいつも善と悪がはっきりとしていてわかりやすいですね。
今回、出てくるみそだまのでんごろうも見事に悪いやっちゃなーという人物でした。
行く先々で人助けなあさたろう。いったいどこまで行くのだろう?
にきちの行方も気になるところ。
にきちの手紙に子供がうけていました(笑)。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


飯野 和好さんのその他の作品

ねぎぼうずのあさたろう その10 ゆきはこんこんわたりどり / 日小見不思議草紙 / おせんとおこま / ざしきわらしのおとちゃん / どろだんごと たごとのつきまつり / かめ



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

ねぎぼうずのあさたろう その6 みそだまのでんごろうのわるだくみ

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.52

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット