大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
ぶーちゃんとおにいちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶーちゃんとおにいちゃん

  • 絵本
作・絵: 島田 ゆか
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年11月
ISBN: 9784592761037

出版社からの紹介

ぶーちゃんはおにいちゃんが大好き!だからいつもおにいちゃんのまねばかり。でもおにいちゃんは、しつこいぶーちゃんにうんざり。ところが…。子供から大人まで幅広く支持されている大人気作家の絵本です。

ベストレビュー

兄弟愛が素敵

「バムケロ」シリーズ、「ガラゴ」シリーズが我家で大人気の島田ゆかさんの作品なので読んでみました。
2004年の作品なのですが、存在自体を知らなかったので見つけた時は、本当に嬉しかったです。

お話は、ぶーちゃんとおにいちゃんの心暖まる交流を描いたもの。
ぶーちゃんは、何でもおにいちゃんの真似をします。
これって、やっぱりおにいちゃんが好きだからこその行動です。

我家の兄弟は7つ違い。
おにいちゃんが大盛りを頼むと次男も大盛りを頼んだりと、全く一緒。
おもちゃを貸さないところも同じで、兄弟には良くある光景なのでしょう。

我家を虜にした島田ゆかさんの絵は、この作品でも健在。
何回見直しても、新しい発見があるのですから凄いの一言です。
また、他のシリーズのキャラが登場するのもたまりません。

今もカナダに在住のようなのですが、新作が本当に待ち遠しいところです。
島田ゆかフリークにオススメの一冊です。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


島田 ゆかさんのその他の作品

バムとケロのおいしい絵本 / Bam and Kero’s Frosty Morning バムとケロのさむいあさ 英語版 / Bam and Kero’s Sunday バムとケロのにちようび 英語版 / ぶた いろいろなかず / 小型絵本 バムとケロのさむいあさ / バムとケロのもりのこや



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット