あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
とこてく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とこてく

  • 絵本
作: 谷川 俊太郎
絵: 奥山 民枝
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784861011375

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

看板に矢印が書いてある。さあ、歩いて行ってみよう! お花畑をとことこ、てくてく。魚たちが泳ぐ川を越え、山のトンネルを通ったら、虹の橋を渡ろう。ジグザグ道も、迷路のような道も、なんのその。どっちへ行くか迷っても、まちがえたらまたもどればいいのです。ひゅーんと、宇宙にだって飛んでいけます。
無限に広がる子どもたちの想像力は、この絵本の世界をどんなふうにたのしんでいるのでしょう?

ベストレビュー

赤い道

2歳と4歳の子に読みました。
ことばの響きも楽しい絵本だと思いました。0歳からでもいいのではないでしょうか。
赤い道をとこてくと進むと…。
途中、道が別れていたり、おもちゃやお菓子といったこどもが大好きなものも登場していいですね。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

よるのこどものあかるいゆめ / でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩 / ここから だしてくれ〜! / 恐竜がいた



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

とこてく

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.19

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット