ゆきが くれた おくりもの ゆきが くれた おくりもの
文: リチャード・カーティス 絵: レベッカ・コッブ 訳: ふしみ みさを  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある寒い冬の夜、ロンドンの街に大雪が降った! 勉強のできない男の子と、きびしい先生に起きた、あたたかな奇跡のものがたり。
てんぐざるさん 40代・ママ

映像で見てみたい気がしました。
この作品は日本では2014年の10月に…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
ぼくとクッキー さよならまたね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくとクッキー さよならまたね

  • 絵本
作・絵: かさい まり
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 絵本ムービーを見る(日本語版)

プレミアムサービスに登録すると絵本ムービーが見放題!

発行日: 2000年01月
ISBN: 9784893256065

4・5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぼくとクッキーは大の仲良し。ところが一大事!突然、クッキーが引っ越してしまうことになって…。初めて経験する別れの気持ちを描いた心にしみるお話。

ベストレビュー

感動しました

仲良しのぼくとクッキー。別れるときは「さよならまたね」。毎日一緒に遊ぶのが当たり前だったのに…。
クッキーの様子がおかしかった日。クッキーが翌日引っ越してしまうことを知りました。だからクッキー、「さよなら」って言ったんだね。
寂しさに打ちひしがれるぼくが、それでも大好きな友達に手紙を書こうと、ああでもない、こうでもないと、一生懸命書いている姿が胸に響きました。そして完成した手紙はもう涙モノです。うるうるしてしまいました。友達の大切さを教えてくれる絵本です。
(環菜さん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かさい まりさんのその他の作品

かあちゃん えほんよんで / くれよんがおれたとき / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(9) フルーツまつり / きみはぼくだね / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(8) 森のレストラン / こぐまのクークの12か月



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

ぼくとクッキー さよならまたね

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.85

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット