大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ゆうこのあさごはん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうこのあさごはん

  • 絵本
作・絵: やまわき ゆりこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1971年
ISBN: 9784834015065

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
こどものとも 1971年10月号
27X20cm・28cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

寝ぼうしたゆうこは、朝ごはんをひとりで食べることになりました。バターのついたパンと牛乳とチーズ、
それから顔がかいてあるゆで卵。すると、ゆで卵がいっしょに冒険にいこうといいました。
小指に塩をつけてなめるとゆうこは小さくなります。
ふたりはいっしょに庭におり、クヌギの木に登ってスズメのように空を飛んでみました。
山脇百合子が文も絵のかいた初めての絵本です。(「こどものとも」187号)

ベストレビュー

山脇百合子さん

表紙の絵を見た瞬間”ぐりとぐら”の山脇百合子さんだと分かったので嬉しくなって選びました。娘に美味しい朝ごはんの環境を作るにはどうしたら良いか考えていた最中だったのでこの題名にも大変惹かれました。主人公の朝ごはんの様な場面に出くわしたら本当に一日が楽しくなるに違いないと思いました。子供は心の中でいつもこんなに楽しい事が起こっているのかなと思うと羨ましく思います。娘にも主人公の様に想像力豊かな子になって欲しいなと思いました。楽しい絵本でした。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やまわき ゆりこさんのその他の作品

おめでたこぶた その3 サムのおしごと / 【ミニトートバッグ付き50周年限定セット】 ぐりとぐらといっしょにおでかけ絵本 / おかし / おめでたこぶた その2 サム、風をつかまえる / わたしの読書ノート / おめでたこぶた その1 四ひきのこぶたとアナグマのお話



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

ゆうこのあさごはん

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.52

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット