宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
かえるのあまがさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえるのあまがさ

  • 絵本
作: 与田 凖一
絵: 那須良輔
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「かえるのあまがさ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1977年
ISBN: 9784494004218

幼児〜小学校低学年向

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お池の雨ふり、ぴちぱたぽん……。はっぱの雨がさをさしたかえるの行列がよろこんだ。

ベストレビュー

記念すべき1冊目はこれ!

次女が入園して初めて、保育園での絵本の貸し出しが、今週から始まりました。
彼女が一体どんな絵本を借りてくるのか、ドキドキしながら絵本バックをあけてみると・・・???

何て渋好みなんだろう?!
那須良輔さんの日本画みたいな絵。
でも、口ずさみたくなるようなリズミカルな詩。
懐かしい♪
そうです。長男(小5)が2年生の時、国語の教科書に載っていて、何度も何度も音読してくれた詩ではありませんか?!
すっかりうれしくなって、繰り返し読みました。
渋いと思った絵も、きゅうりやとまとに顔があったり、しかもサザエさんのキャラクターにどことなく似ていたり・・・
何だかほのぼのとする1冊です。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


与田 凖一さんのその他の作品

おばあさんとこぶたのぶうぶう / 大型紙しばい おとうさん / うみひこやまひこ / 赤い鳥代表作集(1) / 赤い鳥代表作集(2) / 赤い鳥代表作集(3)

那須良輔さんのその他の作品

長者どんのむこえらび



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

かえるのあまがさ

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット