おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
幸せの絵本〜家族の絆編〜大人と子どもの心をつなぐ絵本100選
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

幸せの絵本〜家族の絆編〜大人と子どもの心をつなぐ絵本100選

編: 金柿 秀幸
出版社: SBクリエイティブ

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年11月03日
ISBN: 9784797367126

大人と子どもの心をつなぐ絵本100選


この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

いま読みたい、読んであげたい絵本 100 冊を一挙ご紹介!

本書は、<幸せの絵本>シリーズの第3弾にあたります。今回のコンセプトは、「家族の絆」。
震災後、家族のありかたや人とのつながりが問い直されているいまだからこそ読みたい名作 100 冊を集めました。

■カテゴリ一覧
パパ・ママ・わたしとぼくときみ/気持ちをのびのびあらわそう/なんでだろうを大事に/本の世界の入り口へようこそ

幸せの絵本〜家族の絆編〜大人と子どもの心をつなぐ絵本100選

(まえがきより)
本書は、読むと幸せな気持ちになれる絵本ガイドブック「幸せの絵本」シリーズの第3作目にあたります。
 前作「幸せの絵本2」の発行から6年が経ちました。時代を超えて愛されるロングセラー作品が多い絵本の世界では、6年という年月はさほど長い時間ではないかもしれません。
 しかしこの6年の間に、「ママが泣ける絵本」ともいうべき人気ジャンルが生まれ、国内作品・翻訳作品とも多くの名作が生まれています。
 そして何より、私たちの生きるこの世界は、かつてない大きな変化を経験したのです。

 2011年に起こった東日本大震災により、私たちの生活は大きな変換点を迎えました。
私たちが根拠なく信じていた数々の事柄が、もろい前提の上に成り立っていることが明らかになりました。
 直接の被災を免れた子どもたちも、いいようのない不安の中で日々を過ごすことになりました。そして私たち大人も。

 そんな不安の中、テレビを消し、親子で絵本を開く時間がどれだけ私達を癒してくれたことでしょうか。子どもと一緒に絵本を読んでいるとき、心に光が差した気がしました。
 メディアを通じて発した『絵本は生活必需品ではないけれども、心の必需品ではないか』というコメントに、多くの方から共感の声をいただきました。
絵本の持つ力を再認識せずにはおれませんでした。

 これまで、そこにあるのが当たり前だと思っていたものが、実はかけがえのないものなのだと多くの人が気づいたのです。家族が一緒にいられること。十分で安全な食べ物や飲み物。電気や水道などのライフライン。会社や学校や園に通えること。そして、一緒に絵本を読む安らかな時間・・・。

 この気づきをきっかけに、『幸せの絵本』の新作を世に出そうと決心しました。

 テーマは、『家族の絆』。

 家族の絆を主題にした作品と、一緒に読むことで家族の絆を深めてくれる作品を選びました。困難に立ち向かう強さをもった作品や、絵本から読み物の入り口の役割を果たしてくれる作品も選びました。これらの素敵な作品を皆さんにご紹介することは、私たち絵本ナビの使命だと感じています。

ベストレビュー

金メダル以上の輝き

20代で日本を離れ、人生の半分近い年月を海外で過ごしてきました。その間に娘が生まれ、6歳になるまで、アメリカで暮らしました。
 絵本は、娘との心をつないでくれただけでなく、私自身と日本をつないでくれるものでもありました。寂しいとき、悲しいとき、どれほど絵本によって和まされ、支えられてきたことか・・・。

 図書館や書店で実際に手に取ることもできず、絵本ナビのレビューだけを頼りに、1冊1冊、慎重に選び抜いた絵本の数々。
海外にいたからこそ、1冊の重みを知ることができました。

 そうやって、娘といっしょに、大切に、大切に読んできた1冊1冊の思い出。
それが今、「幸せの絵本」というかたちになって、私の手元に返ってきました。

 娘は8歳になり、高学年向きの児童書も読みこなす、まさに「本は友達」という子に育ちました。
同時に、永遠に続くかと思われた絵本を楽しむ時間も、私の手のひらから遠くにいこうとしています。
 けれども、「幸せの絵本」を開いたとき、「幸せな時間は、ただ過ぎ去っていくのではなく、こんなにもすばらしいかたちで、娘に伝えることができるんだ。」という思いに変わり、涙が溢れてきました。

 どのレビューを読んでも、瞬時にあの頃に戻ることができ、娘のあどけない表情や無邪気な声まで蘇ってきます。
他の人には伝わらない私と娘だけの小さな世界かもしれないけれど、レビューを書くことによって、誰もが親子の特別な思い出を作ることができます。
他のメンバーさんのレビューを読んでも、じーんと胸が熱くなるのは、きっとそこにそれぞれの大切な思いが詰まっているからでしょうね。

  娘のために、よいことなど何1つしていない・・・料理はいつも手抜き、手づくりのぬくもりも与えられない・・・
自分をダメ母さんだと思っていた私に、「幸せの絵本」は金メダル以上の輝きをもたらしてくれました。
「幸せの絵本」に掲載していただいたレビューはもちろんのこと、これまでに投稿したレビュー約1200件のすべてが、かけがえのない宝です。

 「お母さんはどんなに長いお話でも楽しく読んでくれる」・・・そのことを「世界一やさしいお母さん」の理由の1番目に挙げてくれた娘へ・・・
ありがとう、ママを世界一しあわせなお母さんにしてくれて。
いつか巣立ちを迎えたとき、心からの感謝を込めて、「幸せの絵本」を贈ってあげたいと思います。
 

追記 
「幸せの絵本」に掲載していただいた私のレビューを読んで、娘も絵本ナビの参加メンバーに加わりました!!
(ニックネームは、「天使のケーキちゃん」です。)

 「幸せの絵本」がこんなふうにつながっていくなんて想像もしていませんでしたが、娘といっしょにレビューを書ける喜びと共に、今度は親子で「幸せの絵本」に掲載してもらえたらいいな、という大きな夢が生まれました。
今日が私と娘にとっての新たな「はじめの一歩」です。

(ガーリャさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


金柿 秀幸さんのその他の作品

大人のための絵本ガイド / 幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選 / 幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

幸せの絵本〜家族の絆編〜大人と子どもの心をつなぐ絵本100選

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.88

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット