くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
カラスのはてな?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カラスのはてな?

作: 唐沢孝一
絵: 谷内庸生
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「カラスのはてな?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784834021448

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

ハンガーで巣を作るカラス、かしこいカラス、すごい記憶力のカラス、道具を使うカラス、遊びをするカラス……。都市鳥研究の第一人者による、わかりやすい「カラス学入門」

ベストレビュー

カラスに興味!

 カラスの生態について、こどもにわかりやすい絵本になっています。
 田舎のカラスではなく、都会に住むカラスにスポットがあたっているようです。
 大人の私も知らなかった「へぇ〜」なことも書いてありました。カラスもふざけて?遊ぶのですね。
 4歳の娘は、面白がって、自分でページをめくりながら読んでいました。
 科学絵本とてもいうのでしょうか?このぐらいの年齢「なんで〜どうして?」世代には興味を持って読んでもらえそうです。
(ままハムさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


唐沢孝一さんのその他の作品

フレーベル館だいすきしぜん(どうぶつ) すずめ

谷内庸生さんのその他の作品

かみの うんどうかい



【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

カラスのはてな?

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.32

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット