ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おやすみクマタくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやすみクマタくん

  • 絵本
作・絵: カズコ・G・ストーン
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年03月
ISBN: 9784834017380

読んであげるなら・2才から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

8時になってもねむくないといいはるクマタくんを、ママくまさんはあの手この手でねつかせようとしますが、うまくいきません。でも最後は知らず知らずのうちに、クマタくんの目が閉じて…。

8時になってもねむくないといいはるクマタくんを、ママくまさんはあの手この手でねつかせようとします。「クマタくんが ねないと まくらが にげていってしまいますよ…… まくらは よぞらに ふんわり うかんで とんで やまのほう……」「クマタくんが ねないと もうふが にげていってしまいますよ…… もうふは よぞらに ふんわり うかんで とんで うみのほう……」「クマタくんが ねないと パジャマも にげていってしまいますよ……」「クマタくんが ねないと ベッドも にげていってしまいますよ…… ベッドの おふね、おふねの ベッド、ゆらゆら ゆれて いいきもち」。最初はがんばっていたクマタくんも、いつの間にかこっくりこっくり。なんとも心なごむ絵本です。

ベストレビュー

寝かしつけるときには絶対必要な一冊

絵がとてもわかりやすく、きれいな色使いで、ごちゃごちゃしてません。ちょうど、1歳児はページをめくることが大好きな年齢ですので、ページあたりの文章が2〜3行で子供のページをめくるスピードにピッタリです。内容は至ってわかりやすく、「くまたくん」を「ママ」が寝かしつけるというもので、最後のページはまんまと「くまたくん」がねんねしてしまうというものです。それに併せて子供にも「さ、くまたくんもねんねしたから、一緒にお布団はいろー」といって、寝かしつけます。絵の美しさは一度手にとって見ていただけるとわかります。そのせいか、うちの子供はこの本がずーっと大好きでいます。
 この本がきっかけで1歳前から絵本に大変な興味をもつようになりました。もちろん、今でも「くまたくん」は大好きで、くまたくんが積み木をしたり、絵本を読んだりしている姿を指さしながら子供なりに何か私に話しかけてくれています。まだ、言葉を話すことができませんが、くまたくんのおかげで、子供の脳にはたくさんの言葉がつまっているような気がするのです。(親ばかかも!)くまたくんの魅力はうちの子供が話しができるようになったら、質問してみたいくらいです。機会がありましたらぜひ、お手にとってもらいたい一冊だと私は思います。
(はなうささん 30代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カズコ・G・ストーンさんのその他の作品

ダンゴムシのコロリンコくん / 蛙となれよ冷し瓜 一茶の人生と俳句 / はなび ドーン / だーれかな だーれかな / くさむらむらのおつきみまつり / みずくさむらとみずべむら



死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

おやすみクマタくん

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット