モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま)

  • 絵本

作品情報

発行日: 1991年04月
ISBN: 9780060207052

U.S.定価 :$ 15.95
翻訳作品
おやすみなさいおつきさま

この作品が含まれるシリーズ

洋書に関する情報

ハードカバーの絵本です。縦 17.7 x 横 20.7 x 厚さ 0.9(cm) 言語:英語

おはなし

こうさぎがベッドに入って眠ろうというところです。部屋のなかに見えるもの、窓のそとに見えるもののひとつひとつに「おやすみなさい」と語りかけ、ゆっくりと眠りについていきます。
(翻訳作品より転載)

みどころ

敬宮愛子様のご誕生で、雅子様の幼少の頃の思い出の絵本として取り上げられました。
「おやすみ あかりさん」「おやすみ あかいふうせん」・・・ と、ひとつずつ語りかけていくと、読んでいる親も、読んでもらっている子供も、ゆっくりと気持ちが安らいでいくのがわかります。
おやすみのときに読んで聞かせてあげたい絵本です。
(翻訳作品より転載)

出版社からの紹介

ちっちゃなうさぎが、自分の大好きなものたちにおやすみのあいさつをするというおなじみのお話。やさしく包み込んでくれるような穏やかな文とイラストで、子供たちはもちろん、大人のあなたもきっと心が安らぐことでしょう。
(スカイソフトより)

ベストレビュー

こういう楽しみ方だったのかぁ

日本語でかかれた本を持っていました。息子は気に入っていたのですが、読んでいたほうは今ひとつしっくり来ませんでしたので、原書を買ってみました。読んで納得!韻を踏んでいるのでとても楽しめ、ゆっくり、じっくり心に染み入ります。原書のまま読んだほうが楽しめる本、翻訳された本のほうが楽しめる本とあると思うのですが、この本は間違いなく前者だと思います。明かりが消され、暗くなっていく部屋の様子と、リズミカルなストーリーで、気持ちよく眠りに入っていくことのできる本です。
(ドドンパさん 30代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ


マーガレット・ワイズ・ブラウンさんのその他の作品

ことりのおそうしき / 子どものための ラ・フォンテーヌのおはなし / たんじょうび おめでとう! / ぼくつかまらないもん! / どうぶつたちはしっている / てくとこ ずんずん

クレメント・ハードさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 おやすみなさいおつきさま GOODNIGHT MOON / かあさん ふくろう  / ぶんぶんむしとぞう / とんでもない おいかけっこ / ほるぷ出版の大きな絵本 ぼくにげちゃうよ / ぼくの せかいを ひとまわり



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま)

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット